上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    いつものお散歩道。

    本日も時々雨が降る煮え切らない空模様。

    讃岐宮2014/8/15-2

    ま、神社の石畳に打ち水して清めたんだと思おう。
    で、昨日の日記に書いたけども、今日は8月15日なので、護国神社は遥拝ではなくちゃんと紙垂(しで)を捧げて

    讃岐宮2014/8/15-1

    神前で御挨拶しました。

    そしたらば・・・・・・杯一杯の御神酒じゃなくて、なんとも立派な撤饌(てっせん。御神前から下げたお供え物のこと。)をいただいてしまいました;;

    撤饌2014/8/15-1

    撤饌2014/8/15-2

    「恩頼を仰ぎ、英霊を尊祟致しましょう」と書いてあります。


    恩頼 【ミタマノフユ】

    デジタル大辞泉の解説
    ・みたま‐の‐ふゆ 【恩=頼/恩=賚】

    《「ふゆ」は「振(ふ)ゆ」または「殖(ふ)ゆ」の意という》神または天皇を敬って、その威力・恩恵・加護をいう語。「然るに聖帝(ひじりのみかど)の―に頼りて」〈垂仁紀〉

    ・おん‐らい 【恩頼】

    神や天皇などから受ける恩徳。みたまのふゆ。「専(もは)ら東照大神君の御―によることと」〈古道大意・上〉


    だ、そうです。

    中身は

    撤饌2014/8/15-3

    撤饌2014/8/15-4

    地元の人間なら、大抵の人は知ってる「名物かまど」であります。開けると

    撤饌2014/8/15-5

    可愛い御饅頭が2個入ってました。

    撤饌2014/8/15-6


    Wikipedia「名物かまど」より

    概要

    小麦粉と卵からなる生地の中に手亡豆(白インゲンマメ)と卵黄を使った黄味餡が包まれた[1]、饅頭のような菓子である。

    「かまど」の名は、当地に伝わる行基の伝承による[1]。天平の世のこと、讃岐国阿野の海岸に至った行基は乙女たちがうまく塩を取れないのを見て、彼女らに竃(かまど)をつき青松葉を使って塩を作る法を伝えたところ村人は大いに喜んだという[1]。名物かまどの形状も、この竃をモチーフとしたものである。


    ということで、このように

    撤饌2014/8/15-8

    竈の形をした御饅頭です。

    ちょっと前の記事に書きましたが、最近私は食事量を減らして、もちろん間食もやめてるんですが、これは英霊の皆さまからの下され物なので、ありがたく頂きました。

    撤饌2014/8/15-7

    美味しかったです。

    英霊のお兄さんたち(私の英霊の皆さまの勝手なイメージです;;)、ありがとうございました。





    (おまけ)
    かまどのうた



    (おまけ・2)
    島倉千代子 東京だよおっ母さん 1976


    ※いかん、泣いてしまった・・・・・;;











    【解説】
     降伏か、本土決戦か?日本の運命を決めた昭和20年8月15日、太平洋戦争終結の日。ポツダム宣言の受諾をめぐる陸軍と海軍の対立。血気はやる青年将校のクーデター計画そして玉音放送奪還作戦など、激動の1日を緊迫の映像で描く!



    2011-0106


    ※昔、この映画を観たんですが、もちろん三船敏郎と、なぜか思いっきり天本英世が印象に残ってます(笑;;)。みんな、必死な映画でしたねー・・・・・。






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1754-cf58c7b6

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。