私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月なので満月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。






    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。



    大気の10・s

    「きっと良いことの前触れなのさ」

    「大気の10(否定的思考)」
    <キーワード>否定的思考、自発的にネガティヴな考えを手放そうとしない、堂々巡り、自滅的な考えにしがみつく、疑いと実存的な恐れ


     時としてあなたは、憎しみに溢れた思考パターンを繰り返すことで、自ら地獄を作り出してしまっています。地獄というのはあなたの外にあるのではありません。地獄も天国も内的な心の状態のことで、私たち自身が作り出すものなのです。だから、この力と責任を、誰か他の人のせいにすることは出来ません――――たとえそうした方がもっと気分が良くなるように思えたとしても。自分自身についてどんな風に考えているか、そして自分をどう扱っているかに気付いて下さい。

     疑いという名の畑には、どんな新たな種を蒔くことも出来ません。まずあなた自身を正しい状態に戻して下さい。かつて腹を立てた出来事にこだわらないよう試みるのです。何かに対する怒りや苦しみといった否定的な感情を反芻することは、あなたから強さを奪ってしまいます。思考の堂々巡りが、特に仕事に関したことで、どんな風に自分をもっと深く泥沼に引き込んでいるかに気付いて下さい。新鮮な空気と運動と規則的なリラクゼーションが、この下へ下へと螺旋下降している怒りと心配と苦痛の回転木馬から飛び降りる助けとなってくれるでしょう。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 








    急に寒くなって来た今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    今回のカードは「大気の10(否定的思考)」。最近よく見かけるカードだなー、ま、相変わらず暗い(ワケわかんない)ニュースが多いからなー、と思っていたら、補助のカードが「13. 変容」で、この並びは今年の7月の新月と同じ並びだったんですねー;;

    あ゛ー、毎回このコーナーを読んでくださっている方には、「またかよ」なカード2枚;; 「つまんねーな」の声が聞こえてくるような・・・・・;;

    とは言え、引いちゃったもんはしょーがない。

    さて、メインカードが「大気の10」、補助のカードが 「13. 変容」で、変化の時を迎えて気分がネガティブになってる、ということですね。

    変化するのは、安定した環境が壊れる、今までの考え方を変えなきゃならなくなる、いつものやり方が通用しなくなるetc.と、嫌なことが多いし、それでも明るい方へ変わっていくならイイけど、なんか悪い方へも向かっているような気がする・・・・・なんて、最近の世の中を見ているとネガティブな気分にもなっちゃいますよね。

    でもね・・・・一方で「これ以上悪くなりようがないじゃん」というほど、世の中が滅茶苦茶になってるんで、ま、後は反転するだけですよ(笑)。

    これはきっと良い方に向かう変化なんだよ。だから喜んでいいことなんだ――と考えた方が建設的ですよね。

    というところで、何かと暗い気分に陥りがちな方は、物事の明るい方面をなるべく見るようにして楽しい気分でいる時間を長く保つように心掛けましょう。また、「全然、落ち込んでないし、暗い気分にもなってない」と言う方はそのままで、さらに素敵な未来を思い描いてワクワクしていましょう。

    すべての発明は、それがあったらいいなと人が思ったことから成し遂げられた――なんて、よく言われますよね。素晴らしい未来を頭の中に描くことは、そういう未来へと一歩踏み出しているということだし、そのまま歩き続けていれば、いつかきっとそこに辿り着けるはずです。そんな楽しい気持ちで毎日を過ごしていってくださいませねん。そっちの方が楽しいですよん。

    なお、今回の並びは今年の7月の新月のものと同じだったということで、人によっては7月の新月頃の問題や気分が再燃していることも考えられそうです。「また同じ暗闇に落ち込んでいる」と気がついた方は、そんな気分を追い払い、また「まだあの問題は解決していなかったよー」という方は、捲土重来、再び改善するチャンスが来てるってことで、ちょいと頑張ってみてくださいませ。ファイト、ですぜ。


    ま、今回はこんなところで(ああ、今回も内容が薄いぜ;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    変容

     「13. 変容」
    <キーワード>生まれ変わるための死、死のプロセス、過去を脱ぎ捨てる、古いパターン・信条・価値観を手放す、深いレヴェルで「放っておく」こと、心の中で源泉へと還ること
     
     
      これは肉体上の死をあらわすカードではありません! すべての変容は新たな始まりなのだということを教えているのです。だからこの避けることが出来ない流れをとどめようとすることにエネルギーを浪費してはいけません。実際あなたは、もう自分にとって必要のなくなった「お荷物」を手放す準備が出来ているのですから。ある状況からの解放、場合によってはある人たちから離れる準備はもうすっかり出来ているということを示しているのです。
     また、さらに高い面から見ると、このカードのイメージは、あなたの魂は生まれ変わることを切望しているのだということを表しています。そしてこの「生まれ変わり」はあなたにとって不要な体系や精神的な仮面が崩れ去ったり崩壊したりする時にのみ起りうることなのです。

     1つのことにしがみつくのは止しなさい! 全てのものは、自然に流れゆくままにしておくべきなのです――――たとえ始めはそのことを耐えがたく思ったとしても。実際、そうすることであなたの人生には、新しくやってくる大切な訪問者を滞在させるスペースが生まれるのですから。不要な人やものが去っていくことで生じた「見捨てられた」という気持ちは、すぐに喜びへと変わるでしょう! 
      しかしながらエゴというのは、変化を回避しようとするものです。新しいことを恐れ、執拗に見慣れたものへとしがみつこうとします。エゴにとっては未知のものに降服するよりは、延々と続く停滞状態や死にそうなほどの退屈さの方がマシなのです――――勿論そうすることは、さらに痛みを増す原因となるのですけれど。しかしあなたには、深遠な変化を歓迎する勇気と理解があります。この変化を後回しにしてはいけません。それは終焉ではなく、新たな局面につながる変容なのですから!
     
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 










    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2112-18f4fd28