いつものお散歩道。

    これは去年撮った写真なんだけど、

    アカンサス2013/6-1

    アカンサス2013/6-2

    面白いお花だなー、と思ったけど、名前がわからなかったので、なんとなく放置してしまったもの;;

    で、昨日、ふと同じ花を見かけたら、

    アカンサス2014/6/15-1

    こんなにデカくなっていた;;

    アカンサス2014/6/15-2

    相変わらず不思議なお花。

    アカンサス2014/6/15-3

    アカンサス2014/6/15-4

    で、せっかくだから名前を調べたよ。
    ちょっと時間がかかったけど、やっとわかりました。お名前はアカンサス(Acanthus、ハアザミ、葉薊)。


    wikipedia アカンサスより

     アカンサス(Acanthus、ハアザミ、葉薊)は広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物を総称していうが、普通は特に観賞用に栽培されるA. mollisを指す。

     アザミに似た形の葉は古代ギリシア以来、建築物や内装などの装飾のモチーフとされる。特にギリシア建築のオーダーの一種、コリント式オーダーはアカンサスを意匠化した柱頭を特色としている。ギリシアの国花。アカンサスをモチーフとした柄は絨毯にもしばしば用いられ、ビザンチンリーフとして知られる。




    ・・・・・・・ということで、変わった形だからお花の方が有名なのかと思いきや、葉っぱの方がずっと有名なんだって。
    そんなこと知らない私は、お花だけ写真を撮って帰ってしまったよ;;

    なので、本日は葉っぱの写真を撮りに行きました。

    でも、ま、やっばり最初は挨拶代わりにお花かな。

    アカンサス2014/6/16-2

    うーむ、クリームサンドしたお菓子みたい。

    アカンサス2014/6/16-3


    ↑こんな感じ(ははははは)。

    さて、葉っぱだ。

    アカンサス2014/6/16-5

    お花と茎と葉っぱの続き具合はこんななんだが、

    アカンサス2014/6/16-1

    アカンサス2014/6/16-4

    アカンサス2014/6/16-11

    アカンサス2014/6/16-6

    よく見るとかなり立派な葉っぱなんだな。

    アカンサス2014/6/16-7

    茂りまくって

    アカンサス2014/6/16-9

    アカンサス2014/6/16-10

    わけわかんないぞ;;

    ま、コリント式柱頭の由来を示した銅版画もこんな感じだからな。


     ブログ『建築談天』の記事 「■コリント式」より

    コリント式柱頭の由来を示した図

    ・・・・この銅版画はコリントン式柱頭の由来を示した図である。

    アテネの彫刻家カリマコスが、コリントからやってきて悲劇的な死を遂げた乙女の僅かな遺品を納めた麦わら籠のそばを通りかかった。籠の上には一枚の板、あるいは屋根瓦が載せてあり、籠のまわりにはアカンサスの葉が伸び、板の下面につかえて先が曲がっていた。少女を悼み、また籠の形の素朴な魅力に感動して、カリマコスはそれを写生し、あとで石に刻んだが、それがまことに見事なできばえだったので、古典的建築用語のひとつ、すなわちルネッサンスから現代に至る建築美学を形づくった五つのオーダーの一つになった。
    (ロラン・フレアールの『古代建築と近代建築の比較』1664年出版より)・・・・・

    それにしても、あの素敵なウィリアム・モリスのデザイン画の植物が、

    ウィリアム・モリスのデザインしたアカンサス

    このアカンサスだったとは。

    アカンサス2014/6/16-8

    ちなみに『イメージ・シンボル事典』には、



    [象徴]不死、細工、芸術愛、巧緻な表現、(原始キリスト教では)「天の庭」の植物を表す、《その他》1. この植物を贈答するもの同士には別離は訪れない。
    と、書いてありました。

    これらがそのまま花言葉になってるみたい(不死、巧妙、美術、離れない結びめ)です。

    いやー、今回はお勉強になりましたです。ハイ。










    ハーブの苗「アカンサスモリス 15cmポット」

    ハーブの苗「アカンサスモリス 15cmポット」
    価格:1,458円(税込、送料別)










    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1703-bc5bc1f4