今朝、朝ご飯を食べながらテレビの音を聞き流していたら、今はボタニカル柄の服が流行しているらしい。
    着ると、年齢よりも若く見えるとか。

    で、何気にテレビ画面を見ると、ボタニカルつっても、そこで紹介されていたのは派手めの植物柄が主流で、その植物も熱帯雨林系。
    セレブがライフル持ってライオン狩りに行って、雰囲気盛り上げるために土着な花柄を着てみました――という風にしか私には見えなかった。
    アホらし。

    でもそういえば、私がよくカタログを見るフェリシモのサニークラウズにも、春頃から派手めの花柄ものが増えていたっけ。

    サニークラウズ 陽気に着こなすシャツ〈レディース〉の会
    サニークラウズ 陽気に着こなすシャツ〈レディース〉
    サニークラウズ 陽気に着こなすシャツ〈レディース〉2
    ま、流行なんて私には関係ないぜと相変わらず聞き流していたんだが、
    (そのくせ私は、これ↓を衝動買いしちまってるんだけど;;)
    とっておきのサニークラウズ 花図鑑バッグ
    とっておきのサニークラウズ 花図鑑バッグ
    そのうちに「今はボタニカル女子、通称「ボタ女(ボタジョ)」が増えているんですよ」などとアナウンサーが言いだした。

    ちなみに「ボタ女」とはこういうものらしい。


    内面も外見も輝きを放つ“ボタニカル女子”が流行の兆し

    春になるとオシャレ感度が上がる人も多い中、今季は“ボタニカル女子”が急増の傾向にあるのをご存じだろうか。

    今年の春夏トレンドのキーワードの中でひときわ目立つのが、“ボタニカル”という言葉。最近では、女性誌のファッションページでも頻繁にボタニカルファッションの特集も組まれているが、実際のところ、「“ボタニカル”ってどういう意味?」と疑問に思っている人も少なくない。

    ◆“ボタニカル”ってどんな意味?

    “ボタニカル”とは、自然の中にある草花や木の葉、実など、植物のこと。これらのモチーフを取り入れたボタニカル柄のトップスやパンツが、この春夏にファッション界でも一大ブームとなっている。

    毎年定番の小花柄も、今季は蔦(ツタ)が混じったようなグリーン要素のあるものが主流。また、シューズ、バッグなどでさり気なくボタニカルテイストを取り入れればオシャレ上級者を演出できる。

    この“ボタニカル”は、元来「植物の」という意味。「植物の力を取り入れて活力を得る」という意味合いでも使われる傾向にあることから、ファッションのみならずここ最近では、生活雑貨やスキンケアアイテム、食品にまで幅広く浸透してきている。中でも、ボタニカルキャンドルやボタニカルペンといったアイテムは手に取りやすく人気を集めているようだ。

    恋や仕事に多忙を極めるお疲れぎみの現代女性の五感に働きかけてくれる“ボタニカル”ブームの到来。この春夏は、内面も外見も輝き溢れる“ボタニカル女子”が街中にあふれそうな予感だ。(モデルプレス)

    ファッションだけでなく、生活全般に植物の力を取り入れようとしている女性のことらしいんだが・・・・・私もそういうとこある・・・・。

    が、しかーし、ファッション的に言ってなんか違う・・・・というのは、私がボタニカル・アートと聞くとイメージするのは、なんと言ってもこの方、

    牧野富太郎先生

    牧野富太郎(まきの・とみたろう)先生だからだ。

    青年時代は

    牧野富太郎先生・若かりし頃

    この方とか


    この方に


    死神くんの悪魔

    似ているそれなりにイケメンな方であるが、その植物観察絵画は精緻を極めるのである。

    昔この↓展覧会を観に行って

    牧野富太郎展・ポスター

    驚愕して図録を買って

    牧野富太郎展・図録

    帰ったものだよ。

    私にとってはこのようなものが

    牧野富太郎・ヤマモモ

    牧野富太郎植物画集

    牧野富太郎植物画集
    価格:1,620円(税込、送料別)


    ボタニカル・アートなので、サニークラウズの花柄はともかく、セレブなハデ柄は性にあわないので、私は「ボタ女」じゃないよ。うん。

    それよか、私は「植物による世界征服」を企むローズマリー・マリオの手先なんで、「あなたはボタ女か?」と訊かれたら「私はグリーン・ショッカー(Green Shocker)だっ!」と答えるよ。

    植物の力を生活に取り入れる・・・・なんて手ぬるい、甘っちょろいことは考えていないのだ。

    マリオや私の考える「植物による世界征服」とは・・・・・・

    ふふふ、まだ内緒だ(←実は具体的に考えたことがない;;)。

    その時が来たら、人類諸君は驚愕するであろう。
    期待して待てっ! わははははははは。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・はい、御清聴、ありがとうございました。
    明日からも、「おさんぽ」に励みますです、ハイ(←それだけかよ;;)。





    (おまけ)
    リクルートB-ingのCMショッカー総集編.mpg


    ちなみに、私、こんなことしてないです(←当たり前だよ)。ははははは。






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1681-0a993fe1