魔術師マーリン DVD-BOX1 [ コリン・モーガン ]

    魔術師マーリン DVD-BOX1 [ コリン・モーガン ]
    価格:9,525円(税込、送料込)


    <商品説明>
     2008年にイギリスで製作され、日本では2009年にNHK-BSで放送されたSFファンタジー・ドラマ。イギリスに伝わる神話“アーサー王物語”に登場する魔術師・マーリンの若き日の活躍と、アーサー王とのかかわりを描く。第1~6話収録。
    【シリーズエピソード】
     第1話 運命の出会い/第2話 勇気ある者/第3話 ニムエの徴/第4話 毒杯/第5話 勇者ランスロット/第6話 二人の宮廷医師/第7話 魅惑の瞳/第8話 ドラゴンの警鐘/第9話 魔法の剣/第10話 マーリンの帰還/第11話 ユニコーンの呪い/第12話 憎しみと哀しみの間に/第13話 偉大なる魔術師
    【シリーズストーリー】
     5世紀ごろ実在したとされるアーサー王の英雄伝を基に、その後1,000年かけてヨーロッパで語り広められた「アーサー王伝説」。そのアーサー王伝説をモチーフに、10世紀のイギリスを舞台に、アーサー王を助け導いた偉大なる魔術師マーリンとまだ王になる前のアーサーの青年時代を描いたファンタジードラマ。生まれながらに不思議な魔法の力を持っているマーリン。しかし王国キャメロットでは魔法が禁じられており、魔術師は死刑にされていた。地下に閉じ込められたドラゴンの予言により若きアーサー王子の召使となったマーリン。表向きには魔術師であることを隠しながら修行を重ね、アーサーと王国を支えていく。







    YAHOO! のGYAO!さまのおかげで、とうとう英国ドラマ『魔術師マーリン』シリーズを観終わることができました。
    ありがとう、GYAO!




    魔術師マーリン シーズン5 プロモーション映像 予告編
    http://gyao.yahoo.co.jp/player/11079/v00003/v0000000000000000189/


    魔術師マーリン シーズン5
    http://gyao.yahoo.co.jp/p/11079/v00003/


    「魔術師マーリン」特集はこちら
    http://special.streaming.yahoo.co.jp/tv_series_marin/index.htm
    l






    ・・・・・とは言うものの、ネット環境が最悪だった去年12月に配信されてたシーズン3は、どんなことしてもネットが繋がらずに観られなかった回が2話あるんだよーーーーー。
    (シーズン4は、たかが47分くらいのドラマを観るのに、切れまくって3時間かかったこともあったよーーー。)
    またの配信を希望しますです。よろしくね、GYAO!(媚びてるなー・・・;;)


    このシリーズは、伝説のアーサー王の養育者として老魔法使いというそれまでのイメージ↓



    魔術師マーリンの冒険



    のマーリンを、アーサーと同じ若者

    アーサーとマーリン2

    という設定とした点が斬新で、それだけでも目新しいのに、舞台である王国キャメロットが徹底的に魔法というものが禁じられている国(悪用しただけでなく、ちょっと使ったらもちろん、怪しいと疑われただけでも死刑;;)であるために、なんと、英語圏では魔法使いの代名詞であるマーリンが魔法使いであることを公にできない、というもの凄いことになってるドラマなんですよ。

    そのために、宿命の流れで

    マーリンとドラゴン

    アーサーとマーリン コインの表裏
    (おまえたち二人はコインの表と裏<生まれながらの王たるアーサーと生まれながらの魔術師マーリン>。)

    アーサー王子の従者となったマーリンは、普段はまったく魔法が使えずにアーサーの雑用に完全肉体労働でこき使われております。だけど、アーサーの危機には魔法を使って救いまくり、それを毎回ごまかし、そしてアーサーが鈍感(;;)なことも手伝って、なんとか魔法使いであることがバレずにいるんですね。

    でも、こんなにアーサーのために尽くしているのに感謝もされない・・・・というのがマーリンの不満だったりするんですが、それもシーズンが進むごとに、アーサーへの友情と忠誠が深まるにつれてなくなっていきます。

