上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    天下御免1





    林隆三氏が亡くなられた。享年70歳。

    林隆三氏と言えば、私はこの↑往年の時代劇ドラマ『天下御免』の右京之介(うきょうのすけ。小野右京之介)さんである。
    確かこの作品が、私が林隆三氏という俳優さんを見かけた最初の作品だと思う。

    私はその頃小学生で、ドラマの内容がやっとわかるくらいだったので、もう詳しいことは覚えていないのだけど、右京之介さんは主人公の源内(げんない。平賀源内)さんの友だちで、文化系の源内さんの窮地を救う体育会系の腕の立つ用心棒みたいな、そう、時代劇としてはかなり美味しい役回りの人であった。

    これで私は長く林隆三氏のことを「右京之介さん」として覚え、ほぼ同時期に(地方に住んでいたので放送が遅れていたのか、ひょっとしたら再放送だったのかもしれないけれども)『俄(にわか)-浪華遊侠伝-』

    俄(にわか)-浪華遊侠伝-

    を観て、(内容も完全には理解できていなかったと思うが)カッコイイーっ!と思い、その次に、夢中になった大河ドラマ『国盗り物語』で雑賀孫市を気持ち良さげに演じられているのを観て

    国盗り物語・雑賀孫市
    (よく♪さぁいがっまごいっちぃー、やったぁがらすぅ(雑賀孫市、八咫烏)♪と歌いながら登場してたんだよ。ははは。)

    これまた、カッコイイーっ、と思いましたね。
    もうこれで私の心をガッチリと掴み、ずっと好きな俳優さんのおひとりでした。

    で、この方は本当にたくさんお仕事をされているんで、映画にドラマに数限りなくそのお姿を拝見したと思います。ホントにオールラウンドな役者さんでしたから、時代劇はもちろん、メロドラマもコメディドラマも文芸作品もリアルなものも随分観たような気がしますねー。

    よく響く声も素敵で、

    朗読 冬の旅~フランツの人生


    私はあまり知らなかったけれど、朗読もたくさんされていたようですね。

    そうですね、上にあげた時代劇の他に私が印象に残っているのは、ま、林氏の代表作、というものでもないですが、知世ちゃん映画の『早春物語』でしょうか。

    早春物語1

    あの人気絶頂のアイドル、原田知世ちゃんが、もう、背伸びして背伸びして焦がれる恋のお相手役を、まー、渋い中年ぶり発揮して飄々と演じられてましたねー。

    早春物語2

    私にとっては、ずっと渋くてカッコイイ役者さんでしたね。
    まだまだお若くて素敵だったので、残念です。

    御冥福をお祈りして、

    シチズン 企業CM|2006 林隆三、大森南朋「時計はうごく。人生はつづく。」


    天国での御活躍も期待しております。










    船出の歌/山口祟、林隆三、津坂匡章、パイオニア・オーケストラ



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     四国は讃岐から異国の風吹く長崎を経て、花のお江戸へ。時は享保の徳川時代、平賀源内、右京之介、稲葉小僧たちが繰り広げる痛快無比の傑作時代劇。一九七一年にNHKで放映され、驚異的な人気を誇った伝説のテレビドラマ、復活。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     こんぴら船々/長崎ぶんちゃっちゃ!/和蘭陀まんざい/ブラックは忍びの色/あれも人の子仇討ち/大江戸うそ八百八町/こともあろうに忠臣蔵/唄はちょぼくれ・男は源内/花のお江戸の番外地/ああ万国博覧会/Xマスには切腹を/魚が水から出てくる日


    2011-0141


    林隆三 / 新藤兼人 / 竹山ひとり旅 【DVD】

    林隆三 / 新藤兼人 / 竹山ひとり旅 【DVD】
    価格:4,568円(税込、送料別)




    早春物語


    【定価より20%OFF】★DVD/邦画/早春物語/KABD-128

    【定価より20%OFF】★DVD/邦画/早春物語/KABD-128
    価格:4,060円(税込、送料別)






    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1693-fe6d74c5

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。