上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     一日一話、364篇の叡智に満ちた癒しの言葉。この本にある物語りや瞑想には、ネイティブ・アメリカンの哲学、母なる大地やすべての生きものと調和して生きる生き方が反映されています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 自然と親しむ/2 内なる叡智/3 真実はすべてに/4 予言の恵み/5 静寂に聴く/6 物語りの力/7 無条件の愛/8 癒し/9 自然を尊ぶ/10 人生を紡ぐ/11 お手本になる/12 感謝の心/13 自己実現




    なんとなく気が向いたので『アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え(『Earth Medicine(1994)』(ジェミー・サムズ(Jamie somes)著/エリコ・ロウ(Eriko Rowe)訳)から、偶然開いたページの文章を御紹介。

    貼り付けたカードの画像は、その文章から受けた私の単なるイメージで、深い意味はないので挿絵くらいに思ってくださいねん。

    では今回は「9の月 自然を尊ぶ 22夜 時を所有する」をどうぞ。


    9の月 自然を尊ぶ 22夜 時を所有する


      人類は体験しているその時を
      フルに実感することによってのみ、
      時を所有することができます。
      その瞬間には、
      私たちはすべて聖なる存在として、
      人類全体の可能性の神聖さの創造と
      その分かち合いを続けることに
      尽くしているのです。
      私たちは、永遠の時を迎え入れ、
      永遠の今になるのです。


     無が、すべてのもの、全体性、常に在る一体制を産み出します。それなしでは、私たちは方向も欲望もなく、時と空間の幻想に迷います。
     いわゆる原住民の多くが時の概念を持たないことには、理由があります。なぜなら、彼らは、自然界の内に存在するすべての世界を十全に認識できるからです。時のなさのおかげで彼らは見える世界と平行して存在するエネルギーでできたほかの現実の世界への旅に出られるのです。彼らには時を変えたり、コントロールしたり、作ったりする必要がないので、永遠がもてるのです。
     その瞬間のみに生きることで永遠になることは、地球原住民に大きな利点をもたらしました。彼らは、過去や将来を心配することなく今のみに生き、本当に自由でいられるのです。


    生命力



    でしたー。

    では、気が向いた時にまた。







    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教えアメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    (2000/10)
    ジェミー サムズ

    商品詳細を見る

    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1568-ff7ac45c

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。