父親が4 人いる!?
     僕を妊娠したとき、母は二股ならぬ、四股をしていたというのだから驚きだ。
     4人の男性は、別れるくらいならと、4人で僕を育てることに決めたー。


     伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」)の50万部を超える大ベストセラー「オー!ファーザー」が岡田将生主演で映画化!究極の伊坂流サスペンスコメディがついに誕生!

    <ストーリー>
     知事選が過熱している地方都市の高校生、由紀夫はどこにでもいるフツーの高校生。ただひとつ、生まれた時から4人の父親と同居していることを除けば…。複雑すぎる家庭環境ゆえにそれなりに面倒くさいが、それなりに楽しい毎日を過ごしてもいた。そんな彼の日常が、にわかにキナ臭い空気に包まれてゆく。同級生の謎の不登校、町のフィクサーがハメられたという詐欺事件、そしてフィクサーのカジノでの鞄すり替え現場の目撃。奇妙な心中事件の現場に居合わせ、家を荒らされるにおよび、由紀夫にとってそれは他人事ではなくなってきた。意を決して行動を起こす彼だったが、何者かに拉致監禁されて危機一髪!はたして由紀夫の運命は? 4人のオヤジたちは、この非常事態にどう動くのか? そして複雑に絡み合った事件の真相とは?


    『オー!ファーザー』予告編








    「ニュース記事を見て、つい金城武の動画サーフィンをしてしまった夜。(金城武の動画、映画『死神の精度』)」という日記を書いた時、「ああ、やっぱり伊坂幸太郎は面白いから、映画『オー!ファーザー』も観たいよな」と思っていた私。

    で、本日、やっと観ました(ホント、やっとだな)。

    いやー、これは面白かったですね。
    ま、伏線がベタだったんですが、そのベタさがわかりやすく、「ああ、こうなるんだな」という期待通りの展開を見せてくれて、充分満足しましたです。

    それにしてもこの4人のお父さん、タイプが別々で、お母さんはどんな趣味、好みの人なんだろうと思ってしまいますが(笑)、でもずっと一緒に暮らせているくらいだから、やっぱり根底は同じ気質を持った人たちなのでしょうね(それとも一緒に暮らすうちに、それぞれが人間的に成長してうまくやれるようになり、自然と似てきたのかもしれないですが)。

    4人のお父さん、魅力的でした。

    オー! ファーザー2


    映画『オー!ファーザー』TVCM(親父篇 15秒)【HD】 2014年5月24日公開


    オー! ファーザー1
    (確かに、麻雀の面子には困らないですね・笑)



    それとこの映画DVDの商品解説には


    <解説>
     スリルとユーモア、感動のタペストリーは伊坂作品の醍醐味。張り巡らされた伏線はスリルを醸し出し、一筋縄ではいかないキャラクターがユーモアを生み、最後には、家族の絆が感動を呼び起こす!そんな完璧な物語にふさわしく、精力的に活動する実力派の俳優たちが集められた。由紀夫役に『悪人』『宇宙兄弟』等でメキメキと頭角を現した人気俳優、岡田将生。愛情とウザったさがブレンドした家族への思いや、抑えきれない好奇心といった思春期特有の感情がナイーブな存在感にマッチして、スクリーンに存分に映える。ヒロイン・由紀夫の秘密を知るクラスメイトには忽那汐里。本作でも、CM・ドラマ・映画などで幅広く活躍する演技派女優のはつらつとした好演が光る。佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、村上淳という、父親役4人の濃い存在感からも目が離せない。個性はバラバラで、どこかヌケたところはあるが、特定の分野ではとてつもなく頼りになる4人の父親像はあまりにも魅力的で、“こんな家族も悪くない”と思わせるに十分だ。一見温厚だが凄むとコワい町のフィクサーを演じた柄本明の妙演も、さすがともいえる存在感を放つ。


    と、ありまして、「一見温厚だが凄むとコワい町のフィクサーを演じた柄本明の妙演」は、ホント、良かったです。私も観ていてビビりました;;

    映画『オー!ファーザー』岡田将生もビビる柄本明のヤクザ演技



    全体的にホンワカと楽しい映画でした。ただひとつ・・・・・・悟さんはクイズで1,000万円貰えたのかな? 原作読んでないので、その顛末がわからなくて気になります。
    (ひょっとしたら、賞金の一千万で円満解決、不問に付すという展開かな、とも考えていたんですが、そんなこと関係なく円満解決したみたいなので・・・・・なおさら気になる。)

    ああ、こういう映画を観ると、4人もお父さんがいるなんていいなー、と思ってしまいます。

    スガ シカオ - LIFE (Short ver.)

