今さらですが、とてもわかりやすかったので『メタフィジックス通信』さん(http://metaphysicstsushin.tokyo/)「3次元の世界から移行するってどういうこと?よく分かる簡単な仕組み」という記事を転載します。




    コンシャスネス

    3次元の世界から移行するってどういうこと?よく分かる簡単な仕組み


    3次元の世界から移行するってどういうこと?よく分かる簡単な仕組み


    よく聞くフレーズですけど、一体、どういうことなのでしょうか。分かりやすい説明が得意マンの私が、満を持して分かりやすく説明したいと思います。


    いわゆる次元について

    数学的、空間的な概念における次元とは、方向を表す線の数です。

    ・ 1次元は点
    ・2次元は平面(タテ×ヨコ)
    ・3次元は立体(タテ×ヨコ×高さ)

    というように、次元が上がるほど、方向を表す線の数が増えます。

    この文脈で言う4次元とは、タテ・ヨコ・高さに時間を加えたものと言われます。ドラえもんの4次元ポケットのように、従来の空間の概念を全く超えた空間が出現するわけですね。あんな狭いところに、のび太君も入っちゃいますからね。

    しかし精神世界で言われる次元とは、意識の状態を表します。次元が上がるほど感知できる情報が増え、使える意識の幅も広がります。

    ・・・・・

    シフトによる次元上昇

    現在、地球のエネルギーが変化し、シフトとかアセンションとか言われるような状況にあります。地球のエネルギーが変わることで、そこに暮らす生き物のエネルギーも変わり、相互に作用し合う形になっています。

    エネルギーが変わるというのは例え話ではなく、太陽風や宇宙からの電磁波の影響だと言われています。たとえば蛍光灯から間接照明に変えたら、同じ部屋でも雰囲気が変わりますよね。ということで、地球に届くエネルギーが変わって来ると、世界の見え方もだんだん変わって来る訳なんですね。

    では、それぞれの次元について、特徴を見ていきましょう。

    ・・・・・・・・

    3次元とは

    3次元の世界というのは、私たちが普段生きている物質世界です。物質とは基本的に形が決まったものですし、場所や時間に縛られた世界ですから、それに従った意識が生まれることになります。

    ・場所に縛られる
    ・取れる行動に制限があったり、条件が必要になる
    ・時間は直線上に過去・現在・未来が並んでいて、過ぎたことは取り戻せないし、先のことは分からない。
    ・固定観念とルール、世間の常識、伝統などに縛られる
    ・善悪、正誤、優劣、光と闇など、二元論が支配する
    ・個々の存在は、それぞれ別々の独立した存在である
    ・他人との比較で自分を規定するため、ネガティブな感情が生まれやすい


    4次元とは

    3次元の特徴である場所と時間の概念を越えることで、それに縛られない意識が可能になります。

    ・どこにいても自分の居場所を感じられるようになる
    ・無条件に全てを受け入れられるようになる
    ・過去や未来から自由になり、今に生きるようになるため、不安や恐れが消失する
    ・3次元的な固定観念に縛られることがなくなり、より自分らしく生きることが出来る
    ・善悪を区別する意識が薄れ、すべてはあるがままに認められるようになる
    ・自他の区別が薄れ、無条件の愛や、喜びと幸せの中に生きるようになる


    5次元とは

    一般的に、と言っても、このテーマ自体が、そもそも一般的じゃねーだろって話ですけど、この業界の一般論として、4次元とは無条件の愛の世界、5次元とは引き寄せが瞬時化する世界と考えるようです。

    無条件の愛って言うのは、引き寄せスピードアップの必須スキルなんですよ。いわゆる特定の結果を期待しない状態ってことですからね。と言うことで、4次元とは5次元に入るための橋渡しとして機能します。

    ・時間や場所を完全に超えて、全ては同時に起きているという多次元宇宙の意識が芽生える
    ・全ては同時に起きているので、願うそばから、瞬時に叶う
    ・質問の答えは、その場で分かる(自分がハイヤーセルフ化する)
    ・努力が要らなくなる

