ちょっと以前のお散歩道。

    栴檀の栴太郎さんの

    栴檀2014/7c-1

    枝が刈られてた・・・・・。
    つまり、地上スレスレまで伸びて

    栴檀2013/7/21-2

    お花を楽しませてくれた

    四国学院大学の栴檀2013/5/23-2

    あの枝や、目線の高さまで垂れ下がってきてたこの枝が、

    栴檀2014/5/13-1

    栴檀2014/5/13-2

    刈られちゃったワケだ。

    もう握手の挨拶もできないワケで

    栴檀2013/9/25-3

    ちょっと寂しい・・・・・・・。

    上の枝も伸びすぎたヤツは刈られてる。

    栴檀2014/7c-2

    栴檀2014/7c-3

    栴檀2014/7c-4

    栴檀2014/7c-5

    ま、折れたままだったところは、

    栴檀2013/9/25-0

    綺麗にカットされて良かったんだけどね。

    栴檀2014/7c-6

    栴檀2014/7c-7

    カットした後にこんなに、

    栴檀2014/7c-9

    2014/7c-8

    バラバラと破片が落ちてるくらいだからさ、木も相当痛んでたみたいだからね。

    ま、確かにあの地上スレスレの枝は刈られてないのが不思議なくらいだったから、しょーがないか。
    それよりも間近でたくさんのお花の写真を撮らせてくれたことに感謝しよう。

    ホントに栴太郎さん、

    栴檀2014/7c-20

    栴檀2014/7c-21

    ありがとうでした。










    一才センダン「☆」

    一才センダン「☆」
    価格:2,808円(税込、送料別)


    父南方熊楠を語る (1981年)父南方熊楠を語る (1981年)
    (1981/07)
    南方 熊楠、谷川 健一 他

    商品詳細を見る

    素顔の南方熊楠 (朝日文庫)素顔の南方熊楠 (朝日文庫)
    (1994/09)
    谷川 健一、南方 文枝 他

    商品詳細を見る

    ※死の直前に南方熊楠氏はこんなことを言ったそうです。
    <「天井に紫の花が一面に咲き実に気分が良い。頼むから今日は決して医師を呼ばないでおくれ。医師が来ればすぐ天井の花が消えてしまうから」と懇願した。>
    <「......大きくて立派な楝の木がございまして、きれいでございました。...(中略)...真紫ではございません。藤紫と申しますか、藤の花のような色です。亡くなるときに私は枕元にいたのですが、「天井に美しい紫の花が咲いている」と申しまして、それも楝の花のことだろうと思います。」(南方文枝)>
    楝(おうち)は栴檀の古名。栴檀の小さな藤色(オウチ色(楝色・樗色))のお花は、あの偉大な南方熊楠氏が愛したお花でもあったのですよ。えっへん。





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1745-70dbd990