    (親子二人三脚を、父親4人でやるってのも、なんとも・・・・;;)



    複数のお父さんと言えば・・・・・・・時代劇の必殺シリーズで『必殺剣劇人』というのがあったのですが、これが3人のお父さんものでしたねー。

    必殺剣劇人3

    娘ひとり(工藤夕貴)にお父さん3人(近藤正臣、田中健、あおい輝彦)。

    必殺剣劇人2



    Wikipedia 必殺剣劇人 より


    あらすじ
     前作『必殺仕事人V・風雲竜虎編』最終回で、江戸城から1万両が奪われる御金蔵破りが起こる。これは義賊「世直し三人組」の仕業で、彼らはその半分の5千両を市井の人々にばらまいた。
     それから数年後。3人の元義賊、カルタの綾太郎・早縄の清次・すたすたの松坊主の元に、かつて3人が愛した女性・お百の娘を名乗るお七という少女が尋ねてくる。やがて八丈島で生まれ育った自由奔放な彼女は、江戸に渦巻く非道な悪に率直過ぎる怒りを表す。そこで3人はお七のため、かつての衣装を引っ張り出し「幻の世直し三人組」として立ち上がる。

    登場人物
    お七

    演 - 工藤夕貴
     3人組が八丈島に流罪となっている時に、共通の恋人であった女流人「お百」の娘。お百が病で死ぬ際「江戸に父親がいる」と聞かされ、3人組を頼って江戸にやってくる。3人のうちの誰かが実父らしいが、実際に誰かはわからない。3人を「父ちゃん」と呼び、3人も自分らの娘として大事に扱う。
     正義感が強く無鉄砲で、江戸でできた友人が悪人達に惨殺されたことで報復を企てる。それを止めさせるため、3人は剣劇人を結成することとなる。基本的に本作は全てお七が頼み人であり、彼女の願いを叶えるという形で3人が悪人達を討つ。
     3人は自分達が剣劇人であることを彼女に隠していたが、最終回にて「とっくに知っていた」と告げられる。



    いつの時代も若い娘は芝居好き。そんな娘を喜ばせるために、愛すべき父親3人、コスプレ全開ですよ;;

    必殺剣劇人1

    必殺OPシリーズ集4

    (『必殺剣劇人』のオープニングは3;16から4;17まで)


    で、児雷也を気取るすたすたの松坊主さんは、毎回、大蝦蟇(オオガマ。ハリボテ? 巨大風船;;)を用意するために、足踏み空気ポンプを踏みまくるという笑えるシーンもあったように記憶していますが。

    このシリーズは、あまりのバカバカしさに必殺ファンの間でも評価が分かれる作品ですが、もちろん私は大好きでした。
    (ついでに、「仕事人にあおい輝彦なんて・・・」と言った友人もいたんだけど、あのなー、あおい輝彦さんは運動神経が良くて、殺陣も上手いんだぞ(特に、槍などの長い得物がイイと思う)っ、と心の中で反発したこともあった私であったよ。)


    ま、頼りになるお父さんは何人いてもいい、というか、たくさんいて欲しいですね。

    ということで、そんな夢物語みたいな気分に浸りたい時に、また観てみたいなと思う映画、ドラマでした。
    御興味のある方もどうぞ。












    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件ー。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。



    <商品説明>
     “必殺”シリーズのフィナーレ、第29作『必殺剣劇人』をBOX化。カルタの綾太郎、早縄の清次、すたすたの松坊主の3人が、突然現れた娘・お七に刺激され、“必殺”の常識を覆す大立ち回りで悪を退治する。出演は近藤正臣ほか。
    【ストーリー】
     綾太郎・清次・松坊主の三人は、かつて江戸城内の御金蔵から一万両を盗み出し、半分を貧しい者のためにばら撒いた元義賊。そんな中、八丈島からお七と名乗る少女が三人を訪ねてやって来る。彼女はかつての盗賊仲間・お百の娘で、三人の内の誰かが父親らしい。
    【シリーズ解説】
     必殺にして必殺にあらず?「必殺」の常識を覆す問題作にして問答無用の最高傑作!/15年におよぶ連続放送のフィナーレを飾った必殺シリーズ第29作。/放送日:1987年8月7日~9月25日 朝日放送系




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2031-63386188