    マーリンとアーサー1

    マーリンとアーサー7

    マーリンとアーサー8


    またそれ以上に、魔女となってしまったアーサーの異母妹・モルガーナ(シリーズ後半の最大の敵役)

    モルガーナ77

    モルガーナ2

    が予知夢で「自分を破滅させる人物は<エムリス>」ということを知って、<エムリス>の正体を突き止めるのに躍起になってからは、(ドルイドが呼ぶ)別名<エムリス>を持つマーリンは、もう完全に自分が魔法使いであることは知られるわけにはいかなくなってしまうんですが。(実際、マーリンが<エムリス>であることを知った人間は、最終局面を迎えるまではドラマの都合上死ぬ展開となります。)


    というわけで、最も偉大な魔術師であるはずのマーリンが、毎回魔法を使っても、それでも存分に魔術を使えないというフラストレーションが視聴者には溜まっていく・・・・・のですが、そのおかげで最終話のカムランの戦いにおけるマーリンの魔法が凄過ぎて、「そんなに魔法を使えるんならさっさと使っとけよ!」と言いたくなるくらいでしたね。

    Merlin 5x13 "The Diamond of the Day - Part 2" Part 2

    (大っぴらに魔法を使わなければならない場合は、いつも加齢の魔法を使って、従来のイメージ通りの老魔法使いの姿になるマーリン。← 若者に戻れなくなることアリの強力魔法;;)

    マーリン 老人バージョン
    (老人バージョン)

    マーリン 老婆バージョン
    (苦肉の老婆バージョン;;)

    もっとも、マーリンはカムランの戦いの前にモルガーナの計略で魔力を全て失い、必死の思いで<最初に魔法が生まれた場所>「水晶の洞窟」によって再生したんで、それでマックスパワーアップしたのかもしれないけど。

    しかし、予言通りにアーサーの死が近づいたことを知ったマーリンは、ついにアーサーに告白してしまいます。
    「僕は魔法使い。僕には魔力がある」と。

    マーリンの告白

    シリーズ最終回の予告編は登場人物たちのカットだけで、音声はこのマーリンの告白だけが流れるんですが、それを観た時、私は「ああ、とうとうこの時が来たか」と感慨深かったです。

    あれですね、『機動戦士ガンダム』の最終話で「ホワイトペースが沈む・・・・」の台詞と、ガンダムの片手片足が溶けて崩れ落ちるシーンを観た時くらいの感慨がありましたよ。
    (私は最初期の「ガンダム(一年戦争)」をリアルタイムで観ていた世代で、当時、友だちの間では「ホワイトベースはワンクールもたないだろう」と噂されてましたからねー。)

    とうとう最終回のそのシーン、私はアーサーがちょっとくらいは「そうじゃないかと思ってた・・・」なんて言うかと思ってたんですが、なんとアーサーはあれだけ(全作65話で毎回)マーリンの魔法で助けられてたにもかかわらず、本気で「青天の霹靂」みたいにその言葉を受け止めるんですね。

    Merlin 5x13 "The Diamond of the Day - Part 2" Part 4


    ホントに気づいてなかったのかよ、アーサー。マジな鈍感男。さすが伝説の王様、並みじゃないよ・・・。
    (素直に相手の言うことを信じて疑わない人なんですよね。だから絶対的忠誠を誓う人が後を絶たないワケで;;)

    アーサー王と円卓の騎士たち

    ま、アーサーは、ずっとマーリンのことは「弱々しい従者だから、俺が守ってやらなきゃなんない」と思い込んでたんでしょうね。弱っちいくせにどんな危険な場面でも自分の側にいて、時には自分のために命を投げ出す勇気も持ってる可愛いヤツ――大将はそう思ってたんだなー・・・・。


    そして、伝説の終焉を迎えてドラマは終わります。

    Merlin Season 5 Great Trailer Finale! SPOILER!