    ・・・・・・・・・・

    次元同士のつながりと仕組み

    低次元から高次元までは、縦一列に並んでいるようなものではありません。高次元と言うからには、位置的に上にありそうですけどね。

    たとえて言えば、全ての次元は既に空気の中に入っています。

    あなたが今、吸っている空気を考えてみましょう。私たちは息をする時にほぼ無意識か、少なくとも酸素のことしか考えていませんよね。しかし次元が上昇する、つまり意識が拡大することで、空気中に含まれる水素や窒素についても感知できるようになる、と言った感じです。

    つまり次元が上がると言うことは、より繊細な情報がキャッチできるようになると言うことでもあります。

    3次元の世界でイライラしている時は、無条件の愛なんて気づかないものですが、イライラが無くなってくると、ふとその感覚を味わうことがあります。でも、ある時突然、無条件の愛が出現したのではなく、ずっとそこにあったのに気づかなかっただけなんです。

    次元も同じです。

    ・・・・・・・・

    3次元から高次元に意識がシフトするときに起きる現象

    3次元から高次元に移行していっても、私たちの身体は常に3次元にいます。意識だけが、高次元の感覚にチューニング出来るようになります。

    ただし高次元に進化すると、3次元に意識を戻すのは、だんだんしんどくなります。意識を退化させなくちゃいけないってことですからね。

    と言う訳で、3次元的な意識を持つ人たちとは、だんだん一緒にいるのが面倒になります。これがいわゆるアセンション症状と言われるものです。

    アセンション出来てるかチェックしよう アセンション症状とサインまとめ

    意識が変わることで、身の回りの環境や一緒に過ごす人たちが変わり、高次元意識と3次元意識とで、それぞれ別の現実が存在するかのようになると言われています。これがいわゆるマンデラエフェクトを作る原因だそうです。

    マンデラ・エフェクトを作る12の原因と異なるタイムラインの融合

    次元の考えについては、みんな元ネタはチャネリングソースですから、大まかな共通点はあっても、細かい部分はちょっとずつ違ったりするんですね。

    ・・・

    そもそも、どうやって意識を上昇させたらいいんだろうと言う人は、以下の記事をどうぞ。

    アセンションの方法 その1 スターシードネットに見る方法

    アセンションの方法 その3 メタフィジカルなやり方

    アセンションの方法 その4 バイブレーションを上げる

    アセンションの方法 その5 意識を拡大する14の方法





    あらためて、よく理解できた気がします。ありがとうございました。











    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 最新のテクニック・瞑想・確言(スピリチュアルな力づけのためのテクニック/瞑想1 5次元に光/力のピラミッドを創造する/瞑想2 無限のエイト(∞)の門にアクセスする/瞑想3 無限呼吸と倍数瞑想/瞑想4 高次元意識のクリスタルの7つの球体瞑想/瞑想5 「神の力強きありてある我れ」の確言とともに/瞑想6 紫色の炎、光の都市の瞑想とアセンションの光の柱/アーキエンジェル・マイケルの教えの要約ー2009年5月のメッセージより/7つの太陽系チャクラ/光線と5つの高次な銀河系光線/瞑想7 聖心へのポータルを聞く ほか)/2 最も重要な用語集/3 補足資料






    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     シリウスの扉を超えてやってきた、愛と音のマスター「集合意識ハトホル」。古代エジプトから現代へ甦る!新たに、秘法「意識の超次元トレーニング」を一挙公開!『ハトホルの書』の大改訂版。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1部 アセンションした文明からのメッセージ(ハトホルとはだれか、そしてなぜ地球にやって来たのか/エネルギー体としての人間/感情と人類の進化 ほか)/第2部 意識の幾何学(出会い/意識の超次元的トレーニング/三つの幾何学のワーク ほか)/第3部 ハトホルが語る宇宙と人類の諸相(チャネリングについて/ハトホル評議会/ハトホルの身体的特徴 ほか)







