アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     一日一話、364篇の叡智に満ちた癒しの言葉。この本にある物語りや瞑想には、ネイティブ・アメリカンの哲学、母なる大地やすべての生きものと調和して生きる生き方が反映されています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 自然と親しむ/2 内なる叡智/3 真実はすべてに/4 予言の恵み/5 静寂に聴く/6 物語りの力/7 無条件の愛/8 癒し/9 自然を尊ぶ/10 人生を紡ぐ/11 お手本になる/12 感謝の心/13 自己実現




    なんとなく気が向いたので『アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え(『Earth Medicine(1994)』(ジェミー・サムズ(Jamie somes)著/エリコ・ロウ(Eriko Rowe)訳)から、偶然開いたページの文章を御紹介。

    貼り付けたカードの画像は、その文章から受けた私の単なるイメージで、深い意味はないので挿絵くらいに思ってくださいねん。

    では今回は「5の月 静寂に聴く 10夜 意志を聴く」をどうぞ。


    5の月 静寂に聴く 10夜 意志を聴く


    大気の8

     人は幸せになるための努力を自分自身で妨害するのが得意です。このごまかしというすべは通常、何かの反応として学んできたものです。現代社会では、私たちは手本とすべき人の習慣や方法に倣うことを学び、自分の気持ちは聴かないようにと教わるのです。けれども、自分の素直な感情や直感的な気持ちが伴わなければ、意志は働きようがありません。自分の気持ちから切り離されたとき、私たちは困惑します。その結果、方向を見失ったり善悪の判断を欠いたりしてしまうのです。
     先住民族の文化は、自分の気持ちを聴くことが方向づけになると教えます。私たちの祖先は創造主やすべての生きものと密接なつながりをもっていたので、そうした教訓が得られたのです。祖先は何かを感じたら、それを尊重しました。行動をとろうとするとき、何かよくない感じを覚えたら、それは実行しませんでした。


    12.ビジョンクエスト

     ほかの生きものを傷つけることは意識や意志の問題で、自分に関わるもの自身に振り返ってきかねません。今、祖先の精霊が私たちに、自分の内なる意志を聴くようにと再び教えています。精神性を尊ぶ意志があるのなら、自分の行動をそれを受けた相手の立場で感じ、考えてから、そのあとで行動を決めなければなりません。
     「私はもうひとりのあなた自身」とする古代の大いなる煙の鏡の法則は今でも通用しています。

    ブランクカード1

    ほかの生きものや他人を傷つけることをすれば、それは結局、自分自身を傷つけることになるのです。
     

    でしたー。

    では、気が向いた時にまた。







    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教えアメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    (2000/10)
    ジェミー サムズ

    商品詳細を見る

    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1561-a340e468