ああ、もう忙しいというのに、こんなに笑えるニュースは無視できないじゃないか、ムネリンっ!

    ムネリン

    ムネリン14-1



    【MLB】川崎宗則はもはや“殿堂入り”!? MLB公式動画サイトで「カワサキ賞」を受賞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00010006-fullcount-base


    Full-Count 12月14日(月)13時54分配信



    「ムネノリ・カワサキでいることによるムネノリ・カワサキ賞」!?

     MLB公式動画サイト「Cut4」が、2015年シーズンに最もファンやリーグを盛り上げた選手やプレーを表彰した。ダンスやコミカルなインタビューで圧倒的な人気を誇る川崎宗則内野手(ブルージェイズからFA)は、なんと「川崎宗則賞」を受賞。「カット4の動画と共に2015年シーズンのMLBの最も愉快な瞬間を祝福する」という特集のトップ画面の中央には、“殿堂入り”を果たした男の写真がフィーチャーされている。

     表彰部門はユニークだ。ドジャースからフリーエージェント(FA)となり、ダイヤモンドバックスと1年平均の史上最高額年俸で契約したザック・グリンキー投手が、ホームランを放った後にバットを華麗に放り投げる姿は「ベスト・バットフリッパー」。ダグアウト内で豪快にダンスするパイレーツのアンドリュー・マカッチェン外野手は「ベストダンサー」に堂々の選出となった。

     一方、シーズン途中にレッズからロイヤルズに移籍し、ワールドシリーズ優勝に貢献したジョニー・クエト投手は野茂英雄氏を彷彿させるトルネード投法で有名だが、打者に背中を見せた後、人を食ったように肩をゆさゆさと動かす奇妙な動きは「プレー中の最高のダンサー」と称えられている。

     そして、あらゆるユニークな表彰を終えた後、最後に“レジェンド”が出てくる。川崎は「ムネノリ・カワサキでいることによるムネノリ・カワサキ賞」というタイトルで表彰されている。


    「最高の賞」として最後に表彰、「ムニは常にカメラの前で最高を映し出す」

     寸評ではメジャー界の人気者をこう絶賛している。

    「もちろん、アカデミー賞は最優秀作品賞で締めくくられる。我々も最高の賞で締めたい。ムネノリ・カワサキでいることによるムネノリ・カワサキ賞だ。そうだ。この1年間、新たな手の動きによるシグナル、3Aでノーヒットノーランに喜び、マイケル・ジョーダンと自称しながらコーヒーを購入していることが明らかになった。ムニ(愛称)は常にカメラの前で最高を映し出す。いつだってそうだ」

     ムードメーカーとしてブルージェイズのア・リーグ優勝シリーズ決定戦進出に貢献した川崎は、オスカーで最も権威のある最優秀作品賞級の“レジェンド”と紹介されている。

     さらに、今年、話題になった様々な出来事を紹介。川崎がキレのいいダンスとともに見せる腕の鋭い動きに加え、今オフにレッドソックスにFA移籍したデビッド・プライス投手に暴露されたスターバックスコーヒーでの逸話も改めて取り上げている。オーダーする際に、川崎が自分の名前を店員に「マイケル・ジョーダン」と伝えていることが明らかになり、米メディアでも大きく取り上げられていた。


    記念動画には「歴史に残るインタビュー」を改めて紹介

     今季もシーズンを通してユニークなエピソードで地元ファンの心をほっこりさせてきた川崎。受賞の記念動画には、ア・リーグ優勝決定戦進出直後のインタビューで飛び出た“ムネリン語録”が紹介されている。

    「ただスイングしろ。ただ投げろ。ただキャッチするんだ。何も考えるな、みんな。ただ勝て!」

     この時に飛び出した名言にレポーターは大受け。「2015年の僕の英語はどうですか?」と英語の上達ぶりを逆質問すると、レポーターから「去年よりうまくなっているわね」とお墨付きをゲットした。「僕は本を二冊持っているからね」ウインクしながらハンドシグナルで締めくくっているこの動画は、米メディアに「歴史に残るインタビュー」と絶賛された。

     まだ来季の去就が決まっていない川崎だが、メジャーファンは“巨匠”の復活を心待ちにしているに違いない。

    フルカウント編集部●文 text by Full-Count




    ついでにリンクだけだけど、このニュースも。



    【米国はこう見ている】「カワサキがいるだけで…」 川崎宗則の圧倒的人気を地元紙が2日連続で紹介
    http://full-count.jp/2015/06/07/post12364
    /


    ・・・・・・記事ではこう報じ、ジョン・ギボンズ監督の「どう説明したらよいか分からないんだが、カワサキがいるだけで何もかもより良く思えるんだ」というコメントも紹介している。・・・・・




    なんか・・・・もう、ワケわかんないなー、ムネリン(笑;;)

    でも、ま、みんなに愛されてるってことはホントにイイことだよ。
    今日も笑わせてくれてありがとう、ムネリン。





    (いつものおまけ)
    川崎宗則 × えいごであそぼ (Munenori Kawasaki, You can do it! )












    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     言葉がわからなくてもヒーローインタビューに答え、ハッスルプレーでファンを魅了する。いまや全米一愛される日本人メジャーリーガー、カワサキ。モットーは恥ずかしくても前に出る、失敗を恐れず前に出ること。実力不足、スタメン落ち、マイナー降格と新しい挑戦のたびに挫折を味わってきた。それでも、苦しい時こそ前に出る、野球小僧の生き方。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 メジャーに挑むーおれがアメリカで学んでいること/第2章 マイナーの現実ー過酷な状況を味方につける/第3章 野球小僧の夢ー大切なのは夢中になること/第4章 甲子園とドラフトー夢を目標に切り替える/第5章 プロフェッショナルの洗礼ー挫折と絶望を乗り越える方法/第6章 ホークスの猛者たちーレジェンドから盗んだこと/第7章 WBCとイチローの衝撃ー光に向かって進むだけ



    <商品説明>
     女性の人気はトップクラスの川崎宗則選手の魅力たっぷりな写真を中心に展開。写真家繁昌氏の秘蔵の写真を中心として編集。アイドル的な写真集ではなく、プレイを中心とした「ソフトバンクホークス」の若きリーダーとして打ち出す躍動的な写真集になります。




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2123-a1a9f10f