【ストーリー】
     千葉(金城武)が現れるのは、人間が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期間の後“実行=死"か、“見送り=生かす"かを判定するのが彼の仕事。仕事はさっさと済ませ、CDショップで“人類最大の発明品"として愛するミュージックを試聴するのが彼の最大の楽しみ。そんな彼の職業は…死神。 今日も雨の中、彼は待っていた。7日後に死を遂げることになっている新しいターゲットをーーー 藤木一恵(小西真奈美)。27歳。とあるメーカーの苦情処理係。仕事を終え疲れ果てた彼女が会社から出てきた。さあ、仕事の始まりだ…






    昨日、このような記事↓を見かけて

    「男前すぎる!」氷水バケツに挑戦の金城武、除湿器タンクの水浴び大絶賛―台湾
    Record China 8月21日(木)13時28分配信


    冰桶挑戰 金城武 Takeshi Kaneshiro ALS Ice Bucket Challenge


    その動画を観て、「おお、金城武はまだまだカッコイイな」と思い、つい他のリンク記事もクリックしたりして、

    ファン歓喜! 金城武主演『捜査官X』で“伝説の名優”が復活

    武俠、捜査官Xポスター

    「お、これもなんかカッコイイポスターだ」と動画を観たくなり、予告編をチェック。

    『捜査官X』予告編


    【武俠】終極版預告全球首播 金城武.甄子丹.湯唯.王羽鉅獻 7/22氣魄上映

    (こっちの方が派手だね;;)


    金城武動画を動画サイトで検索していたら、トップに来ていた動画がコレだったので、それも観たりして。

    金城武 中華極速4G X中華電信4G形象廣告3分鐘完整版 (HOT-BOX)



    外国のCMなので内容はよくわかんないけど、日本家屋に風鈴に日本語の文庫(みたい。文面は漢字仮名交じりに観えるが)、なんだけど場所は日本じゃないみたい。ああ、冒頭でわざわざ針を落としてレコードをかけているみたいだから、これはちょっと昔の時代。全体にレトロな雰囲気だし、日本が統治してた頃の台湾?
    ・・・・・と、勝手な憶測をしながら、ま、綺麗な画面を楽しんだ。

    そのうちに、そう言えば「金城武の主演映画で観たいと思ってたのがあったっけ」と思いだし、つい、その映画を観てしまった。

    それが『Sweet Rain / 死神の精度』。

    Sweet Rain / Shinigami no Seido. Trailer. Takeshi Kaneshiro. 死神の精度


    私は以前、原作の伊坂幸太郎『死神の精度』を読んだことがあり、それがとても面白かったので、映画化された時にかなり観たいと思ったのだった(とはいえ、思っただけでそのままになっていたんだけど;;)。





    【目次】(「BOOK」データベースより)
     死神の精度/死神と藤田/吹雪に死神/恋愛で死神/旅路を死神/死神対老女




    この本が出版されたばかりの時、自分で買ったワケでもないのにたまたま私はその本にふれる機会があり、チラ見して内容が「死神もの」で面白そうだと思ったのと、連作短編形式だったので、ま、とりあえず一話読んでみようかと読み始め、気がついたら最後まで読んでいたという、ま、とても面白い本だったんです。

    その頃の私はミステリーマニアから足を洗い、もう新刊小説なんかほとんど読んでいなかった頃で、そんな私でも「伊坂幸太郎」氏が人気作家であることは風の噂で知っていて(ま、当時からそれくらい有名な人気作家だった)、読み終えた時には「なるほど、流石の人気作家だ」と納得しました。

    作品が完成されていて、また人物描写が巧みで、特に「死神と藤田」に出てくるヤクザ藤田の舎弟のチンピラくんがなんとも良かった。彼の弱さも狡さも強がりも純粋さも「うんうん、あるある。あー、良く分かるっ」と感心するくらい表現してくれてて、「コイツ、どーしよーもないヤツだな」と思いながら、人間としてなんか愛を感じてしまった記憶がありますね。
    もう読んだのがすごく昔なんで、ひょっとしたら記憶違いになってしまっているかもしれないけども。

    で、映画を観たらば、連作の中でも私が特に好きな三編(死神の精度/死神と藤田/死神対老女)が映像化されていて、嬉しくなりました。

    内容は、三つのお話を一本の映画として筋を通すために少し設定が変えられていますが、それは別に気にならないです。これはこれで楽しい。

    それにしても、死神を一発で死神と見抜く老美容師を富司純子さんが演じられていて、

    映画・死神の精度1

    ま、幾多の試練を乗り越えてきた女性なんですが、人生の最後には彼女は死神に向かって「ざまぁみろ」なんて言える人間になってる。

    映画・死神の精度2

    ああ、あのカッコイイ金城武の死神が、完全に貫禄負けしてましたね。


    ま、富司純子さんと言えば、昔はムチャカッコイイ「お竜さん」として鳴らした姐さんですからね、

    緋牡丹博徒 鉄火場列伝(予告編)


    大抵の男じゃ太刀打ちはできないか(ははははは)。


    ま、原作好きであり、金城武も好き(お竜さんも好きっ!)なので、私はかなり楽しめた映画でした。


    映画・死神の精度3


    Sweet Rain (Shinigami no Seido) - A Touch



    ・・・・・・と、金城武の動画サーフィンを楽しんでしまった昨夜の私、であったよ。












    【送料無料】女優富司純子

    【送料無料】女優富司純子
    価格:3,024円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     任侠の花(藤純子)から演技派女優(富司純子)へ、華麗なる変身を遂げた名女優。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     富司純子自薦14作品/第8回京都映画祭より 対談:富司純子・中島貞夫ー“お竜さん”を引退したときに、“藤純子”は宝石箱に入れて閉じ込めました/富司純子インタビューー昔の人気や名声にすがりつかず、新しい“富司純子”を見てほしい/藤純子傑作選/「緋牡丹博徒」シリーズ/「日本女侠伝」シリーズ/藤純子と富司純子、その役の歩み/“富司純子”論/富司純子テレビ出演/富司純子テレビ・ドラマ作品リスト/寺島しのぶ「母」を語るーいつも、母の生き様、女優人生を見て、私の生きる基準を決めて来た




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1759-e4ae25b0