    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     地球名はシーラ。ウォークインで金星の五次元都市チュートニアからやってきた女性がもたらす最先端科学&スピリチュアル情報の粋を集めた本。チャネリングでも霊界通信でもない、5次元存在の人間の口から直接明かされる地球の次元上昇、太陽系惑星とアストラル界の超秘密。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     アセンションした惑星「金星」からやってきたオムネク/金星の科学を支える至高なる神性の法則とは/金星(ティサニア)はどのようにしてアセンションを遂げたのか/金星で過ごした幼少期時代/アストラル界の仕組みと自然の法則/金星都市チュートニアと首都レッツ/アストラル界の金星でのクリエイティブな生活/アセンションした金星から物理的次元の地球へー生まれ変わりの準備/太陽系内の科学・スピリチュアル・人間の超真相/秘密のチベット寺院ー地球の世界に慣れるための交差地点/地域社会での過酷な生活/地球は金星のような次元進化を抑えることができるのかl隠されたナザレのイエスの真実/ジョージ・アダムスキーへの金星文字





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    今日のバシャール、なんかすごくイイ感じだったので、『the PLANET from NEBULA』さんhttps://ameblo.jp/viva-bashar/の「貴方ができる一歩」という記事を転載します。




    バシャール:貴方ができる一歩
    https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12313137194.html



    貴方が一番疲れを感じる瞬間、それは『自分ではない誰かを演じている瞬間』であるとバシャールは話しています。まるで自然の川の流れに逆らって逆行しているような、わざわざ泥沼を選んで足を取らつつも、更に目隠しで後ろ向きに進んでいるような、そんな極めて不自然な状態だから疲れてしまうのだとバシャールは話しています。子供がエネルギーいっぱいで疲れ知らずなのは、”ありのままの自分”をそのまま体現している事にあります。

    『自分じゃない誰か』を演じ続けてきた私たちは、表の顔と裏の顔、つまり『本音と建て前』という表現の”層”を作り出しています。そして内面と外面のちぐはぐが発生すると、貴方の精神面・肉体面に大きなインパクトが与えられてゆきます。本来の貴方に戻りたいのに世間体や一般論から外れるかも知れないという恐れがあって、表の顔の貴方はそれを許しません。内なる声が”こっちだよ”と叫んでいても、貴方はそれを聞き入る勇気がありません。つまり恐れが邪魔をして先に進めない状態です。これがいわゆる貴方のエゴがハンドルを握っている状況を意味しているのです。

    貴方のエゴは何もかもコントロールしないと気がすみません。何もかもしっかり把握しないと気がすまないし、自分の力さえ信用する事はありません。そのエゴがハンドルを握ると、貴方の人生はたちまち障害物だらけの難しい人生へ早変わりしてしまいます。”ありのままの自分”から逆行しているわけですから、物事が望む方向へスムーズに行く事もありません。

    ハイヤーマインドの意識と統合し、宇宙の流れに沿っていく貴方の人生は軽快でスムーズで心地よく、笑顔の溢れる人生となります。たった一つのポジティブな選択で貴方の人生は180度変わってゆく事ができるのです。まず一番最初に貴方ができる一歩、それは朝起きた瞬間に”今日はもっと素晴らしい日になるぞ!”と自分に宣言をして1日をスタートしてゆきましょう!






    いつも引いているタロットだと、こんな感じですかね↓

    生命力

    メディスンカードならコレ↓かな?

    ハミングバード

    ま、こんな感じでいきまっしょい!








    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    未来を動かす [ ダリル・アンカ ]
    価格:1728円(税込、送料無料) (2017/9/23時点)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    ワクワクする仕事、十分な豊かさ、運命のパートナー…本格的に変容の時代に突入する2017年、バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    1 WORKING(「働く」×「お金」/「働く」×「SNS」)/2 LOVE&PARTNERSHIP(「パートナーシップ」×「出会い」/「パートナーシップ」×「多様性」)/3 LIFE(「人生」×「断捨離」/「人生」×「時空」)




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    新月、満月にカードを引いているけれど、なんか、いつも夏至とか冬至とか、ついでに春分とか秋分にも引きたくなるので、あんまりヒドいカードを引いた以外は御紹介していたりする。

