上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    新月、満月にカードを引いているけれど、なんか、いつも夏至とか冬至とか、ついでに春分とか秋分にも引きたくなるので、あんまりヒドいカードを引いた以外は御紹介していたりする。

    春分の今日もちょっと引いてみて、あんまり悪いカードも引かなかったので御紹介しときますねん。


    今回のカードは、この2枚。

    大地の2

    水の娘

    「大地の2(変化)」がメインで補助が「水の娘」。

    変化の季節・春なんで、ああ、やっぱりチェンジですねー。で、それがどんなチェンジかと言うと、補助のカードが「水の娘」ですから・・・・・何でしょ?(笑)

    えーと、感情を表す水が娘さんな感じ、ということで、このカードは普通は恋ごころが強調されてまして、恋に恋している感じ、または、すごーく強い愛されたい欲求みたいなものを表すものです。ま、そんな気分で、人生に恋して、ワクワクしながら変化していく・・・・って、この二枚のカードを見た瞬間に私は感じました。

    ということで、楽しく人生を過ごすために、この春は恋するワクワク気分で変化していきましょうっ!

    ・・・・・・・・・・・

    ああ、今回ももう終わってしまいました。(笑;;)。
    パソコン環境もあまりよくないので、これにてお許しくださいませ。


    ま、今回はこんなところで。

    では本日の春分から秋分までも、頑張っていきまっしょいっ!








    (おまけ)
    大地の2

    「大地の2(変化)」
    <キーワード>変化、変容を受け入れる、力と同調する、流れに従って人生を生きる、何も執着を持たない、物事を楽に手放す、物事を複雑にする必要がない内なる命令、ゆるやかだが着実な発展、自己鍛錬、正直、勤勉、どっしりと腰を据えた、つましさ


     ひとたび自分自身と調和することが出来たなら、人生における絶え間ない変化がまさにぴったりのタイミングで起きていることを身を持って体験できるでしょう。古いものが新しいものに道を譲るのは自然なことなのですから、そのことについて不必要にあがく必要もないのです。そして、物質的なものを守ろうとするあまりの気苦労も減らすようにしてください。もし、あなたが強情に邪魔してしまうようなことがなければ、やってくる変化は苦労などする必要のない、わくわくするものになるでしょう。 

     人生におけるいかなる変化、いかなる出来事も、潜在的にあなたの自信を深めてくれます。「成功」と「失敗」のどちらも偉大な教師なのです。今日あなたは手厚くもてなされる身です・・・明日は誰か別の人がそうなるでしょう。自分の身に起きるいいことにも悪いことにもあまり深く一体感を持たないのが、本当の知恵というものです。こうした態度は、常に注意を怠らず、意識的に用心深くあることで身につけられます。一旦このゲームを見破れば、あなたはそこから自由になることができるのです!

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 






    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    と、いきなりですが
    (追記・その昔イタチが涙ながらに)

    本日の、いつものお散歩道。

    なんと、イタチに目の前を横切られてしまいました;;
    (もちろん、写真なんか撮れなかったよ。)
    いわゆるひとつの「鼬(イタチ)の道切り」ですよ。

    イタチは同じ道を二度と通らないことから、イタチに目の前を横切られるといろんな人やモノと縁が切れるなんて、いろいろと言われてます。



    デジタル大辞泉の解説

    鼬(いたち)の道
    《イタチは通路を遮断されると、その道を二度と使わないという俗信から》行き来・交際・音信が絶えること。鼬の道切り。


    こちらの記事↓には、おまじないが書いてあります
    「イタチが横切るとき、右から左へ横切る際は何事も災厄が」



    右から左だと金運が上がるとかも言われてますけど、本日の私の場合は、イタチは右から左に私の前を横切ろうとして、道の中央で私に気づき、しばらく私とイタチはお互いに見つめあったんですが(;;)、その後イタチは引き返したという・・・・・;;
    ってことは、金運が上がるように見せて実はそうでもなくて、ぬか喜びさせられるってことなのか・・・・(なんだよ、それーっ)。


    ・・・・・・


    ま、春分の日にイタチに横切られるのも何かの縁、というか、ちょうど「春分の一枚」をやる日なんで、きっとこれもみなさんに向けたメッセージのひとつだろうと思い、メディスンカードで調べてみると、

    メディスンカード・イタチ

    イタチのカードのキーワードは「忍び」。正位置の意味を超要約すれば「皆の幸福のために、隠されたあなたのギフト(才能)を活用しよう」というもので、誰に、どんな、解決策や気配りが必要なのかをよく観察して、「細心さ」と「物静けさ」を使って、相手に必要な援助を提供しよう。・・・・・・ということです。

    こちらも参考にしてみてくださいねん。


    ところで、昔、敵陣を探るネイティブ・アメリカンの酋長たちは、イタチの斥候を送ったそうで、イタチは敵の人数、弱点を正確に教える有能なヤツだったそうです。

    で、そんなに有能なんでネイティブ・アメリカンの一大事、「白いボート乗りたち」がやって来ると、涙ながらに伝えたのもイタチだったんだって。

    「白い兄弟は奇妙な新しいメディスンを携えている。我らの生きる道が間違っていると言う。言葉をまくし立て、我らを混乱させる。空の父から雷を盗んで武器の中に雷を詰めた。動物界の兄弟姉妹を敬わない。盗んだ雷を兄弟姉妹に向けて撃ち、殺す。その雷を我らにも向ける。白い兄弟の数は多すぎて数え切れない。そして魂以外のあらゆるものを我らから盗む。死に飢えた黒い鳥の影が我らを覆う」

    ・・・・・・・・

    ホント、ロクなことしねーな「白い兄弟」。



    『新・ほんとうがいちばん』さんより

    <フルフォード情報 16/3/8:ハザールマフィアの世界ネットワークがばらばらになり続けている証拠の跡がトルコへつながる>
    http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1379.html


    「・・・・・デイビット・デ・ロスチャイルドの名前は、2011年3月11日の日本に対する津波核攻撃前には白龍会と他の西側秘密結社との間の交渉にしばしば出てきた。

    311後、ロスチャイルド代表のDr.マイケル・ファン・デ・ミール(別名マイケル・メアリング)はこの著者に、その攻撃は5千万人の日本人を東京首都圏からロスチャイルドが彼らの新アジア本部として計画している北朝鮮に移動させることを目的としたと語った。

    311攻撃の後しばらく、日本の首相菅直人は外国特派員クラブで満員の記者会見で、彼は攻撃後首都圏からの避難を強く推奨すると語った。非常に多くの全ての西側記者団と全ての主要な日本のニュースメディアの記者がそこにいたにもかかわらず、誰もこれらのコメントについて報道していない。今、突然、5千万人を非難させるために記者会見した菅の物語は、このテロ攻撃の5周年が近づくと突然世界中のニュース報道を駆け巡っている。・・・・・・・」



    日本も彼らの植民地としてずーっと未だに搾取され続けてますが、一日も早く悔い改めろよ、と思いますです。はい。





    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る


    メディスン・カード《改訂増補版》メディスン・カード《改訂増補版》
    (2001/02/01)
    デイビッド・カーソン、ジェイミー・サムズ 他

    商品詳細を見る



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2144-d0572f12

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。