    ああ、このドラマはシーズン2までは順調に日本でも観られてたんですが、その後、ずーっと日本では公開されなくて、もう先がどうなってるのか観たくてたまらなかったですねー。それが今回GYAO!さまのおかげで観られまして、返す返すもGYAO!さま、さまさまで、感謝してます。



    またシーズン1から配信してくれるかなー・・・・・くれるでしょう、きっと!
    だからその時は、興味ある方は観てくださいねん。楽しいよ。

    で・・・・・・、最終話を観たショックで、また第一話を観てしまったんですが、

    魔術師マーリン シーズン1 【吹替版】 話数限定 第1話 「運命の出会い」
    http://gyao.yahoo.co.jp/player/00998/v00162/v0000000000000000455/


    ああ、もの凄いマーリンとアーサーの成長がわかりますねー。

    「アーサーって、こんなガキ大将だったっけ?」
    「マーリン、隙だらけ;;」
    「モルガーナ、優しいー! 美しい!(シーズン5でモードレッドが「優しかったモルガーナに戻ってよ」と言うけれど、ホント、その通りだよ、モルガーナ)」

    モルガーナ1

    モルガーナとモードレッド


    等々、新鮮な感動に包まれてしまいました。


    モルガーナが復讐の魔女となるシーズン3、

    Merlin Series 3 ♥ Episodes 1-13 Complete Official Trailers [Recap]



    モルガーナとの戦いが熾烈を極めるシーズン4、

    Season Four Trailer | Merlin



    そしてシーズン5は、冒頭からアーサーの死の予言とそれをどうしても回避できないマーリンの苦悩、

    Merlin: Full Length New Series Trailer Autumn 2012 - Series 5 - BBC One



    と、ホントに後半は胸が痛くなるような展開が続くんですが、そんな気配もまったくないシーズン1は、なんか、いいですね。

    Season One Trailer | Merlin



    機会があったらまた最初から観たいシリーズです。
    GYAO!さま、よろしくお願いします(ペコリ)。

    というわけで、最後までGYAO!さまに媚びる記事でございました。わはははは;;









    魔術師マーリン2 DVD-BOX2 [ コリン・モーガン ]

    魔術師マーリン2 DVD-BOX2 [ コリン・モーガン ]
    価格:9,525円(税込、送料込)


    <商品説明>
    【シリーズエピソード】
     第1話 シーガンの呪い/第2話 アーサーとグウェン/第3話 悪夢のはじまり/第4話 ランスロットとの再会/第5話 美女になった野獣/第6話 王の涙/第7話 魔女狩り/第8話 母への想い/第9話 湖の少女/第10話 恋の媚薬/第11話 モルガーナの裏切り/第12話 眠らされたキャメロット/第13話 受け継がれる力
    【シリーズストーリー】
     5世紀ごろ実在したとされるアーサー王の英雄伝を基に、その後1,000年かけてヨーロッパで語り広められた「アーサー王伝説」。そのアーサー王伝説をモチーフに、10世紀のイギリスを舞台に、アーサー王を助け導いた偉大なる魔術師マーリンとまだ王になる前のアーサーの青年時代を描いたファンタジードラマ。王国の跡継ぎとしての責任が大きくのしかかったアーサー王子は、自身の母親に起こったかを知る。悪夢に苦しむモルガーナ姫は自分に不思議な力があることに気付く。グウェンは、かつて愛した勇者ランスロットの出現に心が揺れ・・・。マーリンの魔法の腕前はどんどんあがっていき、強力な魔物にも臆せず立ち向かう!


    Season Two Trailer | Merlin




    魔術学 魔術師マーリンの秘密

    魔術学 魔術師マーリンの秘密
    価格:3,456円(税込、送料込)


    <内容>(「MARC」データベースより)
     魔法使いの仕事と仕事場、忠実な使い魔、魔法の飛行と空飛ぶじゅうたん、予言と占い、有名な魔法使いなど、様々な角度から魔術学に迫る本。ページをめくるたびに、さまざまなしかけや楽しい工夫がいっぱい。








    (おまけ)
    6a01310fba7b09970c017c324c3018970b.jpg

    6a01310fba7b09970c017c324c3001970b.jpg

    アーサーとマーリン33







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2141-1fcfddf7