いつものお散歩道。

    本日は大学祭だったりする。

    大学祭2014/10/25-1

    大学祭2014/10/25-2

    大学祭2014/10/25-3

    ほとんど食べ物系バザーのテントばかりだが、

    大学祭2014/10/25-4

    大学祭2014/10/25-7

    野外コンサートの舞台も設置されてたりして、

    大学祭2014/10/25-25

    ふむ、それなりに大学祭。

    ま、子供の頃と違って、もはやこういったものに

    大学祭2014/10/25-13

    ワクワクもドキドキもしないんでどこにも寄る気にもならないが(寂しい大人になっちまったな、あたし)、それでも気になるものを見かけたので、

    大学祭2014/10/25-14

    そこに足を運ぶ。

    ああ、やっぱりアレだった。

    大学祭2014/10/25-15

    この大学は、映画『サマータイムマシン・ブルース』のロケ地になったんだけど、その映画に登場した河童の像だ。
    なぜか、カレーの宣伝をしているが、

    大学祭2014/10/25-16

    大学祭2014/10/25-17

    元気そうだな(笑)。

    コンビのペンギンの置物(名前はギンギン・・・・・・だったかな?;;)

    大学祭2014/10/25-18

    大学祭2014/10/25-19

    も健在だ。

    と、こうなると

    大学祭2014/10/25-20

    やっぱりあそこも撮影せねばなるまい。
    映画の舞台となった建物

    大学祭2014/10/25-21

    大学祭2014/10/25-22

    ホワイトハウスだよ。

    本日は

    大学祭2014/10/25-23

    大学祭2014/10/25-24

    単なるバザー会場の背景だけど(笑)。


    それにしても、子供の頃に遊びに来て見た構内とは風景が変わっている。
    たくさん建物が建て増しされたからなんだが、草地のグラウンドが狭くなった気がした。

    昔はかなり老朽化した建物もあって、そのはずれの(その頃にはまだ珍しかった)自動販売機で、ファンタとかキリンレモンとか買うのが憧れだったんだけどな。
    (もちろん中身は瓶のヤツ。販売機の表面には栓抜きが常備されてたんだよ。こんなの↓)

    栓抜きつき自動販売機

    ま、私がそんな感慨にふけっていても、栴太郎さんの林は

    大学祭2014/10/25-26

    大学祭2014/10/25-28

    いつも通り静かだった。

    ま、明日は日曜日で大学祭も最終日で、もう少し騒がしくなるんだろうけどね。

    そうね・・・・・いつもは、外部の人間だから座りたいけど遠慮してる、栴太郎さんの木陰のベンチにも座ってみたいし。

    大学祭2014/10/25-31

    大学祭2014/10/25-32

    大学祭2014/10/25-33

    明日も気が向いたら覗いてみましょうかね。ふむ。









    サマータイムマシン・ブルース 【DVD】

    サマータイムマシン・ブルース 【DVD】
    価格:2,363円(税込、送料別)


    <HMV レビュー>
     いつもと同じようで何だか変な夏の一日
     想像もつかないような事態が次々と巻き起こって…!?
     眼の前に突然タイムマシン! さぁ、どーする?

    ・「踊る大捜査線」の本広監督がプロデュース!
    『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』で実写映画の興行記録を塗り替え、スピンオフ企画『交渉人 真下正義』も大ヒット。日本を代表するヒットメーカー・本広克行が新たに選んだ題材は、なんとタイムマシン!!
    ・映画の企画は2003年夏、本広監督が偶然ある芝居を観た事から始まった・・・
    ・下北沢の劇場で上演された「サマータイムマシン・ブルース2003」という作品。京都の劇団「ヨーロッパ企画」によるこの公演は、「オモシロすぎ!!」と多くの観客がつめかけ話題を呼んだ。もともと芝居好きの本広監督の「原点に返って大好きな演劇とのコラボをしたい!」「タイムマシンをテーマにした映画を作りたい!」との熱すぎる思いが一気に高まり、映画化が決定!今回は自ら初プロデュースを買って出るほどの気合の入りようだ。
    ・ヒロインは『スウィングガールズ』の上野樹里!
    ヒロイン役は『スウィングガールズ』『エンジン』でと波に乗る上野樹里。今回も突飛な設定ながら、その爽やかな魅力は健在!主演を務めるのは「ウォーターボーイズ」「オレンジデイズ」などの連ドラで人気急上昇中の瑛太。「SF研究会」の中心人物として数々と巻き起こるトラブルに対処しつつ、コミカルな演技から切なさを漂わせる表情まで見事に演じ分け、若手注目株の中でも一味違う実力を示している。

    <内容詳細>
    マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員。前日にクーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされるなか、ふと見ると部屋の隅に突然タイムマシンが!!!! 「ためしに昨日に帰って壊れる前のリモコン取ってこよう」と軽い気持ちで乗ってみたら、さぁ大変。想像もつかないような事態が次々と巻き起こって…!?

    監督:本広克行
    キャスト:瑛太 / 上野樹里 / 与座嘉秋 / 川岡大次郎 / ムロツヨシ / 永野宗典 / 本多力 / 真木よう子 / 升毅 / 三上市朗 / 楠見薫 / 川下大洋 / 佐々木蔵之介


    Summer Time Machine Blues Trailer






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1819-e354a162