FC2ブログ
    こういう考え方が必要な人が居るかもしれないと思ったので『メタフィジックス通信』さん(http://metaphysicstsushin.tokyo/)「エリック君が語る ”不完全であることの完全さ”」という記事を転載します。



    オルタナティブメディシン, 未分類

    エリック君が語る ”不完全であることの完全さ”

    エリック君が語る ”不完全であることの完全さ”

    ※チャンネリング・エリックは、亡くなった20歳の青年エリックがアストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。

    登場人物

    母: エリックのお母さん。この番組のMC。
    エリック: アストラル界の住人。
    ジェイミー: スピリットと話す霊媒。



    ・・・・・・・・・・・
    この世界からの長い休暇


    母: 人間の経験は本当にきつくて、この世界からの長い休暇を取りたいと思う人もいるよね。愛する人を亡くした悲しみや、日々の格闘から抜け出して、もっと楽になりたいって。

    エリック: まず、ママの質問を聞く前に、僕から伝えたいことがある。自分の命を奪ってしまいたいと考える人たちがいるよね。ストレスや悲しみ、いろんな状況があるにせよ、それはまるで火山の噴火のようにやって来る。でもね、どの場合でも、レッスンとなるのは、不完全さの完全さってこと。

    母: うん。

    (長い沈黙)

    ジェイミー: エリックは、ずっと黙ってる。

    母: 鼻でもほじってる?

    ジェイミー: ううん。目が涙でいっぱいになってる。

    母: まあ、エリック…。大丈夫よ。

    エリック: うん…。

    ジェイミー: 深呼吸して、エリック。沢山話してくれなくても大丈夫だから。

    エリック: ありがとう。人間だった時の感情を思い出しちゃった。今、人間の体に戻ってた。もう長いこと、感情の悪魔たちとなんか、手を握ったこともなかったのに。

    母: うん。分るよ。

    エリック: もうあいつらと手を握らなくて済むかと思うと、本当に嬉しいよ。「あいつら」って言うのは、君の内面の思考だよ。全く正しくないのに、頭の中でめちゃくちゃ暴れたりする奴らだ。その考えはあんまりヘビーだから、まるで現実みたいに感じるし、全然真実じゃないのに、真実だと勘違いしてしまう。不安、怒り、苦しみ、そうした感情は、全てマインドとハートのアンバランスから来る。でもね、そうやって、不完全であることこそが、僕らの完全さなんだ。

    母: どういうこと?

    エリック: 自分の命を奪いたいと思う人は沢山いるだろう。死にたいとかじゃなくて、とにかく体から出てしまいたいんだ。僕もよく分かる。

    母: そうね。

    エリック: 彼らは自分がしたいこと、すべきこと、したいと願っていることを、自分が完全には出来ないんじゃないかと不安に思ってる。いや、全てはうまくいくんだよ。でも彼らは気付かない。そのことを知るのは、体を離れた、まさにその瞬間なんだ。

    母: うん…。

    エリック: 多くの人が答えを求めて、答えを手に入れる前に、自ら命を絶つ。

    母: 人間であることから離れたくなってね。

    エリック: うん。みんな苦しむ。でもさ、不完全さの完全さを知るってことが答えなんだよ。

    母: どういうこと?よく分かんない。

    エリック: 僕たちが完全であるということの内訳は、その多くのパーセンテージを、正しくないことが占めてる。もちろん正しい間違ってるはないんだよ。ただありのままがあるだけだ。でも人間でいると、そういう思考でリラックスすることが、実に難しいんだよ。みんな、平和を味わうよりも、内面の葛藤の方が好きなんじゃないかと思うくらい。

    母: たしかにそうね。

    エリック: 僕らは不完全だから完全なのであって、それで全く問題ないんだ。だからこそ学びがあったり、人生の醍醐味がある。


    ・・・・・・・・・・・・・
    世界よりも大事なこと


    エリック: 平和な心の状態でいるってことは、全人類が学ばなくちゃいけないレッスンだ。僕らの世代は、その学びを得るために、ここに来たって言えるかも知れない。でも現状、僕らは争いを日常として生きてる。人間としてのナチュラルな心の状態が、常に争いなんだ。平和な状態でいる時でさえも、「いつまで平和でいられるんだろう?」とか「これが終わったら、またクソみたいな事に直面しなくちゃならない」とか考える。確かにそうだとしても、心のポケットにはいつでも平和を入れておかなくちゃい。感情、メンタル、スピリチュアルの各レベルで、カオスを抜け出して、平和と静けさにチューニングするんだ。

    母: そうね。

    エリック: そして、その状態にチューニング出来るようになるまでは、僕らは互いに執着し合う。でもここへ来て、僕らの中にも、めちゃくちゃ悟った人とか、愛に満ちた人とか、意識してる人とかが出てきて、全てのカオスに気付き始めてる。そんなの要らないって。

    母: 素晴らしいね。

    エリック: けれども一方では、この世界を離れたいと思う人もいる。たとえ他の人は救われたとしても、自分だけは何があっても救われないって思ってるんだ。今、僕らがしている話が、どれだけ多くの人に伝わるのか分からない。もし君が世界を離れようとしているとして、その世界は、確かに変わりつつある。それは価値のあることだ。でも決して、絶対に、君の存在以上に価値のあるものなんて世界にない。それを知ってほしい。

    http://channelingerik.com/best-of-erik-a-break-from-being-human/



    ちょっと欠けた感じの気分でも、それは本当は、別に欠けてなんかないんでしょうね。がんばり過ぎないのって、意外と大事です。





    うまく書けないですけど、この記事の最初を読んだだけで私は曰く言い難い気持ちになってしまって、とりあえずご紹介しました。









    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    いいかげんに、生きる [ 心屋仁之助 ]
    価格:1404円(税込、送料無料) (2017/10/16時点)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     「ちゃんと」より「がんばる」より、かなり「適当」くらいが人生うまくいく。ちょっぴり凹んだときは、写真と一言を見るだけでもいい。人気カウンセラー初のフォトメッセージ本。
    【目次】(「BOOK」データベースより
     第1章 気づく(「ちゃんと」や「すみません」が口グセになっていませんか?/時間を守っているのに苦しい、時間に遅れても幸せ ほか)/第2章 わかる(「猫が猫のように生きる」ように、あなたはあなたらしく生きる/昔、一生懸命に夢見てたことを掘り起こす ほか)/第3章 やる(どんどん甘える、まかす、丸投げする。迷惑をかける/「なんとなく」という理由で、誘いを断ってみる ほか)/第4章 ゆだねる(手をかけないほどに、人は成長するのかもしれない/盆栽のようにまとまらずに、原生林のように生きる ほか)




    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    自分を信じて生きる インディアンの方法 [ 松木正 ]
    価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/16時点)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     ラコタ(スー)族から儀式や伝統を継承することを許された著者が、インディアンの生き方、考え方、儀式や言葉から、無理をせず、頑張りすぎない自分らしい生き方を提案する。
    【目次】(「BOOK」データベースより
     プロローグ 幸せを手に入れるための方法/すべては正しいときに正しい場所で起きる/たくさんのつながりの中に私がいる/自分のハートが「よし!」と言ったことに、人は決して後悔しない/信頼のないところには、何も起こらない/矛盾と同居できる人は美しい/利己主義な人ほど、傷つきやすい/執着しなければ、ものも人も、必要な場所へとめぐっていく/自分を信頼することーそれは最もすばらしい生き方/「人生の悲劇は苦しいことにあるんじゃない。何を見落としたかにあるんだ」〔ほか〕






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2236-dd3a6208