私はお花の色は白が好きで、綺麗な白いお花を見かけると、つい

    山茶花2013/111
    (山茶花さん)

    白躑躅2014/5/1-4
    (躑躅さん)

    アベリア2013/9/22-4
    (アベリアさん)

    バシバシ写真を撮りまくってしまうんだが、せっかくの白なのに惜しいな、と思ってしまうお花がある。
    それは、梔子。それも八重のヤツ。

    八重の梔子の写真を撮ったことのある人ならわかると思うけど、こんなふうに純白

    梔子s2014/6-13

    に見えて、実は

    梔子s2014/6-14

    惜しくもそうじゃなかったりする。

    梔子s2014/6-10

    どこかが黄ばんでいたり、かすかでも

    梔子s2014/6-11

    梔子s2014/6-12

    黒い点があったりするのだ。
    全体の花びらが純白なのだってそれだけで珍しいので、そういうコを見ると、

    梔子s2014/6-1

    ホントに惜しいと思う。

    ま、それでもなんとなく毎日、完璧な真っ白のお花を探して撮ってみたのがこの辺の写真。

    梔子s2014/6-2

    梔子s2014/6-4

    梔子s2014/6-3

    梔子s2014/6-5

    そしてこの写真などは、かなり純白に見えるけど、

    梔子s2014/6-6

    詳しく見まわしたらどこかに黒点が見つかりそうなのでやめておく。
    ま、このお二人さんが、今回の純白ちゃん大賞でしょうか。

    梔子s2014/6-7
    (おめでとうございます。パチパチ。)

    というところでとりあえず、もう完璧な梔子ちゃんを探して吟味するのはやめて、

    梔子s2014/6-8

    真っ白な部分だけを撮るようにしようなんて思うようになった私、であったよ。

















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1715-6c156248