    秋分の今日もちょっと引いてみて、あんまり悪いカードも引かなかったので御紹介しときますねん。


    今回のカードは、この2枚。

    大地の母

    苦悩

    「大地の母」がメインで補助が「15. 苦悩」。周囲の人たちのお母さんやり過ぎて疲れているカードと、欲望(大半は他人の意見に影響され、それをいつしか自分の望みであるかのように取り込んでしまったもの)に翻弄され自分を見失い、かえって精神的に雁字搦め(がんじがらめ)になっているカードですね。

    肉体的にも精神的にもうまくいってない・・・・・これじゃ困るな(苦笑)。

    ということで、おまけに引いてみたカードがコレとコレ。

    水の7

    バランス

    「水の7(過剰)」と「8.バランス」。2枚合わせると、うまくいくためには「冷静になって自己欺瞞や幻想を見破り、内面を見つめることでバランスをとれ」ってところでしょうか。ま、今回は引かなかったけれど「大気の母」みたいにやる、自分の中心に還るようにようにするといいみたいですね。イライラしたり迷ったり疲れきってしまった時は、初心に戻る、と言うか自分が一番気持ちが良くてリラックスできるものは何かを思い出すようにする――ま、そんなこと、やってみてくださいね。きっと良い方向に向かえるようになると思いますよん。


    相変わらず短い内容ですが、ま、今回はこんなところで。
    (内容から考えて今回は趣向を変えて、おまけは「大気の母」にしときますね。)

    では本日の秋分から春分までも、頑張っていきまっしょいっ!








    (おまけ)
    大気の母

     「大気の母」
    <キーワード>自己認識、聡明、インスピレーション、自尊、信頼、内的な強さ、明晰、創造性、勇気
     
     
      このカードのイメージは、あなたに備わっている、本当の自分になることが出来る強さを描いています。あなた自身が自分はこういう人間だと思い込んでいるあなたにでも、他の人がこうなってほしいと望んでいるあなたでもなく、本当のあなたに、です。
     自分に対する信頼が目覚め、それと共に、今までかぶっていた仮面をきっぱりと外す勇気が呼び起こされます。これこそが自分の中心へと還る唯一の方法なのです。

     もともとあなたには、はっきりと明快に自分を表現し、人生で自分にふさわしい場所を手に入れるだけの勇気が備わっています。ただしこれは、邪魔になる人を押しのけて進めという意味ではありません。
     あなたは自分にもっと優しくすることを学び、もはやみんなを喜ばせることを優先しません。こうすることで、先入観と、あなたが今まで黙認してきたかもしれない偏見から解放されるのです。今やあなたは自分が間違いなく価値ある存在なのだということを認めます。その価値に見合うように振る舞うことを始めてください。自分を重んじることで、他の人たちにあなたをどう扱うべきかを示しましょう。もしあなたが自分自身を尊敬し、大切にするなら、他の人々もあなたを尊敬し、大切にするようになるのです!
     
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 








    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る



    「政次ロス」の記事が書けたので、やっとこの文章が書けるのだが、



    「直虎」政次処刑シーンに宿る大河黄金期のDNA
    https://www.nikkansports.com/entertainment/column/umeda-b/news/1875578.html





    という記事を読んだ時に、私も私にとっての大河ドラマの神回について考えて見た。

    が、回そのものでの出来で「これぞ大河ドラマの白眉っ!」と思いつくものがなかったんだな。

    さすがに一年を通して観るドラマという性格上、ひとつの大きな作品という長編小説(大河小説)的な要素が強いために、連作短編で白眉を選ぶようなワケにはいかないように思う。全てが関連し合ってクライマックスの感動に繋がるので。

    (ただね、『平清盛』のような駄作の場合はほぼ全編がつまらなかったために、時折面白い回として選ぶことはできるよ。私が選ぶ『平清盛』白眉の回は、第三十七回「殿下乗合事件」。脚本のバランスが良かった。というか、『平清盛』は勝負を投げたような脚本が多かったので、それが非常に残念な作品ではありましたね。)

