上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    読んでいて思い出すことがあったので転載します。

    ブログ『ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~』さんの記事「コンプレックスの裏返し・・」



    「コンプレックスの裏返し・・」


    「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

    プライドは、コンプレックスの裏返しです。


    プライドは 自分を守る鎧のようなものです。

    プライドは いりません。

    プライドは、あなたを弱くしてしまいます。

    いつプライドを傷つけられるかと 固く閉ざしてしまいます。

    あなたをオープンにすることが出来ませんので、他の人もあなたにすべてを

    開いてくれません。

    ですので、オープンな風通しのいい関係を築くことが出来なくなります。

    いつも 不安や怖れに振り回されるようになります。


    コンプレックスというのは 人との比較から出てくるものですので、常に揺らぎます。

    そして そのコンプレックスを隠す、守るためのプライドも 常に揺らぎます。

    コンプレックスが深ければ深いほど プライドは高くなります。

    それは とても脆弱な心理状態です。


    プライドを手放し 誇りを手にしてください。

    誇りは、何があっても揺らぎません。

    コンプレックスとは まったく違うところにありますので 傷つくことが

    ないのです。

    コンプレックスは 他の人を基準にしていますが、誇りは自分自身を基準にします。

    誇りは、自分自身への信頼だからです。

    自分自身を信頼していれば 他の人との比較をする必要はなくなります。

    自分がそれでいい・・と思えれば 他の人がどう考えようともそれでいいと思えるのです。


    そして 自分を信頼できると 他の人も信頼できるようになります。

    他の人の依存することがなくなりますので 他の人がどうしようとそれはそれで

    受け入れられるようになるのです。

    あなたがそうなると、他の人もあなたに対して いい意味で無関心になりお互い介入

    することがない自由な気持ちの良い関係をつくることが出来ます。

    オープンな関係には、不安や怖れはありません。


    自分を守る、ガードするということは、固く閉ざすことではないのです。

    固く閉ざすともろくなります。

    固い木は ポキッと折れますが、柔らかい柳のような木は 風を含み自由自在に揺れるために

    ポキッと折れにくいのです。


    柔らかくいてください・・オープンでいてください。

    自分自身に誇りを持っていれば 傷つくことはありません。

    誰もあなたを傷つけることは出来ないのです。


    プライドを手放し、誇りを手にしてください。

    不安と怖れを手放し、信頼を育ててください。


    あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



    ありがとう アシュタール!

    私たちからも あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。






    だ、そうです。

    で、これで何を思い出したかというと、この本、大沢在昌『相続人TOMOKO』




    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     巨万の財産とCIAで身につけた殺人技術を武器に闘う謎の美女トモコ。国籍を失ったために巻き込んだのは、対照的な風俗ギャル智子。ふたりだけで日米複合秘密組織が牛耳る米軍、情報部、警察、ヤクザと対決し、アメリカ大統領記者会見の場へたどり着けるのか?日本を戦場と化すハードボイルド長篇。



    のラストの一行。

    「誇りは、誰の胸にもそっとしまっておく方がいい。」

    これを思い出しちゃったからなんです。

    新刊で読んだから、25年前のことなんですけどね。内容は忘れても、「カッコイイ!」と思ったので、この一行だけずっと覚えてたの。

    でも、コレでブログの記事を一個書くとは思わなかったなー。

    合縁奇縁、摩訶不思議、ホントに面白いもんですねー。ふむむむむ。






    夢見た場所






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1949-b49151bf

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。