上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     一日一話、364篇の叡智に満ちた癒しの言葉。この本にある物語りや瞑想には、ネイティブ・アメリカンの哲学、母なる大地やすべての生きものと調和して生きる生き方が反映されています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 自然と親しむ/2 内なる叡智/3 真実はすべてに/4 予言の恵み/5 静寂に聴く/6 物語りの力/7 無条件の愛/8 癒し/9 自然を尊ぶ/10 人生を紡ぐ/11 お手本になる/12 感謝の心/13 自己実現




    なんとなく気が向いたので『アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え(『Earth Medicine(1994)』(ジェミー・サムズ(Jamie somes)著/エリコ・ロウ(Eriko Rowe)訳)から、偶然開いたページの文章を御紹介。

    貼り付けたカードの画像は、その文章から受けた私の単なるイメージで、深い意味はないので挿絵くらいに思ってくださいねん。

    では今回は「13の月 自己実現 10夜 来る変化を感じる」をどうぞ。


    13の月 自己実現 10夜 来る変化を感じる


     私たちの気持ちをときどき襲う感覚があります。何か大きな出来事が起きようとしているとわかるのです。私たちは恐れ、未来の隅々まで見たいと切望します。人間の視界の限界から見えないものを垣間見ようと。

    変容

     来る変化は感情の車輪を回転させる人生の神秘です。感情を自覚する人を気持ちが波となって襲い、パニックを起こしそうになります。こうしたパニックは未知への恐れがもたらすものです。起きることへの恐れ、またはそれとは正反対に起きることへの否定や麻痺からパニックを起こすこともあります。
     自分の心に邪魔させなければ、変身は素晴らしい過程になります。これこそ、大いなる神秘の計画なのです。出来事がどう起こり、人がそれにどう対するかは個人の見方しだいです。変化を成長の一部として受け入れれば、それは喜ばしく心弾むこととなります。そうすれば、私たちは自分の気持ちを認識し、恐れに縛られることはありません。逆に、推測に気をとられたり自分の過去に囚われていたら、魔法は失われます。私たちが人生の通過儀礼をそれぞれどう越えるかは、私たちの注意の向け方しだいなのです。は私たちに創造の神の掟を教えます。否定的な面をつつけば、それは現実になります。肯定的な面をつつけば、それは花咲きます。常に選択は私たち自身のもの。私たちの個人の考えや聖なる空間の外にあるものではないのです。

     あなたの人生の来る変化に際して、どんな感じ方を選びますか?


    大地の10



    でしたー。

    では、気が向いた時にまた。







    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教えアメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    (2000/10)
    ジェミー サムズ

    商品詳細を見る

    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1575-2ace4fd2

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。