【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     中国と日本の暗い狭間・旧満州に生れ育ち、愛する二つの国に翻弄された少女の数奇な半生と昭和史の断面!





    山口淑子(李香蘭)氏が亡くなられた。享年94歳。

    といっても、私は山口氏のことをあまりよく知らない。

    ワイドショー『三時のあなた』の司会をしていた時にその存在を知り、またその時に昔のとんでもない映画スターだった方と知り、別名に「李香蘭(り・こうらん。リー・シャンラン)」という中国名をお持ちで「なんじゃ、そりゃ? 中国人なの? ハーフ?」と思い、後には政治家となって「ふーん」と思っていた方だった。

    何だか複雑な背景を持った人だな、という当たり前な印象を受けたが、その後、その半生を描いたテレビドラマを観て、やっとどういう人物なのかがわかった。

    いわゆる「時代の証人」という人だったのだ。

    さよなら李香蘭_ending

    (エンディグの部分はドラマの総集編的カットになってまして、どんな内容のドラマだったかがわかります。「甘粕事件」の甘粕正彦を片岡鶴太郎さん、男装の女スパイ川島芳子(清朝の皇族粛親王の第十四王女)を山田邦子さんが演じていて、片岡鶴太郎さんはともかく(実は凄く良かった)、川島芳子を山田邦子さんというのは、もう、そのドラマ制作時の配役だなー、と思ってしまいますが;;)

    さよなら李香蘭 3
      
    (義理の娘となり、中国名「李香蘭」をもらうシーン)

    ま、平和な時代なら、「ウチのお父さんが中国の人と義兄弟になったから、私もその方の義理の娘になったの。だから私は、中国名も持ってるんだよ(えっへん)」と、女友達に自慢しちゃうくらいで済んだろうに、それが世の中が複雑になっちゃったおかげで、自分も複雑で微妙な立場に流されるようになってしまい、最後にはかなりえらいことになってしまった・・・・ということだったらしい。

    それで山口淑子氏のアウトラインが、やっとわかった私だった。

    で、ある時、特撮映画の『白夫人の妖恋』を観て

    白夫人の妖恋 予告編


    子供の頃大好きだった東映漫画映画の『白蛇伝』じゃん、

    白蛇伝(日本最初の長編アニメ)


    と思った私は、『白夫人の妖恋』が香港で大ヒットしたので、アニメ化する企画が香港の映画界から東映に持ち込まれたという制作事実を初めて聞き及び、その爆発的ヒットは、やはりヒロインを演じたのが李香蘭/山口淑子氏だったからかな、と改めてその凄さを知ったのであったよ。

    その後、いろいろとメディアで断片的に接するうちに、「うーん、なかなかいい歌だなぁ」と知ることになった李香蘭の名曲の数々。

    夜来香_山口淑子(李香蘭)


    映画「支那の夜」より~ 李香蘭 蘇州夜曲シーン全景.mp4


    支那の夜-李香蘭


    図書館でベストアルバムのテープを見つけた時は、借りてきてダビングして、その後何度も聴きました。
    たまに台所で料理しながら、一緒になって「君が御胸に抱かれて聞くは」とか「イエライシャーン」とか歌ったりして(笑;;)

    その美しい歌声と現代の歌には無いレトロな曲調が良くて、そんな山口淑子(李香蘭)氏の歌を聴くのが、私はとても好きでした。

    あまり語るものを持たない私ではありますが、その歌声のファンだった者として、心より御冥福をお祈りします。









    <HMV レビュー>
     「満州国」で育ち、戦時下の中国人大スターとなった日本人。華麗な伝説に隠された愛と涙の物語は、衝撃の結末へと向かう…。女優が歩んだ昭和私史。巻末に川島芳子・漢奸裁判判決文を収録。『日本経済新聞』連載を単行本化。
    〈山口淑子〉1920年旧奉天の近郊、北煙台で生まれる。満州映画協会にスカウトされ女優・李香蘭が誕生。戦前は歌手、女優として、戦後は外交官夫人、国会議員として活躍。92年、政界引退。
    <内容詳細>
     戦時下の中国人大スターとなった日本人。華麗な“伝説”に隠された愛と涙の物語は衝撃の結末へと向かう。日本経済新聞朝刊に連載され、反響を巻き起こした「私の履歴書」の単行本化。貴重な写真や歴史的資料も収録。




    <商品の詳細説明>
     戦前、戦中、戦後の激動期に日本、中国、アメリカで活躍した李香蘭(山口淑子)の楽曲を収録したベスト・アルバム。国境を越えた情感豊かな楽曲の数々を楽しむことができる。
    『決定盤 李香蘭≪山口淑子≫大全集』/CD
    アーティスト:李香蘭
    [Disc1]
    <曲目タイトル>

     1.紅い睡蓮[3:27]/ 2.春鶯曲[3:28]/ 3.夜霧の馬車[3:03]/4.花占い[3:16]/5.港つばめ[3:08]/6.乙女の祈り[3:12/7.蘇州の夜[2:51]/8.月下の胡弓[3:30]/9.北京の子守唄[3:15]/10.迎春花[3:38]/11.夕月乙女[3:01]/12.花の生命[3:25]/13.花白蘭の歌[3:37]/14.若き日の夢[3:23]/15.母は青空[3:32]/16.新しき夜[2:49]/17.旅人の歌[3:34]/18.海燕[2:39]/19.夜来香 <中国語>[3:18]/20.私の鶯[3:28]/21.サヨンの歌[3:29]
    [Disc2]
    <曲目タイトル>

     1.蘇州夜曲[2:46]/2.夜来香 <日本語>[2:57]/3.何日君再来[3:08]/4.売糖歌[3:19]/5.戒烟歌[3:07]/6.郊外情歌[3:22]/7.懐かしのタンゴ[2:59]/8.東京夜曲[3:26]/9.歩きましょう[3:22]/10.暗い部屋[3:31]/11.花のいのちをたれか知る[2:52]/12.ふるさとのない女[3:34]/13.黒い百合[2:53]/14.七人の侍[3:35]/15.花はなんの花[3:15]/16.浜辺の歌[3:30]/17.宵待草[3:35]/18.荒城の月[3:13]/19.珊瑚礁の彼方に[3:16]/20.ロンドンデリーの歌[2:37]/21.心曲[3:12]




    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1781-ebcbe55d