アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     一日一話、364篇の叡智に満ちた癒しの言葉。この本にある物語りや瞑想には、ネイティブ・アメリカンの哲学、母なる大地やすべての生きものと調和して生きる生き方が反映されています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 自然と親しむ/2 内なる叡智/3 真実はすべてに/4 予言の恵み/5 静寂に聴く/6 物語りの力/7 無条件の愛/8 癒し/9 自然を尊ぶ/10 人生を紡ぐ/11 お手本になる/12 感謝の心/13 自己実現




    なんとなく気が向いたので『アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え』(ジェミー・サムズ著/エリコ・ロウ訳)から、偶然開いたページの文章を御紹介。

    貼り付けたタロットカードの画像は、その文章から受けた私の単なるイメージで、深い意味はないので挿絵くらいに思ってくださいねん。

    では今回は「12の月 感謝の心 25夜 流れを称賛する」をどうぞ。


    12の月 感謝の心 25夜 流れを称賛する


    星


     賢い人は創造の普遍の流れを称賛します。
     自分が選んだように物事が進んでいない
     ことの欠点を見つける代わりに、
     真実の探求者は自然な流れを
     見つけるために必要な能力を洗練させ、
     そして流れに任せます



     私たちが人生の自然な流れに同調していないようなら、それは望み通りになるように出来事やふるまいを無理矢理コントロールしたり操作しようとしているせいかもしれません。強くコントロールするほど、努力いらずのシンクロニシティ(必然なる偶然)を体験するチャンスが減ります。苦情を言うのは問題を増やすだけ。なぜなら苦情は、自分の能力を洗練するためのエネルギーを無駄にし、自然な流れへの接触を無駄にすることになるからです。
     創造の脈打つリズムに感謝をお返しすれば、自然な流れが認識できます。そうすればあなたは流れと一体になりやすい創造的な人生という恵みを授かることができます。人生の川は私たちが同調しその流れに任せるよう、いつも誘いかけ、激励してくれるのです。
     残されたのは次の問いです。

      創造の流れを本当に信頼できますか?

      それとも結果をコントロールしようとすることで生命力を無駄にするほうが簡単ですか?


    水の10



    でしたー。

    では、気が向いた時にまた。







    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教えアメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    (2000/10)
    ジェミー サムズ

    商品詳細を見る

    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1550-3ae81e73