私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月なので新月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。


    大気の母

    「自分の中心に還ろう」

     「大気の母」
    <キーワード>自己認識、聡明、インスピレーション、自尊、信頼、内的な強さ、明晰、創造性、勇気
     
     
      このカードのイメージは、あなたに備わっている、本当の自分になることが出来る強さを描いています。あなた自身が自分はこういう人間だと思い込んでいるあなたにでも、他の人がこうなってほしいと望んでいるあなたでもなく、本当のあなたに、です。
     自分に対する信頼が目覚め、それと共に、今までかぶっていた仮面をきっぱりと外す勇気が呼び起こされます。これこそが自分の中心へと還る唯一の方法なのです。

     もともとあなたには、はっきりと明快に自分を表現し、人生で自分にふさわしい場所を手に入れるだけの勇気が備わっています。ただしこれは、邪魔になる人を押しのけて進めという意味ではありません。
     あなたは自分にもっと優しくすることを学び、もはやみんなを喜ばせることを優先しません。こうすることで、先入観と、あなたが今まで黙認してきたかもしれない偏見から解放されるのです。今やあなたは自分が間違いなく価値ある存在なのだということを認めます。その価値に見合うように振る舞うことを始めてください。自分を重んじることで、他の人たちにあなたをどう扱うべきかを示しましょう。もしあなたが自分自身を尊敬し、大切にするなら、他の人々もあなたを尊敬し、大切にするようになるです!
     
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    三連休のど真ん中の遠方の結婚式に出席するために、ついでにその頃が新月だったためにこのコーナーも三日遅れとなっちゃう今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


    アンコ椿は恋の花


    いや、単に「♪三日遅れの便り♪」と言いたいだけです(笑;;)。そうか、こういう映画があったんですね。ま、昔は曲がヒットすればたいてい(曲のイメージで)映画化されたものですが。それにしても竹脇無我さんって、本当にハンサムだなぁ・・・・・・・・・・


    (ゴホン)閑話休題。


    さて、今回のカードは「大気の母」。で、このカードの場合、このコーナーの永年の愛読者さんたちには周知のことですが(ってそんな方がいるのだろうか?)、


    ・・・・・おまけにこのカードの場合はいつも同じキャプションです。

     「自分の中心に還ろう」

     このカードを引いて初めてこのコーナーで紹介した時に、このキャプションがウケまして、それと、もうこれ以上このカードを表している言葉を考えつかないもんで(解説文の一説ほとんどそのままですが;;)そうしてます。


    ということで、今回もそうします(笑)。おまけにこのカード解説が「見事」の一言で、ここに書かれている通りで、もう何も説明する必要も解説する必要もないもんで、そのまま素直に読んでくださいませ。

    で、自分でもそういうことが「出来ているなぁ」と思われた方はそのままで、「出来てないなぁ」と思われた方は少しずつでいいですからやってみてくださいませ。良い方向に転換できて行くと思いますよん。
    ただし・・・・・・・

    今回の補助のカードが「12.ビジョンクエスト」なもんで、人によってはえらいことになるかもしれません;;

    でも、本当の自分で生きていくことが出来ればそれ以上の幸せはないようなものですから、自分のためにもここはひとつ、妥協しないで踏ん張ってみてくださいませ。妥協しなかったぶん、手に入れる成果は大きいものとなるはずですよん。やってみてくださいねん。


     ま、今回はこんなところで(疲れてるから短くてゴメン;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    12.ビジョンクエスト

     「12.ビジョンクエスト」
     <キーワード>イニシエーション、瞑想、降服、虚空、忍耐、価値観や信念、見解の変化、新しい見通し、誠実に目的を探求する


      このカードのメッセージは、受け入れるのが最も難しいものの1つでしょう。それは、それが象徴的だからではなく、過去の意見や価値観を手放すというのが、しばしば殆ど不可能に思えるからです。私たちにとって、過去は親しい既知のものです。それは、無難な、自分はこういう人間なのだという思いこみを与え、私たちは大抵、その代償に何が必要となろうとも、その幻像に執着してしまいます。これによって私たちの過去は、私たちが何者かということ、これから何者であり続けるかということ、未来に何者になるのかということを規定してしまうのです。そして過去は伝統を意味しますが、伝統というのは、安定がずっと続くという幻想なのです。
     しかしもし、私たちが心から本当のヴィジョンクエストに乗り出すのなら、わたしたちの存在全てを丸ごと投じなければなりません。使わずに留めておけるものなど何もないのです。

     ヴィジョンクエストが始まると、そのプロセスは、人が拠って立つまさにその土台をはぎ取ってしまうことで人々をおびやかし、私たちは内的な虚空へと真っ逆様に飛び込みます。(伝統的なタロットカードの”吊るされた男”は、彼の完全に異なった世界観を表すために、頭を下にしてぶら下がった姿で描かれています)今や私たちは、自分自身と自分の人生全てをまったく見慣れない位置から知覚することになります。私たちはもはやコントロールされておらず、どこでもない場所にいて漂っているのです。見知らぬ何かが、私たちの知覚の扉を大きく開けます。かつて知っているものを再現しようとしてみても何の助けにもならず、もう終わってしまったかつての精神的なゲームを繰り返してみても役には立ちません。

     傷みから逃げることが出来ず、ただそれが消えるまで傷みを感じ続けるしかないように、私たちは成長するために欠くことの出来ない変化から逃げ出すことは出来ません。どんな人生にも、この精神的な”奈落”から逃げられない日がやってくる可能性があります。その時には、勇敢に、不可能に見えるような企てをやってのけるのです。それを先延ばしにしていては、どこにも辿り着くことはできないでしょう。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 









    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1851-506419e0