いつものお散歩道。

    とりあえず最近恒例の観察日記である。
    まず、お寺の涅槃桜たち。

    駐車場の涅槃桜2015/3/6-1

    同じ花なんだけど、角度が違うだけで

    駐車場の涅槃桜2015/3/6-3

    駐車場の涅槃桜2015/3/6-2

    こんなに違って見える。
    こちらはほぼ

    遍照碑の涅槃桜2015/3/6-1

    遍照碑の涅槃桜2015/3/6-2

    同じだけど。

    毎年の撮影名所の涅槃桜は、少しずつ咲き始めた。

    涅槃桜2015/3/6-1

    涅槃桜2015/3/6-2

    昨日は、この木はまったく咲いていなかったのに;; 油断できないよ。

    イケメン椿たちは、

    椿2015/3/6-1

    今日もイケメンだった。

    さて、水仙なんだが、

    水仙2015/3/6-1

    水仙2015/3/6-2

    相変わらずの「ナルちゃん(ナルシスト)」で

    水仙2015/3/6-3



    カラヴァッジオ「ナルキッソス」
    (カラヴァッジオ「ナルキッソス」)

    ウォーターハウス「エコーとナルキッソス」
    (ウォーターハウス「エコーとナルキッソス」)



    下ばっかり向いているので、

    水仙2015/3/6-4

    しょーがないから、レンズを花に向けるだけでファインダーを覗けない出たとこ勝負の「行って来いっ」撮影。

    水仙2015/3/6-5

    水仙2015/3/6-6

    今後はこういう撮り方も増えるんだなー。

    去年は



    「おお、中国の「水辺で咲く姿を仙人にたとえた」ってカッコイイな。
    あたしはこれから水仙は「ナルちゃん」じゃなくて、この「水辺の仙人」さまと呼ぶことにしよおっと。」




    などと、日記に書いてしまったが、やっぱり「ナルちゃん」の方が呼びやすいし、しっくりくる。なので、今後も「ナルちゃん」と呼ぶことにする。ごめんな、「ナルちゃん」。


    で、お隣の株は

    水仙2015/3/6-8

    今日もちゃくちゃくと準備を進め、

    水仙2015/3/6-9

    水仙2015/3/6-10

    水仙2015/3/6-11

    このような野望↓を抱いているのだろう。

    水仙2014/3/18-2

    その「野望」に、今年も延々とお付き合いすることになるんだろうか?

    ・・・・・・・・・・・・

    なんか、ちょっと「ウンザリ」な気持ちがよぎったので、「テキトーにしとけよ」と自分で自分にツッコミを入れた私、であったよ;;













    【目次】(「BOOK」データベースより)
     序 「第1部 KARAJAN」の要点/第2部 K(ナルキッソスの神話/『こゝろ』/intermezzo(間奏曲) 男と女/第三の男)




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1937-db6b4c45