上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ここのところネズミが自己主張することがあったもんで(あまり思い出したくない;;)・・・・・「ネズミ」のメディスンカードの御紹介。



    ネズミ2


    メディスンカードだと「ネズミ」は「精査」を表すカード。

     ネズミは言う。「俺はこのひげで何でも触って、そいつの正体を確かめるんだ」。皮肉な事にこの才能は、ネズミにとって最強の武器であると同時に一番の弱点である。目を近づけて詳細を見るのは良いメディスンだ。小さな事柄にも注意するのは良いメディスンだ。しかし些細な事柄を突っつき回すのは悪いメディスンだ。

     ネズミが「並び」に出て来たら、「精査せよ」と告げている。あなた自身と他の人間たちを注意深く観察しよう。美味しそうなチーズの塊は「ネズミ取り」の罠かもしれない。猫がキッチンの物陰で待ち伏せているかもしれない。あなたが「権限」を委譲した人物(医師、弁護士、時には水道修理のおじさん)がその責務を十全に果たしていないのかもしれない。メッセージは「自分の目で真実を確かめ、適切な行動を取れ」である。
     逆さのネズミが出たら、あなたは「大きな事」に目を奪われて、「小さな事」を見過ごしていないか。あなたの人生で収拾がつかなくなっている分野があったら、ネズミのメディスンを連れて来よう。すると即座に整理整頓される。
     逆さのネズミのもうひとつのメッセージは「自分の価値を誇大妄想していないか」だ。小さなネズミが視野を拡大するのは大切だ。しかし拡大された視野から得る情報は一度に少しずつ吸収しよう。でないと消化不良を起こす。今はゆっくりと進んで、逆さのメディスンを正位置に戻そう。自分の尻尾を追いかけたり、迷路で迷子になっている時ではない。あなたの道に横たわる事物の詳細をよく観察する時だ。

    以上、『メディスン・カード』の「ネズミ」のカード解説を抜粋しました。
    とりあえず御参考まで。



    (これ以上何も書く気がしない。ああ、ホントに思い出したくないんだな・・・・・;;)









    メディスン・カード《改訂増補版》メディスン・カード《改訂増補版》
    (2001/02/01)
    デイビッド・カーソン、ジェイミー・サムズ 他

    商品詳細を見る




    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1841-839042e9

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。