※何度も書いておりますネット状況の悪さのため、画像もアップできませんで、本当にスミマセンです;;




    新月、満月にカードを引いているけれど、なんか、いつも夏至とか冬至とか、ついでに春分とか秋分にも引きたくなるので、あんまりヒドいカードを引いた以外は御紹介していたりする。

    夏至の今日もちょっと引いてみて、あんまり悪いカードも引かなかったので御紹介しときますねん。


    ・・・・・・・・と、書きながら、さすかに昨日の今日ですねー、昨日の「満月の一枚」と同じ「1.メディスンマン」を引いてしまいましたよ。

    ホント、毎回不思議なんですけど、78枚もカードがあるのに何で同じカードを引くのでしょうか?

    ということで、昨日の「満月の一枚」の記事を読んでくださいませねん。

    ・・・・・と、終わりたいところですが、補助のカードは違っているので、もうちょっと書かなくては(笑;;)

    で、補助のカードは「15.苦悩」。このカードは、ひとりの人間が拷問台に縛りつけられている絵柄なんですが、それは欲望のままに振る舞っているのは実は欲望のために雁字搦めになっていて動きが取れなくなっている状態なんだよん、ということを表しているのですね。所有することは、所有されているということを表しているのに過ぎない――ま、そういうことでございます。

    昨日の占いと関連する部分の解説を引用すれば

    「もしあなたが、わたしたちは誰もがこの地球にやってきたお客さんで、ほんのわずかな時間しかそこにいないのだということに気付いたなら、”所有のために所有すること”のばかばかしさがわかるでしょう。」

    そして、こう解説文は結ばれます。

    「あなたを拷問台に縛りつけている結び目が、180度の内的な大変化によって解き放たれることを許して下さい。あなたを本当に人生で必要なもののところへと連れていってくれる、自分の内なる存在の力を信じて下さい」

    と、結論が出たところで、昨日の占いと合わせると「地球人として自然の中で謙虚に生きる」というところでしょうか。冬至までの半年はそういう生き方をしてみてくださいませ。それと、やっぱ「断捨離」シーズンでしょうか。今回、もう一枚引いてみたおまけの一枚が「大気の母」でしたので、「自分の中心に還る」ためにも、自分にとって本当に必要なものの取捨選択が大切ってことでしょうね。自分らしいく、素敵に人生を歩いて行って下さいませねん。


    ま、今回はこんなところで。

    では本日の夏至から冬至までも、頑張っていきまっしょいっ!










    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2170-6a5741ed