FC2ブログ
    何だか恒例になってしまった新年の一枚。
    ひどいカードが出て来てもあんまり気にしないでくださいね。
    では今年もいってみましょう。


    blog_import_4f0f00bf99121.jpeg

    「豊かさを堪能する」

    「水の3(満ちる)」
    <キーワード>満ちる、あらゆる段階における有り余るほど多くのものがある状態、最高の経験、お祝い、歓喜、全てを手にしている、いかなるものにも妨げられることがない


     今やお祝いの準備が出来ています! あらゆるものが実を結び、全てがあなたに都合良く運びます。エネルギーは絶え間なく湧き出し、こぼれないようにと置かれたお椀全てを満たします。新しいびっくりするような贈り物が開けられ続けている間、あなたに捧げられたこの瞬間を楽しんで下さい。次に起きるのはこういうことでなければいけないというようなルールを作るのは止めることです。そして不安に駆られて立ち止まってしまうようなことが少しもないようにして下さい!

     長いことあなたの邪魔をしてきた出来事と周りの状況が、今や実りの多い最終的な決断へとすばやく動き出しています。古い重苦しい荷物はどこかにやってしまいましょう。ためらったり罪悪感を抱くことなしに、内なる豊かさ(あるいはこの豊かさは、ひょっとしたらもう外面的に現れているかもしれませんが)の愉快なプールに飛び込むのです。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 



    そして補助としてのもう一枚のカード。


    スピリットガイド

    「いつも見守っているからね」

    「20.スピリットガイド」
    <キーワード>覚醒、啓示、スピリチュアルな援助、サイキックな経験、他の次元からのメッセージ、解放


     あなたのもとに、他のより高い領域から助けが来ようとしています! あなたの守護天使、あるいは守護霊はあなたのことを忘れてしまったわけではないのです。
     ひょっとすると、そういう目に見えない力についてあなたの記憶に残っていることは、とても曖昧で雲をつかむようなものになっているかもしれません。しかし、忘れないで下さい! その神秘は、いつだって私たちの中、そしてわたしたちの周り中にあるのです--私たちがそれを無視しているにも関わらず。
     考え事で頭がいっぱいになってしまうと、一日の殆どを眠って過ごしているも同然の状態になり、どうして自分は不幸なんだろう不思議がることになります・・・私たちは、海にいながら、みんな必死になって「どこに行けば水はあるの?」と訊いて回っている魚のようなものなのです。
     今こそ、あなたを鼓舞してくれるスピリットガイドの知恵と同情と共に歩んでいって下さい。

     人はしばしば、奇跡が目の前で起きる状況に出くわしますが、それに気付きません。私たちは見えるはずのものが見えず、聞こえるはずのものが聞こえませんーー感覚が鈍くなっているのです。
     感覚が鋭くなればなるほどより明晰に、人生に有益な影響を及ぼしてくれている存在に気付くでしょう。私たちには皆、自分を愛してれている存在に見守られているのだということがいったん明確になると、彼らの働きかけを受け止めることが出来るようになります。そういった存在たちが与えてくれるものを日々の生活や仕事を通じて受け取ってください。ひとたび彼らの力がしみわたり始めれば、もはや自分だけが正しいかのように人を責めたりすることはなくなります。これらの力が全ての生き物の中に存在し、全ての存在に属するのだということを知ると、他者を咎めることなど出来なくなるからです。天使の同情とスピリチュアルな助け手の力はただ、自由と愛の中でのみ発揮されます。その力は無垢と澄み渡った心を通じて流れだすのです。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 






     あけましておめでとうございます。

    毎年書いていることを繰り返すつもりはないんですが、それでもやっぱりあっという間に一年が過ぎて、もう新しい年を迎えるなんて信じられないお正月、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

    さて、今回のカードは・・・・・・もう、(いつにも増して)見ただけでわかる書くこと無いくらいのハッピーな二枚ですね。本当に、これほどハッピーなカードが揃ったことが今までにあったでしょうか! おまけにそれが新年早々の一年を占う場面で;;;;

    もー、何も言うことがないくらい今年は良い年みたいですよん。イイこと続きで、ヤバイ局面に遭遇しても天から助けの手が伸ばされる・・・・・ハイ、この状況を楽しむだけですね。きっと「愉快で目が眩みそう(※)」な一年となるでしょう。ただ一つ大切なことは、「こんなにうまくいっていいのかな?」「いつまでもこんなに幸せなことは続かないよ」なーんて、つまんないことは考えないこと。そんなこと考えてると、絶好調な運気が下がっちゃいますからね。ただひたすら天真爛漫に幸せを満喫しましょう。それが新たな幸運を、そして、周りの人たちにも同じようなラッキーな出来事を運んで行くはずですよん。試してみてくださいませねん。

    あー、今回も短い。でもイイ内容なんで、お許しくださいませ。

    では、ラッキー&ハッピーなはずのこの一年も、楽しく愉快に頑張っていきまっしょい!

    今年もよろしくお願いしますね(^^)/~






    (おまけ)
    ※ この言葉はエーリッヒ・ケストナーの作品の中に出てくる台詞だった(正確には「愉快で目が眩みそうだ」。)と思います。とにかくこの表現に出逢ったときに、私の心もドキドキしました。なので、すっごく楽しい時に、私は「愉快で目が眩みそうだ」と、ひとり呟くような人間になってしまったのでしたー。


    <内容紹介>
     エーミールはベルリンのおばあさんのところへ行く途中、汽車の中で大切なお金をぬすまれてしまいました。怪しい山高帽の男を追跡するエーミールは、ベルリンっ子の少年たちの協力で悪漢を追いつめます。










    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2260-59b12e08