本日の「ちょこっとオラクル」に山猫の精霊が出てきたので、その説明も兼ねてメディスンカードの「オオヤマネコ」のカードをちょこっと御紹介。


    オオヤマネコ


    メディスンカードだと「オオヤマネコ」は「秘密」を表すカード。

     「秘密を知りたければオオヤマネコに聞け」と言う。しかし無口なオオヤマネコの口を開かせるのは至難の業だ。パワフルなオオヤマネコ・メディスンに直面するのは、誰か(自分を含めて)に関してあなたの知らない事実があるからだ。
     オオヤマネコは、埋もれた魔法の体系とその秘密を保持するアニマルだ。時間と空間を自在に行き来して、大いなる沈黙へと入る道を知っているので、どんな不思議も解き明かす力がある。オオヤマネコは秘密の番をする者ではなく、秘密を知る者である。オオヤマネコが秘密を解く鍵を渡してくれれば事は簡単だが、そううまくは行かない。あなたに関わるくらいなら、あなたの顔に砂をかけて逃げ出すか、鳥を追っている方がずっとマシだとオオヤマネコは思う。
     オオヤマネコのメディスンは特殊能力だ。強いオオヤマネコ・メディスンを備えていれば、ある人物が他人の目から、そしてその人物本人からも隠している「何か」が鮮明なイメージで見える。心の中の恐れ、嘘、自己欺瞞さえ透視する。隠しているのが宝物なら、どこに隠してあるかも見える。見えたからといって、他人に話したりはしない。ただ、知っているのだ。

     オオヤマネコが家の戸口に現れたら耳を澄まそう。あなたは自分のパワーを、自分についての何かを忘れていないか。オオヤマネコは忘れた何かを知らせに来たのだ。失われた財宝へとあなたを導き、忘れてしまった兄弟愛/姉妹愛を思い出させるために来たのだ。

     古代エジプトのスフィンクスはライオンだと言われるが、実はオオヤマネコだと信じるメディスン・マン/ウーマンもいる。スフィンクスは多くを語らない。謎の微笑を浮かべ、永遠の砂漠を見守るのみだ。

    以上、『メディスン・カード』の「オオヤマネコ」のカード解説を抜粋しました。御参考までに。









    メディスン・カード《改訂増補版》メディスン・カード《改訂増補版》
    (2001/02/01)
    デイビッド・カーソン、ジェイミー・サムズ 他

    商品詳細を見る




    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1555-89d3dbc4