近隣の火事の後遺症で、部屋の煤取り、消臭のために部屋を空けなければならず、それはわかってたんだが、予定よりも一日早く私の部屋をやることになって、外出計画を立てる間もなく部屋を追い出された・・・・・・・・・


    のが、もう一週間も前の話になってしまった;;

    ああ、忙しくてそのことについて書けなかったんだよ。
    ま、今日やっといろいろと片付いたので、もはやかなり忘れているけど、ボチボチと書いていきましょうか。

    ということで、その日――――――


    とりあえず外に出たものの、どうしようかと思案することしばし。

    ま、なるべく長時間外出してた方が良いみたいなので、電車に乗ってちょっと遠出することにした。

    お天気は晴れ晴れで、気温は結構高い。
    と、なると、予てより懸案のアレを実行するかな。

    ま、ちょうど電車が来たら、その計画でオッケー、Go!ってことでそうしよう、と思ったら、信号はみんな青でスイスイと駅に着き、おお、田舎の本数の少ない鉄道のくせにちょうど頃合いの列車が来る、ってなことになったので、その計画を実行することにした。その計画とは・・・・・。

    白峰宮に参拝して、

    白峰宮2015/5/20-1

    その帰りにところてんを食べる、

    八十場ところてん2015/5/20-8

    というものだ。

    去年からそれをやってみたかったんだが、思いついたのが秋口で秋の長雨に入りかけた頃。もはやところてんには向かない時節となっていたし、天候も不安定だったので、やっぱ夏頃にした方がいいよな、と断念。

    それから時は流れてまだ5月だけど、立派な夏日のオンパレート。本日は快晴で、とにかく長めの外出の方が良い、なんて条件が揃ったからなー。

    で、電車に乗ってトコトコと出掛けたのですよ。

    八十場駅で降りると、

    八十場駅2015/5/20-2

    八十場駅2015/5/20-1

    なんかもー、ところてんしかないような場所である;;

    ま、とにかく白峰宮に参拝だ。

    白峰宮2015/5/20-2

    子供の頃、来たことがある筈なんだけど、

    白峰宮2015/5/20-3

    覚えてないよ、ゴメンナサイ、神さま。

    狛犬さんはなかなかインパクトのあるワンコで、

    白峰宮2015/5/20-4

    白峰宮2015/5/20-5

    お目めの感じが、

    白峰宮2015/5/20-6

    白峰宮2015/5/20-7

    何かに似ているなと思った。

    メフィラス星人

    メフィラス星人に似てるかな・・・・。
    もっと似ているものがあったような気がするけど・・・・ま、いっか;;。

    とにかく参拝。

    白峰宮2015/5/20-8

    鈴は

    白峰宮2015/5/20-9

    意外にも(だってココは日本一の怨霊、崇徳院さまの神社)、とっても可愛い音色だったよ。



    崇徳上皇さま1

    崇徳上皇さま11

    白峰宮2015/5/20-10



    参拝を終えて辺りを見回すと、

    白峰宮2015/5/20-11

    白峰宮2015/5/20-12


    白峰宮2015/5/20-13

    白峰宮2015/5/20-15

    白峰宮2015/5/20-14

    白峰宮2015/5/20-16

    白峰宮2015/5/20-17

    立派な木が多いよ。

    で、感動しながら「おお、素晴らしい楠がっ」

    白峰宮2015/5/20-18

    白峰宮2015/5/20-19

    と思ったんだが、立て札を見て

    白峰宮2015/5/20-20

    「何だ、五百年か」と言ってしまった酷い私であったよ;;



    すみません。楠に関しては、日頃、こういうものばかり

    大楠2015/5/20-1

    見てるもんで・・・・;;



    社殿もなかなか素敵な

    白峰宮2015/5/20-21

    我らが上皇さまのお社であったよ。


    ああ、長くなっちゃった。
    ところてんに関しては、後編に続く(ちびまる子ちゃん風)。










    <商品説明>
     菅原道真、平将門、崇徳院の怨霊はいかに恐れられたのか。霊魂の行方から怨霊の祟りとその鎮魂、近代の霊魂文化までを概観する
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     怨霊とは死後に落ち着くところのない霊魂である。古来、日本では怨霊が憑依することによって、個人的な祟りにとどまらず、疫病や天変地異など社会に甚大な被害がもたらされると信じられてきた。三大怨霊と称される菅原道真、平将門、崇徳院は死後、いかに人々を恐怖に陥れたのか。そして、どのように鎮魂がなされたのか。霊魂の存在から説き起こし、怨霊の誕生とその終焉、さらに近代の霊魂文化まで概観する。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 霊魂とは何か/第2章 怨霊の誕生/第3章 善神へ転化した菅原道真/第4章 関東で猛威をふるう平将門/第5章 日本史上最大の怨霊・崇徳院/第6章 怨霊から霊魂文化へ



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     本書は、崇徳院怨霊を時代の中に位置づけ、そのとき生きた人々の心に潜む社会に対する意識を解明することを試みた。そして、その前史として貞観御霊会などを考察することにより、日本人の怨霊観を概観し、崇徳院怨霊の登場に至る過程を検討した。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     序章 怨霊研究序説-崇徳院怨霊の占める位置/第1章 崇徳院の生涯/第2章 『保元物語』の虚構-崇徳院の実像をめぐって/第3章 崇徳院怨霊の胎動/第4章 崇徳院怨霊の鎮魂/第5章 崇徳院怨霊譚の誕生/終章 『保元物語』とその時代





    (おまけ)
    メフィラス星人

    ※紳士的なのか、単にわがままで短気なのかわからん星人である。


    最近はこんなことまでやっているとは。

    『ウルトラ怪獣散歩』トレーラー


    なかなか素晴らしい歌↓だな。

    ♪『ウルトラ怪獣散歩のテーマ』 歌:メフィラス星人



    そして、感動的なお話である。

    メフィラスの食卓 前編



    後編はこちらで。

    食卓 後編



    それにしても、「卑怯もラッキョウもあるものか」という(出来心的な)台詞がここまで彼に影響を与えたとは、なかなか感慨深いものがあるですよ。ふむ。





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1994-b3a8492d