アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     一日一話、364篇の叡智に満ちた癒しの言葉。この本にある物語りや瞑想には、ネイティブ・アメリカンの哲学、母なる大地やすべての生きものと調和して生きる生き方が反映されています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 自然と親しむ/2 内なる叡智/3 真実はすべてに/4 予言の恵み/5 静寂に聴く/6 物語りの力/7 無条件の愛/8 癒し/9 自然を尊ぶ/10 人生を紡ぐ/11 お手本になる/12 感謝の心/13 自己実現




    なんとなく気が向いたので『アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え(『Earth Medicine(1994)』(ジェミー・サムズ(Jamie somes)著/エリコ・ロウ(Eriko Rowe)訳)から、偶然開いたページの文章を御紹介。

    貼り付けたカードの画像は、その文章から受けた私の単なるイメージで、深い意味はないので挿絵くらいに思ってくださいねん。

    では今回は「8の月 自然を尊ぶ 9夜 精神を解放する」をどうぞ。


    8の月 自然を尊ぶ 9夜 精神を解放する


     多くの伝統的な先住民族は、死んだ生きものの精神を解放することを習慣としています。これはもともと、狩人が家族の食べ物になってくれる動物に感謝したことから生まれた習慣です。狩人はその生きものの生命に尊敬を示し、その犠牲に感謝し、生命を奪ったことを謝りました。タバコやトウモロコシの花粉、ひきわりのトウモロコシを供えて感謝の祈りを捧げ、生きものの精神が創造主のもとへ戻れるように、解き放ちました。

    大地の9

     私たち伝統民族はこうした儀式を今でも行い、すべての生きものへの深い尊敬を示しています。動物が狩られた場合でも、道路で轢かれた場合でも、同じように尊敬は締められます。それがどんな生きものであれ、その生きものが私たちに関わるすべての家族に占めた役割を認識することにより、その生命への尊敬を示します。私たちにとって動物の親族の精神を解き放つことは、生きものの従兄弟なしでは人生は完結しないと認識することです。そうすれば、動物たちの精神は生命のメディスン・ホイールの次のステップに進めるのです。
     すべての生きものとそれが創造に占める役割に感謝を示すとき、私たちは彼らの目的を認識します。また守護者で世話役である私たちの役割も尊重するのです。守護者として私たちはメディスン・ホイールの生命のひとつの循環の完結を認識し、新たな循環のはじまりを許します。


    ビッグメディスンホイール



    でしたー。

    では、気が向いた時にまた。







    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教えアメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    (2000/10)
    ジェミー サムズ

    商品詳細を見る

    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1595-d65ff835