上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Lightworker Mikeさんのホームページ(http://angelightem.wordpress.com/)から「動じない人生が目標 by エンジェリック・ガイド」の転載です。
    翻訳はもちろんLightworker Mikeさんです。



    動じない人生が目標

    動じない人生が目標

    エンジェリック・ガイド
    Taryn Crimi 2014-3-23


    今日は皆さんが直面している問題やそれに対する批判的な思いについてお話したいと思います。沢山の人が今感じていますが、この1年はいろいろなことが起きて厳しい期間でした。何度もお話しましたが、今年はこれまで学んだことをマスターしたということを示す機会が数多くあります。今年は以前とは違い、身の回りで起こることに対する反応の仕方を改めることができるようになるでしょう。過去の問題をまた繰り返し経験して、その度に意気阻喪する人がたくさんいます。今日は、そのことに注意を向けて欲しいと思います。

    これまで経験した困難についてお話しましょう。多くの人が、「もし・・だったら」とか「・・さえ・・だったら」と思い悩んでいつまでも過去のことを手放せずに悔やむ経験をしてきました。でも皆さんは、今そういうことで引きずった思いを断ち切って手放そうという思いに駆られていますが、それでも、過去のことは “間違いだった” と考えているのでなかなか断ち切ることができません。

    もっといい選択をしていればと思う限り、それは間違いにしかなりません。しかし皆さんは常にまさにそのタイミングで考えられる知識や情報を動員して最善のことをしています。そのことに気づかなくてはなりません。だから、今という立場で考え直しても役に立ちません。その時には今考えられるような情報を持っていなかったのです。そこが皆さんが深く入り込んだ幻想の素晴らしい点です。一度に一つの現実しか経験できずに、常に無数の可能性があることが完全に分かることはありません。確かに、もっと “楽な” 道があっただろうとか、今のようにもっと知っていてどういう結果になっていたか分かっていれば、厳しい思いをすることはそれほどなかった、そういうふうに考えることは出来ます。でも実際にそのように判断できる情報はその時には持ち合せていませんでした。

    私たちから見れば、どこにも間違いはありません。気づくに至るための別の選択があるだけです。でも、他の道を行けばどうなるか、それは分からないことなのです。多分、人生で最も大切な人たちに出会わなかったかもしれません。多分、見えない障害を乗り越えられるようなとても大事な学びを得ることはなかったでしょう。多分、 “悪い” と判断して回避したために後になってそれよりももっと悪い決定をせざるを得ない状況になっていたかもしれません。非常に多くの人がそのようにして “間違いだった” と考え続けてトラウマに陥ります。違うことをしていれば厳しい事態に直面することはなかったと思い込むからです。でも、必ずしもそうではありません。物事というのは必ずしも一見思える通りではありません。夢や希望に向かっていないと感じる時が、実際にもっと素晴らしい方向に転換しようとしている時なのです。

    困難のない人生が理想だと考える人がたくさんいます。でも、皆さんはそういう時もありましたが、その時は本当に退屈な時だったことに気づきました。だから皆さんは厳しい人生を “面白い” ものにするために切に願い出てこの幻想の中に生まれたのです。

    これは、幼稚園にいればもう難しいことにぶつかることはないというので、大学教育を受けた人が幼稚園に戻るようなものです。幼稚園にいれば確かにどんな “問題” もすぐにマスターして、どんなクイズも難なく解いてしまうでしょう。でも、3歳児用のクイズに答えられたからといっても、その時の達成感たるやいかがなものでしょうか? 間違いなくどんな宿題も難なく出来るでしょうが、飽きて、同じような志を持つ人達のいる授業に出て成長したいと思うのに、一体どのくらいの時間がかかると思いますか? この例で何を言いたいか分かりますか?

    自分の中にあるいろいろな問題から解放されたいと憧れる人がいます。しかし、(生まれる前に決めた)目指す所は、問題を抱えることではなく、それに左右されないということだったのです。どんなことが起きても穏やかでいられるようになることがゴールです。自分こそが穏やかさの源です。厳しいと思う人もいれば、楽しいと思う人がいる。あなたの受け取り方が難しいと思わせるのであって、周りの環境それ自体ではありません。周りの現実が安心していられるか、ストレスを感じるかどうかを決めると思う人が大勢います。しかし、それも自分の中から生じる選択であることを悟る時には穏やかなままでいられるでしょう。自分の外の事にはあなたの心を乱して調子を崩させ、穏やかさを失わせる力はありません。

    今日のメッセージが何かしら役に立って欲しいと思います。今度大変な状況に遭う時はそこから一歩身を引いてください。そして、問題だと思う場合に問題になる、穏やかでいられるかどうかは自分次第なのだということを覚えておいてください。だから落ち着いて自分の光を明るくしてください。そうすれば混乱するようなことが起きようともその光が掻き消えることはありません。

    私たちはエンジェリック・ガイドです。愛と光で。
    (翻訳:Lightworker Mike)



    Copyright © 2012-2014 by Taryn Crimi. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included. http://www.Angelic-Guides.com



    いやー、読めば読むほど「ごもっとも」な内容でした。
    Lightworker Mikeさん、いつもありがとうございます。






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1596-eb02ae23

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。