    ということで、神回というものを思い出すのは諦めて(← 早いな;;)、大河ドラマで本気で泣いちゃった作品の話をしようかな。

    私が最終回で自分でも信じられないほど泣いた作品、それは

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    大河ドラマ 風と雲と虹と 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット DVD
    価格:19440円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)



    『風と雲と虹と』です。

    大河ドラマ全体としては、私が観た限りで一番好きなのは『国盗り物語』。あと『花神』、『太平記』。面白かったのは『新選組っ!』ですかね。

    だけど一番泣いたのは『風と雲と虹と』です。
    それはなぜか・・・・・・私が無知だったから。

    『風と雲と虹と』を観ていた頃の私は中学生で、幼稚園児の頃から「そがきょーだいのかたきはくどうすけつね(曽我兄弟の仇は工藤祐経)」と知っていたような変な人間ではありましたが歴史の知識に偏りが多く、というか時代劇で見聞きしたものしか知らないような人間だったため、平将門という人物に対してまったく知識がなく、このドラマで初めて名前を聞いたという状態だったもんで、もんで、もんで、その、平将門が反乱を起こしたけど失敗して死んでしまう(正しくは、彼が死んだために戦に負けた)ということを知らなかったワケです。

    それで、最終回で将門が死んじゃったのがショックで泣いちゃったんですね。

    私は歴史を知らないものだから反乱、というか将門の起こした革命は成功すると信じて疑わなかったのね。だって、将門は主人公じゃん。失敗するわけないでしょ、死ぬわきゃないでしょ、と。
    (歴史の授業で習ってたかもしれないが、私はあんまり真面目に授業を聞いてないヤツだし、人と生まれで気がついたら時代劇を観ていたという人間なので、子供心にも時代劇と本物の歴史は違うものだという大人な認識がなぜかあったため気がつかなかったのかな。うーむ;;;)

    ま、確かに、『風と雲と虹と』以前の作品で、最終回で主人公が壮絶な無念の死を遂げるという作品『樅の木は残った』があったけど、


    樅の木は残った


    それを観ていた頃はまだ小学生の中学年でもちろん権謀術数渦巻く物語の内容がハッキリ理解できる年齢ではなく、また、敵も味方も欺きながらお家のために死力を尽くす原田甲斐の行動がハードボイルド過ぎて、ま、今年の『おんな城主 直虎』の政次と同じようなことをやってるんだけど隙がなさ過ぎて可愛げがない(原田甲斐に比べると政次は脇が甘い、が幸せ者。甲斐の場合、手足として使う数名の部下はいたにせよ、盟友亡き後はただ一人で戦っていた)、と言うと物凄く可哀想だけど、その英雄的な非業の死

    樅の木は残った 原田甲斐
    (瀕死の状態でありながらも、すべては自分がやったことと工作し、罪を被って息絶える)

    最後的樅木 (樅ノ木は残った) 總集編 下部

    (1:01:15あたりから大惨事。(死ぬのは)まだだ・・・原田甲斐。まだだぞ・・・と最期の執念を見せる原田甲斐。平幹二朗、凄すぎ;;;)

    によってもたらされたものが悲惨さだけ(お家は安泰だったけど、原田甲斐の一族、男子は皆切腹させられて原田家は絶えた)という、子供心にも「なんだよ、それーっ」な厳しい物語だったために、ホント、子供には泣けない作品だったのよね。



    その最終回の模様は、こちらのページに詳しいです。

    「樅ノ木は残った」クライマックスシーン
    https://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/32815700.html




