上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    いつものお散歩道。

    昨日見かけた芙蓉のつぼみ。

    芙蓉2014/9/3-1

    一個、なんか、そろそろみたいなヤツがいる。

    芙蓉2014/9/3-2

    楽しみだ。

    でもなー、毎日毎日、朝か昼か夜かのどこかで雨が降り、なんとなく曇り状態が一日を通して続く日ばかりだから、花が咲いてもうまく記念撮影できないかも、なんて思った。

    で、本日、(なんと)お天気雨の中(;;)様子を見に行ってみると、お、

    芙蓉2014/9/4-1-1

    お、

    芙蓉2014/9/4-1-3

    おおーっ、

    芙蓉2014/9/4-2-4

    ちゃんと咲いているではないかっ。

    で、ちょうど少し日が差している今とばかりに撮影をはじめたんだが、

    芙蓉2014/9/4-3-1

    ちっ、日が翳り始めた。
    「ああ、もっと光をっ」と思わずつぶやいて、あたしゃゲーテか;; と苦笑してしまった(笑;;) 

    気分転換に別の角度から撮ってみたり、

    芙蓉2014/9/4-5-1

    天気雨のなごりのアップを撮ってみたりして。

    芙蓉2014/9/4-6-2

    でも、ま、これくらいの光でもいいかと思い始めた時、なんか少し晴れてきた。

    芙蓉2014/9/4-6-1

    というところで、撮影開始。

    一番明るく撮れたのはコレかな?

    芙蓉2014/9/4-4-7

    夏なコントラストが出たのはこんな感じかな?

    芙蓉2014/9/4-3-11

    で、後ろにはチャッカリとスタンバっているつぼみたちのドヤ顔;;

    芙蓉2014/9/4-7-2

    芙蓉2014/9/4-7-1

    はいはい、君たちが咲いた時にも撮影に来るから、ちゃんと撮影日和の晴れた日に咲くんだぞ。

    では最後にみんなで記念写真。

    芙蓉2014/9/4-2-1

    芙蓉2014/9/4-4-10

    あー、少しでも明るい写真が撮れて、良かった、良かった。












    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     あの大文豪はこんなにも面白い人だった!十代から恋愛遍歴を重ね、齢70を過ぎて17歳の少女にプロポーズした。二十代でベストセラー恋愛小説を書き、ワイマールの顧問官として職務に取り組んだ後、突然偽名を使ってイタリアへ逃亡した。詩をつくり、石を集め、山を登り、82歳で大作『ファウスト』を完成した。数多くのエピソードとともに、天才ゲーテの魅惑の世界を散策する画期的評伝。第五回桑原武夫学芸賞受賞。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     教育パパ/大学生の実験/逃げる男/ヨハーン三兄弟/顧問官の仕事/イタリア逃亡/紀行記の作り方/ブロッケン山/石の蒐集/骨の研究/名句の作法/埋め草名人/ファウスト博士/湯治町の二人/ワイマールの黒幕/酒は百薬/雲と飛行機/赤と黄と青/モデルと肖像/もっと光を!

    【送料無料】死言状 [ 山田風太郎 ]

    【送料無料】死言状 [ 山田風太郎 ]
    価格:555円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     古今東西の有名人は死に際してどんな最後の言葉を残しているだろうか。ゲーテは「もっと光を!」。勝海舟は「コレデオシマイ」。近松門左衛門「口にまかせ筆に走らせ一生さえずりちらし、いまはの際に言うべく思うべき真の大事は一字半言もなき当惑」。そして、風太郎の死言状は?本書は、天才にして鬼才である菊池寛賞受賞の著者が、折々に書き綴ったアフォリズムあふれる現代の徒然草。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     文学碑/公然たる嘘/記憶/ふしぎな話/年表の空間世界/数字の思い出/消えゆく手紙/接吻という言葉から/恐怖いろいろ/私の漢字仮名意見〔ほか〕




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1768-e2af5604

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。