いつものお散歩道。

    ちょっと用があって善通寺駅のセブンイレブンに行った。
    そしたら駅にはこんな表示が。

    AKB2015/3/30-1

    AKB2015/3/30-2

    ああ、やっぱり善通寺駅から善通寺までは「直進1.5km」か。

    ま、もし善通寺駅から徒歩で善通寺のライブ会場に向かう人かココ読んでたら、私が以前に書いた記事も参考にしてくださいませ。



     ・アイドルが来ても来なくても、一応観光地なんだからやっといた方がいいかなと思って道案内 その1(JR善通寺駅から総本山善通寺までのアクセス)

     ・アイドルが来ても来なくても、一応観光地なんだからやっといた方がいいかなと思って道案内 その2(JR善通寺駅から総本山善通寺までのアクセス)



    ということで、お寺でのAKBライブ公演も明日に迫ったのだけれども、やっぱり今日もいろいろと設営が進んでいる。

    AKB2015/3/30-5

    AKB2015/3/30-6

    AKB2015/3/30-7

    AKB2015/3/30-8

    で、

    AKB2015/3/30-3

    「Live at 弘法大師御誕生所 総本山善通寺」

    AKB2015/3/30-4

    「お遍路・世界遺産プロジェクト」ということなんですが、このプロジェクトは

    <お遍路・お接待という四国文化の世界文化遺産登録実現を目指し、弘法大師・空海ゆかりの四国八十八カ所の札所寺院で同遺産登録への支援やPRのための音楽や芸術、スポーツのイベント開催を計画している>

    ということです。
    (こちらのリンク先には、今回の公演の概要やメンバーからのメッセージ、参加メンバーのメンバー表、トークショーの緊急告知、なんかが載ってます。)

    お遍路文化だけじゃなく、ココのお寺自身も世界遺産登録を狙ってるのだろうか?
    ココが世界遺産にになったら、フラフラと散歩もできなくなるのかなぁ?

    ま、そんなこともないとは思うけど、注目が集まったら少しは整備されるのかなぁ。

    うーん、あんまり悪口は言いたくないんだけど、当たり前のこととはいえ、やっぱりお金の儲かるとこばっかし気合いが入っててさ、従来の文化遺産にはあまり手を入れてなかったりしてね。

    例えば、霊獣の彫り物なんか↓このコは目が入ってるけどさ

    唐獅子2015/3/30-5

    このコ↓は目が抜かれたままなのね。

    2015/3/30-3

    何か知らないけど、由緒ある仏閣の霊獣の目だってことで、霊験あらたかだとか思いこんでいるのか抜いてっちゃうバチあたりがいるのよね。
    (あたしは絶対にバチがあたると思うよ)

    それがひどいことに半分以上の彫り物の目が抜かれてて、霊獣の王の龍の目すら抜かれてたりして

    龍2015/3/30-1

    ホント、よくやると思うよ。
    この件に関しては、5年くらい前に帰省した時に気づいてお寺の人にわざわざ言ったんだけど、あっさり無視されました。

    それ以来、何も言わないけどね。

    昔は龍が棲んでたと言われている池もコンクリで固められて久しいし、

    善女龍王さまの池2015/2-1

    善女龍王さまの池2015/2-2

    善女龍王さまの池2015/2-7
    (年に何度か底の泥をさらっているんだけどもね)

    こういう所こそ、元に戻して欲しいな。
    また、池でザリガニ釣りしたいよ。

    ・・・・・・と、以前、無視された腹いせに、ちょっとばかし世間の注目を集める今、告げ口してしまったぞ(性格悪いな、あたし。でも、あのコたちの目が見えるようになるなら、私はお散歩道を追い出されたって構わないと思ってるんだけどね。)。


    閑話休題。

    それにしてもライブ舞台設営で改めて思ったことだが、

    AKB2015/3/30-9

    AKB2015/3/30-11

    AKB2015/3/30-12

    大楠、カッコイイ・・・・・。

    AKB2015/3/30-17

    AKB2015/3/30-13

    子供の頃から見慣れてるんで、いつもは何とも思わないんだけど、無機質なものと並ぶと、やっぱり生きてる勢いが際立つなー。

    それにしても不思議な風景だ。

    AKB2015/3/30-14

    こんな風景が見られるなんて思わなかったよ。

    でも、この大楠たちは老齢(推定年齢1200年以上。弘法大師生存中からすでに大木だったとの記録あり。)なんで、周辺の土地をを踏み荒らして、根が傷まないといいなと思うけどね。

    それだけを祈りつつ、

    AKB2015/3/30-19

    AKB2015/3/30-18

    大楠に惚れ直した私、であったよ。













    <商品説明>
     日本に残された「最後の癒し」森の巨樹たち
    巨樹の巨匠が捉えた、今もっとも心が和む日本の神々しい大木たち。巨樹を撮り続ける男だけが知る、太古の森、厳かな銘木、美しき木々を大判カラーで一挙紹介!
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     巨樹の巨匠がとらえた「最後の癒し」。156の神々しき雄姿。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     峯長瀬の大欅/北金ヶ沢の銀杏/大久保の桧/弘前城の松/建長寺の柏槇/志布志の大楠/子安地蔵尊桂/称名寺の椎の木〔ほか〕


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     神宿る木から樟脳の船まで、信仰の対象としての、あるいは医薬品や防虫剤の原料としての人間との関わりの歴史を追って自然保護の問題にもおよぶ。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 クス・くす・楠・樟/第2章 文学や歴史にあらわれた楠/第3章 民話や昔話の楠の木/第4章 クスノキの利用/第5章 楠の文化史/第6章 楠の雑学・民俗学/第7章 楠の巨木に誘われて/第8章 樹木の信仰と自然保護




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1964-5be87232