    だけど、中学生くらいになって観た『風と雲と虹と』はストーリーも理解できたために泣けました、というか大泣き。

    私はねー、将門の語る夢の坂東が、ユートピアが出来るって信じてたのよ。



    風と雲と虹と、平小次郎将門より


    「・・・皆、聴いてくれ。この坂東から国司は去った。公(おおやけ)は消えた。そして何が残ったか? ・・・・お主たちだ。我らだ。我らとは何だ? それぞれ将であり、武者であり、兵である前に、まず大地と共に働く人間だ。まぁ、ここのところが誰の胸にもすぐに落ちぬというのは当然だ。俺たちが生まれるずーっと前から、国には国司があり郡司があり、そして、遥か中央の京の都には公がある。このことに俺たちは、慣れすぎてしまっていた。まるで、世の始まりから未来永劫までな。しかし俺は、今、本元にかえってまっすぐに考えてみようとした。素直な心で単純にだ。すると、こんなふうに思えてきた。「今まで当たり前であったことが、実は当たり前ではなく、まさにその逆さまが、本当は当たり前のことなんだ」・・・そうではないか?そう思えてきたんだ。公の権威も勢力も消えた今の坂東、これが本然の姿なのだ。今、坂東には自然が戻った。そこには律(りつ・刑法)も無く令(りょう・行政法)も無い。な、第一歩から始めてみようではないか? 我らの手で・・・・・」



    歴史無知だったせいで、マジ、将門とそしてその一党と共に夢を見ていたんだよね。

    だから最終回で将門のこめかみに矢が刺さった時には目を疑った、

    平将門 最終回

    というか固まったよ。

    矢を放ったのは田原(俵)藤太(藤原秀郷)。

    藤原秀郷

    平将門 藤原秀郷
    (この写真もハンサムだが、最終回の乱れ髪も色っぽかったな露口茂)

    「将門と藤太はお互いに相手を認め合い、仲良しで理解し合っているのになんでーっ」と中学生の私はショック状態。

    そのままドラマはエンディングを迎え、将門の死によって総崩れとなった反乱軍というか革命軍と言いたい坂東武者連合はほとんどの武者が討ち死にし、乱は平定され(くそっ)、坂東ユートピアの夢は露と消えた・・・・。

    だが、静かな夜には農民たちの耳に将門の駒音が響き、「将門さまは生きている」とその再来を待ち続けるのであった・・・・。


    とか、やられてもねー、今の私だったら目に涙をうっすら浮かべて「滅びの美学だねー」とつぶやくくらい大人になってるけど、中学生の私はもう茫然自失だったよ。

    ドラマを観終わってそのまま自分の部屋に戻り、ずーっと泣いた。
    そして寝たけど、起きてもショックが忘れられず、その後数日は落ち込んでた。

    「なんでだよー、なんでなんだよー」
    と何度もつぶやきながら、正義が通らないこともあるという、マジな世の中の厳しさを知った出来事だったかもしれない。

    ま、ひょっとしたら前世で、というか今のスピリチュアルな考え方だと多次元の私に、この乱に参加した武者もしくは坂東ユートピアを夢見ていた人物がいるのかもしれないなー。
    私の先祖は信長の時代の頃の「みちのくの武士(もののふ)」だったことまではハッキリしてるんだが、その前を辿れば関東の平氏だったかもしれないということもあり、ひょっとしたらそれで血が騒ぐのかもしれない。
    (東北の武士たちのことを描いた大河ドラマ『炎立つ』を観ていた時は、毎回なぜか訳も分からず気分が高揚していたということもあったのよね。← おいおい;;)


    ま、大河ドラマの神回について考えていたら、そんなことがあったって思い出したよ。

    大河ドラマの『風と雲と虹と』に関しては割と映像が残っているみたいなので、また機会があれば観てみたいと思っているけど、最終回を観たらやっぱり今でも涙が出るな。

    『風と雲と虹と』(かぜとくもとにじと)第52話


    「将門さまは生きている」

    大人になっても、今も信じているんだな、坂東のユートピア。
    ああ、将門さま、カムバックっ!










    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 ちょんまげ天国 〜TV時代劇音楽集〜 【CD】
    価格:1944円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)



    ※大河ドラマのテーマ曲に歌詞をつけて加藤剛さんが歌ってたようですね。

    風と雲と虹と レコード

    風と雲と虹と OP


    ♪友よ風のように駆けたくないか
    あの雲の峰を越えて行きたくないか・・・・♪
    (歌詞はこちら http://j-lyric.net/artist/a0005c1/l02643a.html)

    さぁ、みんなで一緒に唄おうっ!(なんだよ、それ;;;;)







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。