いつものお散歩道。

    昨日、ほころびかけてた椿のつぼみは、

    椿2014/10/28-2

    本日はこんな感じ。

    椿2014/10/29-5

    ホントにねー、

    椿2014/10/29-1

    椿2014/10/29-2

    椿2014/10/29-3

    椿2014/10/29-4

    なんか不思議なんだよな。

    椿2014/10/29-6

    ま、いいけどね。ふむむむむ。


    さて、本日は、最初に出逢ったお散歩中の光景がコレで、

    猫2014/10/29-1

    思わず、ぷぷっ、って笑ってしまった。
    なぜなら、全景が

    猫2014/10/29-2

    こうだったからなんだよ。

    五重塔を遠くに眺めながらモノ想いにふける猫の

    猫2014/10/29-3

    哀愁漂う背中。秋だねー。
    振り向くと、

    猫2014/10/29-4

    こういうお顔の美猫さんでした。

    それにしても、この猫さんが呼び水になったかどうかはわからないけれど、本日はやたらに犬猫さんに出逢った日であったよ。

    お山ではこの(わかりにくいけど;;)2匹のノラ猫。

    猫2014/10/29-5

    町の横道では、ノラ犬たち。

    犬2014/10/29-1

    犬2014/10/29-2

    犬2014/10/29-3

    犬2014/10/29-4

    ノラ猫はともかく、とっても警戒心の強い町中のノラ犬に、一日でこれだけ逢ったことはないよ。

    考えようによっては、ホント、今日も不思議な日だなー・・・・・。


    で、本日秀逸だったのは、いつもの神社のノラ猫。

    相変わらず、いきなり姿を見かけるヤツだが、このポーズ、

    猫2014/10/29-6

    やっぱ、コレ↓だよなー。



    思わず笑ってしまったよ。

    このポーズも、よくあるポーズだが、

    猫2014/10/29-7

    残念ながら、よくありすぎて、イイ例を思い出せなかったよ。
    (いや、別に思い出せなくてもイイんだが・・・・笑)

    ともあれ、本日も楽しいお散歩でした(嬉)。

    楽しくしてくれたみんな、ありがとね。













    <商品の詳細説明>
     フラっと通りかかったのら犬は、なんと言葉が話せた。「人間ってなに?」議論をふっかけられた哲学教授は意外と中身の濃い議論にだんだん夢中になる……。アリストテレス、プラトンなど古典的な哲学者から、レヴィ=ストロースまで、歴代の哲学者の名言が各所で引用され、子どもに哲学の面白さを伝えられるシリーズ!
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     明日のテストが心配?発表会、失敗するんじゃないかって、くよくよしてる?それはあなたが、人間だから!「人間ってなに?動物とはどうちがうの?」天才のら犬から、とつぜん議論をふっかけられた教授先生。みなさんも、ふたりの議論を追いかけてみよう。哲学しよう!新しい考え方を手に入れて。明日からの毎日も、楽しく見えてくるよ。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 どんなふうにして犬のレオは、哲学者のところにやってきたか。哲学者はレオをどうやってむかえたか。そして、ふたりは人間について考えはじめる。/2 哲学者は自分のまちがいをみとめて、あやまった。そして、レオを家にまねき入れた。/3 なぜ人間は集団で暮らすのか?/4 動物は働くのかについて、哲学者と犬が議論する。/5 仕事は人間を幸せにするか?/6 動物は話すことができるか?/7 犬には、哲学者が「理性の動物」だとは思えないこと。/8 人間は文化を誇り、犬は本能や自然体を誇らしく思う。/9 レオ、人間が自由でないと言う。/10 ふたりの友だちは議論に大満足。そして、再会を約束した。





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1824-b4a032d0