いつものお散歩道。

    ずっとつぼみだったのが今日見ると一気に咲いてたんで、

    派手な水仙2014/3/22-1

    つい、ひとんちの水仙の写真を撮る。

    派手な水仙2014/3/22-2

    派手な水仙2014/3/22-4

    なかなかな、

    派手な水仙2014/3/22-3

    ハデ子ちゃんである。

    うーむ、それにしても水仙は撮りにくい。

    ここんとこ、毎日水仙の写真を撮っているんだけど、それは綺麗で可愛いのに加えて観察日記としてまとめる野望があるからなんだが、お花ちゃんたちは

    水仙2014/3/22-2

    いつもうつむいてて

    水仙2014/3/22-1

    お顔の写真が撮りにくい・・・。

    なので時々無理して、(ファインダーを覗けないくらい低位置だから)見当だけつけてこのように撮ってみるんだが、

    水仙2014/3/16-3

    水仙2014/3/19-6

    水仙2014/3/19-3

    水仙2014/3/19-9

    ここまで行くまでに撮りそこなったりして、

    水仙2014/3/19-8

    なかなか苦労があったりする;;

    なんでそんなに

    水仙2014/3/19-7

    うつむいてるんだよっ、と思うけど、こういう伝説があるからしょーがないらしい。



    スイセン属  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

    <文化>
     Narcissus という学名は、ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来する。神話によると、ナルキッソスは、その美しさにさまざまな相手から言い寄られたものの、高慢にはねつけ恨みを買った。ついには、そんな彼への呪いを聞き入れた復讐の女神ネメシスにより、水鏡に映った自分自身に恋してしまった。水面の中の像は、ナルキッソスの想いに決して応えることはなく、彼はそのまま憔悴して死ぬ。そして、その体は水辺でうつむきがちに咲くスイセンに変わった、というものである。だからこそスイセンは水辺であたかも自分の姿を覗き込むかのように咲くのである。



    そうそう、この子はナルシスト「ナルちゃん」の語源であった。ホント、しょーがねーな。

    で、他にも



     「スイセン」という名は、中国での呼び名「水仙」を音読みしたもの。「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」という中国の古典に由来する。水辺で咲く姿を仙人にたとえたのであろう。 別名に雪中花、雅客。方言ではチチロ、キンデバナ、キンデ、シイセン、ハルダマなどの呼び名がある。

     また、ラッパスイセン (Daffodil) はウェールズの国章であり、ウェールズでは3月1日の聖ダビデの日 (Saint David's Day) に、ラッパスイセンかリーキを身につける習慣がある。

     ウイリアム・ワーズワースは "I Wandered Lonely as a Cloud" という著名な詩を、またE・E・カミングスは "in a time of daffodils" という詩をそれぞれ遺している。

     海外では水仙は「希望」の象徴であり、ガン患者をサポートする団体の多くで、春の訪れと共に咲くこの水仙が「希望」のシンボルとして募金活動のキャンペーンに用いられている。



    おお、中国の「水辺で咲く姿を仙人にたとえた」ってカッコイイな。
    あたしはこれから水仙は「ナルちゃん」じゃなくて、この「水辺の仙人」さまと呼ぶことにしよおっと。

    それにしても・・・・「春の訪れと共に咲くこの水仙が「希望」のシンボルとして募金活動のキャンペーンに用いられている。」ってのはいいけど、「海外では水仙は「希望」の象徴」というのは、私の手元の資料『イメージ・シンボル事典』においては、ちょっと違うみたい、なんだな。

    「虚栄」「自己愛」「狂気」だとか、「復讐の持ち物」ってものはあるけど、「希望」というイメージが載ってないのね。で、なぜか最後の項目に→irisとあってさ、それでiris(アヤメ)の項を見ると、「希望、雄弁を表す」というものもあって、「lily,narcissus.アヤメはよくこの2つと混同される。」って書いてあったよ。

    菖蒲2012/5/25-3

    花菖蒲2012/6-4

    花菖蒲2012/6-2

    ・・・・私はそういうことじゃないかと思ったけど、違ってたらゴメン。

    でも、「春の訪れと共に咲く」からってことで、そりゃー素敵な「希望」な感じで、何の問題も無かったということで一件落着、だよん。

    さてさて、撮りにくいけど毎日綺麗な可愛い子ちゃん、おっと「水辺の仙人」さまだったっけ、

    水仙2014/3/18-2

    もうしばらくラブリーなお姿を楽しませてねん。








    水仙:グースグリーン3号ポット苗

    水仙:グースグリーン3号ポット苗
    価格:367円(税5%込、送料別)


    香り房咲き水仙:セイルボード3号ポット苗

    香り房咲き水仙:セイルボード3号ポット苗
    価格:472円(税5%込、送料別)




    (amazonでの説明書)
    <内容紹介>
     ギリシアやローマの古典、エジプトや北欧などの神話、聖書・キリスト教など宗教関連、およびイコン、錬金術、民間伝承、紋章、文学などヨーロッパ文化のさまざまな分野から、「言葉」や「物事」のもつ象徴的意味と、そこに内包されるイメージを整理し、シンボルやイメージを網羅的に収録、集大成した。難解なシンボルあるいはイメージに出会ったときの参照の一助となる。シンボル・イメージとは、ある種の単語や記号などが過去の西欧文明において人々の心に喚起し、将来もまた呼び起こすと思われる種々の連想である。日本におけるイメージ・シンボル出版ブームの原点となった。図版470点を収録した。
    <内容>(「MARC」データベースより)
     難解なシンボルあるいはイメージに出会ったときの参照のために編まれた辞典。今は忘れられた故事伝承や聖書の内容などによる、一般に用いられる以外の意味を単語ごとに紹介する。






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1586-69fe6ee1