いつものお散歩道。

    一昨日、お寺でこんな風景を見かけて、

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/7-1

    何だろうと思っていたんだが、昨日行った時には

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-1

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-2

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-3

    こんなものが出来上がっていた。

    これ、後ろ。

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-4

    で、これが正面。

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-5

    なんか可愛い(笑)。

    こんなものも設置されているし、

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-6

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/8-7

    ふーん、なんかやるんだー、と思いながら、今日、お寺に行ったら

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/9-1

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/9-2

    四国霊場開創1200年大法要2014/5/9-3

    なんか・・・・終わったみたい・・・・。はははははは;;

    で、あれは何だったのだろうと思ったけど、ま、いっか、と放置していたら、夕食時に夕方のニュースが親切にも教えてくれたよ(なぜか、至れり尽くせりだよ)。
    こういうことだった。

    47NEWS より

    四国霊場開創1200年で大法要 香川・善通寺、空海敬い読経

     弘法大師空海が平安時代の815年に開いたと伝えられる四国八十八カ所霊場の開創1200年目を記念し、空海の生誕地跡があったとされる善通寺(香川県善通寺市、75番札所)で9日、「記念大法要」が営まれた。

     法要に参加するため、札所88カ所の住職が四国各地から集結。法要に合わせて、四国八十八ケ所霊場会が企画した「歩き遍路」で、空海の像や護摩木を担いだ一行約250人が、全札所約1400キロを回り終える「結願」を迎えて法要に加わり、全員で約20分間、真言宗の基本経典「理趣経」などを読んだ。

     各札所では今年、秘仏や宝物を公開するなどしており、大法要はそのメーン行事。

    YouTubeでは動画も見つけたよ。

    四国霊場開創1200年大法要


    この動画の最後の部分に、この「緑のこんもりちゃん」が登場します。ま、予想通りだけどね。
    (冒頭の「おんころころせんだりまどうぎそわか」というのは薬師如来さまの真言。薬師さまは、善通寺の御本尊さまですよん。)

    ま、こういうことがあったみたいです。ああ、わかってスッキリした。


    ということで、これだけじゃ殺風景なので、お寺の公園で見かけた小さな可愛い子ちゃんの御紹介。

    紫酢漿草2014/5/9-2

    紫酢漿草2014/5/9-3

    紫酢漿草2014/5/9-4

    オキザリス(紫カタバミ〈酢漿草〉)ちゃんだよん。

    気ままににあっちこっち向いているのが可愛いくて、

    紫酢漿草2014/5/9-5

    紫酢漿草2014/5/9-6

    紫酢漿草2014/5/9-7

    紫酢漿草2014/5/9-9

    たくさん写真を撮ってしまったよ。

    それにしても、小っちゃい子だったので、私が土や枯葉の上にひざまずいてシャッターを切ったのがまるでお姫さま扱いで、

    新作『なぞの転校生』6

    彼女は、

    紫酢漿草2014/5/9-8

    ちょっとイイ気分、だったかもね。ふふふ。




    (おまけ)
    お祭りマンボ


    歌的には断然こっち↑の方が楽しいんですけど、私は実は美空ひばりさんの裏声というか高音が好きで、こっち↓の歌声も捨てがたい;;

    美空ひばり 『お祭りマンボ』 '52.12.29


    でもこの時、美空ひばりさんは15歳なんですよねー。ホント天才だなー、この人(惚れ惚れ)。


















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1657-0be5e12e