FC2ブログ
    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありましたが、今日は新月なので新月のカード占いをアップしました。HPは閉めてしまいましたが、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。



    blog_import_4f0f00bf99121.jpeg

    「大きな調和の中で幸せを味わう」

    「水の3(満ちる)」
     <キーワード>満ちる、あらゆる段階における有り余るほど多くのものがある状態、最高の経験、お祝い、歓喜、全てを手にしている、いかなるものにも妨げられることがない


     今やお祝いの準備が出来ています! あらゆるものが実を結び、全てがあなたに都合良く運びます。エネルギーは絶え間なく湧き出し、こぼれないようにと置かれたお椀全てを満たします。新しいびっくりするような贈り物が開けられ続けている間、あなたに捧げられたこの瞬間を楽しんで下さい。次に起きるのはこういうことでなければいけないというようなルールを作るのは止めることです。そして不安に駆られて立ち止まってしまうようなことが少しもないようにして下さい!

     長いことあなたの邪魔をしてきた出来事と周りの状況が、今や実りの多い最終的な決断へとすばやく動き出しています。古い重苦しい荷物はどこかにやってしまいましょう。ためらったり罪悪感を抱くことなしに、内なる豊かさ(あるいはこの豊かさは、ひょっとしたらもう外面的に現れているかもしれませんが)の愉快なプールに飛び込むのです。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 








    芙蓉の花も美しい今日この頃、

    芙蓉2018/9-1

    芙蓉2018/9-2

    芙蓉2018/9-3

    皆さまいかがお過ごしでしょうか? 

    ま、香りは金木犀

    金木犀2018/9-5

    で、近所の大木

    金木犀2018/9-1

    の香りで現在の我が部屋はいっぱいなのですよ。

    まだ暑い日はあったりするけど、それなりに秋なんですね。ははははは;;;


    さて、今回のカードは「水の3(満ちる)」。お祝いカードですね。で、何のお祝いなのかというと、補助のカードが「14. 統合」ですから、そのまんまで読むと「統合されちゃったよ、めでたいっ!」ですかね(← なんだよそれ;;)。

    えーと、何と書けばいいのやら・・・(遠い目・・・・);;

    「14. 統合」のカード解説には<男性エネルギーと女性エネルギーを統合する>とかありますが、それだけにとどまらず<善と悪>といった二元的な考え方なんかも統合されちゃうんじゃないかと。すごーく身近な例を挙げれば「嫌いな人が嫌いじゃなくなった」とかね、そういういつも自分を支配している考え方や価値観、ひいては世界観が自分の中で綺麗に統合されて、大きな調和の中で幸せを味わえる、なんていったことが起こるような気がします。

    ということで、日常のちょっとしたことでも見方を変えるように心掛けて見てください。いつもだったらすぐに決めつけるようなことも、ほんの一瞬でもいいからやめてみるんですね。すべてのことをジャッジせずに、あるがままに眺めてみる。すると、世の中には「良いも悪いもない」といった境地に行けちゃうかもしれません。ま、「すべては愛の行為があるだけなんだ」と、そこまで達しちゃったのはアニータ・ムアジャーニ氏

    アニータ・ムアジャーニ


    ですけどね。ま、そこまで行かなくても、嫌いだった人や嫌だったもの、事柄が好きになる、とまではいかなくても平気になるだけでも素敵じゃないですか。あと、以前もブログで転載したことのある<『ライトワーカーのブログ』さんから「相手を変えずに相手を変える方法」という記事>なんかをやってみるのもいいと思います。ちょっと試してみてくださいませ。良いことがあるかもしれませんよん。

    (個人的には、もっと大きなことが世界的に起こるといいな、なんて思っておりますが。
    (世界を成立させている二元性というものが統合されれば、本物の夢みたいな世界に生きられるようになるんだけどな・・・・夢のまた夢ですかねぇ・・・・・。はぁ。))


    ま、今回はこんなところで(相変わらず内容のない占いでスミマセン;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~







    (おまけ)
    統合

    「14. 統合」
     <キーワード>錬金術、創造性、男性エネルギーと女性エネルギーの融和、物事に精神的な意味を与える、そのものの真の姿を見つけだす、調和、落ち着き


     全てが行き詰ってしまったかのように見えるときこそ、変容の力は最も活発になるものです。自分の中で生じているプロセスを批判するのは止めましょう。
     これからあなたは、心の中で男性エネルギーと女性エネルギーを統合するのに忙しくなるでしょう。この2つのエネルギーを統合することで、あなたが探し求めていた調和がもたらされます。バランスの取れた人生を送ることで、間違いなくその2つの力は、調和した1つの存在となることでしょう。
     このカードに鳥たちが描かれていることを心に留めておいて下さい。ひとたびその姿が完全に織り上げられると、鳥たちは空高く舞い上がり、自由に大空を飛翔します。これが”物事に精神的な意味を与える”ということなのです。

     こうでなくてはいけない、こうに違いないというような、はっきりと決めつけられた心的態度を取らないようにして下さい。ましてや、それを頑固に守ろうとしてはいけません。あなたの内部で今起きていることは、外に引っぱり出すにはまだ脆すぎるのです。それを解釈しようとすると、消えてしまうような状態です。内部のデリケートな成長のプロセスを、判断することなしにそっと見守ることを自分に許してあげて下さい。あなたのスピリチュアルな成長は、密かに行われるべきものなのです。心をいらいらさせるような人の群からはるか遠く離れた暗闇の中で起きていることに敬意を払い、それは自分にふさわしいものなのだと信じるのです。
     ただリラックスし、そしてこれが一番大切なことですが、自分自身に優しくしてあげて下さい。時が来れば、あなたの内面で始まった成長の成果は、あなたの行動の中に、そして何よりあなたの成し遂げる仕事の中に、はっきりと見て取れるようになることでしょう。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 





    (おまけ2)

    金木犀2018/9-2

    金木犀2018/9-3

    金木犀2018/9-4

    金木犀2018/9-6

    金木犀2018/9-7

    お寺の金木犀、でしたー。










    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     恐れずに本当の自分を生きたいと願うすべての人に贈る奇跡の実話。医療記録付。病気の本当の原因は、「恐れ」だった…。愛が究極の癒し!
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 正しい道を求めて(私が“私んだ”日/多様な文化の影響/ヒンドゥー教とキリスト教のはざまで ほか)/2 死への旅路、そして生還(身体を離れて/神の愛を体験する/この世に戻る決心 ほか)/3 臨死体験が教えてくれたこと(私が癌にかかった理由、そしてなぜ癒されたか/私たちは神と一体である/ありのままの自分を生きる ほか)

    【著者情報】(「BOOK」データベースより)
    ムアジャーニ,アニータ(Moorjani,Anita)
     シンガポールでインド人の両親のもとに生まれる。2歳の時に香港に移り、人生のほとんどを香港で暮らす。2002年4月に癌の宣告を受けるまでは企業で働いていたが、2006年の初めに経験した臨死体験が人生を大きく変える。現在は、「向こう側の世界」で得た深い洞察を、世界中を旅しながら分かち合っている。また、香港大学の行動科学部にて、末期疾患への対処、死への直面などといったテーマについて講義を行うほか、多国籍企業の異文化コンサルタントとしても活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)








    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2299-144cf07e