上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    昨日ネットで急上昇キーワードになっていた「榎木孝明 不食」。

    榎木孝明氏30日不食

    私は以前から榎木孝明氏のファンで、榎木孝明氏ならそれくらいのことはされるだろうと予想できたので、このニュースも意外でも何でもなかったのですが、有名な方がこういうことをされると世間にも「不食」、というか、人間はそんなに食べなくても生きられるということが少しずつ認知されるのは良いことだと思います。

    ということで、記念に貼り付けておきますね。



    榎木孝明、30日“断食”のワケ 9キロ減も「素人まねしないで」

    夕刊フジ 6月18日(木)16時56分配信


     30日間、水だけを摂取する「不食」に取り組んでいる俳優で画家、榎木孝明(59)。最終日前日の17日、東京都内で会見した榎木は、約9キロ減量を報告したが「いたって健康ですが、決してまねはしないでください」と念を押す。専門家も「単なるダイエットと思って始めたら危険」と警鐘を鳴らす。

     榎木は5月20日から東京都内の病院に寝泊まりして、血液検査などを受けながら、「不食」を実施。「水やコーヒー、お茶を飲み、あめは1日何個かなめたけれど、おなかは一切すかなかった」と語った。その間、仕事や東北での山登りも体験したという。

     「不食」に取り組んだ理由を「食べなくても生きられることを自分の体で試したかった」と説明。排便についても「1カ月間で3回あった。4、5日目に宿便らしい黒い便が、20日目ごろに腸壁と呼ばれるものが出ました」と明かした。

     果たして1カ月間も水だけで生きているのか。新渡戸文化短大名誉学長の医学博士、中原英臣氏は「人間は水と糖分があれば、1カ月ぐらいは平気。榎木さんも医学的なコントロール下で糖分も取りながらやっていたようなので問題はないと思う」と話す。

     しかし、「だからといって、簡単なダイエットになると思い、素人が軽い気持ちで勝手にやっては危険です。まねはしないように」と注意を呼びかける。




    「不食」を続けてきた、俳優・榎木孝明さん「絶対にまねしないで」(15/06/18)



    御本人は、昔から「あんまり食べなくても平気」みたいなことは発言されてますね。


    オーラの泉 Aura no izumi 오라의 샘 2008 04 19 榎木孝明


    この動画の中に出てくる技は、(私は合気道しか知らないからこう書いちゃうけども)合気道の入り身投げの崩しに似ています、というか同じ系統のものでしょう。(私もよく稽古しました。)

    こちらのも合気道的には多人数掛け(&多人数取り?)ですね。

    榎木孝明の古武術教室


    多人数掛けの捌きを見ただけで(捌いているうちに相手の勢いに負けて、立ち位置が後ずさり気味になる人が大半なんですが、そうならない。前に出過ぎることもないし)かなり凄い方だと思います(なんてえらそーに書くだけでも恥ずかしいよ、私;;)。


    加えて絵も御上手で、


    性格も優しく穏やかそうで、それでいて剛毅な感じで、ああ、やっぱりカッコいいっっ。


    以上、ミーハーな記事、でしたー。











    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     ヘタでOK、楽しく描こう。だれでもラクに描ける入門書。素顔の自分で水彩紀行。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 旅こそスケッチ三昧 いい加減流スケッチの楽しみ方いろいろ(空気を楽しむ/天候を楽しむ/歴史的遺産を楽しむ/大胆な構図を楽しむ/早描きを楽しむ)/香港十一景一八〇度のパノラマ描き/第2章 いろいろな風景にチャレンジしよう モチーフ別スケッチの楽しみ方(山の風景/水辺の風景/橋の風景/建物の風景/街の風景/朝と夕方の風景/人物を描く)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     俳優・榎木孝明が日本各地を旅しながら自らの感性で切り取ったミニ詩画集。




    【ストーリー】
     幕末の動乱期。薩摩の若き侍たちの中心的存在である西郷吉之助(田中正次)が京に上ると聞いた中村半次郎(榎木孝明)は一行に加わることに。上京した半次郎は、人並み外れた度胸の良さと剣の腕などで、たちまち名をとどろかせるようになる。さらに半次郎は、長州藩士の鮎川小次郎(葛山信吾)や薩摩藩士の永山弥一郎(AKIRA)と交流を深め、維新の理想を再び胸に抱いていくのだった。
    【解説】
     明治十年西南戦争ー 鹿児島に、日本最後の聖戦に挑んだ男たちがいた。/オイどんが戦う意味は、必ずや誰かに届く


    映画『半次郎』予告編





    <内容紹介>
     この「原典 平家物語」は、芸能各界の幅広いジャンルにおける著名な方々出演し、各章段の原文朗読を軸に進められます。各登場人物に扮した出演者が思い思いの手法で平家物語を伝えてくれます。
     「平家物語」は、およそ八百年前、古代から中世、公家から武士に政権が移るその動乱期を描いた歴史物語であり、その社会の変革期を懸命に生きた人間の姿を壮大なスケールで描いたドラマです。
     厳しい運命に翻弄されながらも、愛に殉じ、雄々しく闘い、そして身を処していった源平の武者たちをはじめとする人間群像は、当時琵琶法師の語りにより物語を享受した人々にとって、それは近しい体験や戒めであり、そして救い・癒しでした。
    その感動の深さや幅の広さは、その後能に始まり、狂言・浄瑠璃・歌舞伎・新劇・舞踊などの舞台芸術や文学・音楽・美術など多岐にわたって影響を及ぼすこととなり、日本人の心に深く浸透してきました。今もなお日本人の心の中に残っているある種の美意識は、この影響と無関係ではありません。
    今日の急激な世の流れに不安と焦燥を抱きつつ、私たちはきっと「平家物語」に何かを感じ、そして戒められ、癒されるに違いありません。


    【DVD発売中】原典「平家物語」 無文/榎木孝明





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/2016-3ae1b245

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。