昨日、お昼をお弁当にしたのが楽しかったので、今日もお弁当にしました。

    本日は、

    お弁当2015/1/16-1

    麦御飯でございます。

    お弁当2015/1/16-2

    お漬け物も美味しそう。

    お弁当2015/1/16-5

    お弁当2015/1/16-3

    御飯には昨日と同様、小さく切っただし昆布をまぶして黒ゴマをトッピングしてますが、麦は胚芽押麦とダイシモチ(もち麦)ブレンドなんだよん。

    お弁当2015/1/16-6

    お弁当2015/1/16-17

    ハッキリと線が入ってる大きいのが胚芽押麦で、ちっちゃくて丸っこいヤツがダイシモチなんだけど・・・・

    お弁当2015/1/16-8

    お弁当2015/1/16-9

    わかりにくいかな、ダイシモチ;;

    でも、ダイシモチが入っているから、こんな色になっているワケなんで(ブルーベリーと同じアントシアニンを含んでいるもんで)、ちゃんと入ってますのよん。

    ということで、

    お弁当2015/1/16-21

    本日も美味しくいただきました。ごちそうさま。

    ところで、この麦御飯のベースの白米は、香川県産の「おいでまい」(香川方言で、「おいでなさい」の意。名前の由来は<「香川県で生まれた新しいお米を多くの人に食べて欲しい、食べにきてほしい。」との願いを込めて、やわらかい讃岐弁で表現しています。>とのこと。)を使ってるんだけども、それが受験シーズンということで、こうなってたりして。




    うかり米
    (「しっかり食べまい、うかりまい」と書かれた「うかり米」=高松市郷東町のアイモスで2015年1月14日午後1時3分、伊藤遥撮影)


    合格祈願:「うかり米」道の駅で販売 香川・綾川

    毎日新聞 2015年01月14日 19時12分(最終更新 01月15日 01時35分)



     受験シーズンを前に、香川県綾川町の「道の駅滝宮」で15日から、県産米「おいでまい」を地元の滝宮天満宮で合格祈願した「うかり米(まい)」が販売される。

     県産品の普及に関わりのある高松市の印刷会社が発案。讃岐国司も務めた滝宮天満宮の祭神で学問の神の菅原道真にあやかった。讃岐弁で「まい」は「なさい」を意味する。

     限定1000袋で150グラム入り550円。おいでまいは昨年度の米の食味ランキングで最高の「特A」評価を受けており、印刷会社の担当は「受験生も最高評価をもらえますよう」と祈っている。【伊藤遥】




    「うかりまい」というのは「うかりなさい」で、「合格しなさい」ってことなんだけども、私の近隣ではこの言葉「~まい」というのは使いません。
    で、私は高校時代に、いろんな地域から入学した友人たちから初めてこの「~まい」という言葉、語尾を聴いて覚えたものなので、もっとタメ口的なラフな意味合いに聞こえますね、この言葉。
    「合格しちゃえよ!(合格すればいいじゃん)」
    って感じですかね。

    でもま、受験生にとっては、こういうゲン担ぎも大切な受験勉強の締めくくりだわな。
    しっかり食べて、合格してくださいねん。


    そういえば、そろそろセンター試験と騒いでいるけど、もう今日は1月の16日なんですねー。

    昨日は雨だったけど、神社ではお炊き上げの炎を見ました(カメラを忘れて写真撮れなかった;;けど)。
    で、本日はその跡しかないけど、

    左義長2015-1

    左義長2015-2

    左義長2015-3

    左義長2015-4

    見事に燃え終わってる。

    ウチの午(馬)くんも

    干支飾りの一刀彫の馬2014/1/3-3

    干支飾りの一刀彫の馬2014/1/3-1

    旅立ったようです。

    御苦労さまでした。

    左義長2015-5

    またいつか逢おうね。









    大願成就☆合格米

    大願成就☆合格米
    価格:3,086円(税込、送料別)










    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1899-3302e92a