上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    いつものお散歩道。

    本日はちょっと風が冷たいけど

    大楠22015/10/29-1

    でも、日差しは明るく暖かいから

    空22015/10/29-1

    山茶花22015/10/29-1

    山茶花s22015/10/29-

    山茶花z22015/10/29-1

    絶好のひなたぼっこ日和なんだろうなー、やっぱり;;

    猫2015/10/29-1

    猫2015/10/29-2

    猫2015/10/29-3

    猫2015/10/29-4

    猫2015/10/29-6

    猫2015/10/29-7

    猫2015/10/29-8

    ひなたぼっこの邪魔しないでよ、と警戒しながら私をずっと見ているヤツらや

    猫2015/10/29-9

    猫2015/10/29-10

    猫2015/10/29-11

    あんまり気にしていないヤツら。

    猫2015/10/29-12

    猫2015/10/29-13

    猫2015/10/29-14

    でも、みんなそのうちに、てんでに好き勝手し始めるのも、

    猫2015/10/29-17

    猫2015/10/29-

    やっぱノラ猫だね。

    それにしても

    猫2015/10/29-15

    本当に気持ち良さそうだったよ。


    ひなたぼっこにお散歩と言えば、いつものあの方たち。

    名前わかんない魚2015/10/29-1

    名前わかんない魚2015/10/29-2

    水の中だけど;;

    なんとなく野生の鯉のような感じがしてきたけど、

    名前わかんない魚2015/10/29-3

    名前わかんない魚2015/10/29-4

    名前わかんない魚2015/10/29-5

    謎のままの方が楽しいような気がしてきたので、そのままにしとく。


    ・・・・・・と、水陸両方、楽しいひなたぼっこ日和の本日であったよ。ふむ。












    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     わたしたちの最も身近な野生動物ノラネコ。その社会はまだナゾにつつまれています。福岡県新宮町相島。玄界灘にうかぶ小さな島での7年間にわたる、200匹ものノラネコの調査・研究を、写真と図版でいきいきと再現したドキュメント。だれにでもできる観察、調査の方法もわかりやすく紹介。ノラネコが見えると動物たちが見えてくる。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 なぜノラネコ研究(ノラネコって何?/わたしがノラネコの研究を始めたきっかけ/ノラネコの研究の意味/世界のノラネコ研究者たち)/第2章 だれにでもできるノラネコ研究ことはじめ(ノラネコの個体識別と名前つけ/調査七つ道具と観察のコツ/行動圏(ホームレンジ)からわかるノラネコの社会)/第3章 わたしのノラネコ研究(わたしの研究テーマ/わたしのノラネコ研究)



    <内容紹介>
     北は北海道、南は沖縄まで、日本の海や川にはいろんな魚がこんなにたくさん!この本を読めばますます楽しい!さあ、魚博士になろう。




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2096-4896bbb8

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。