アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     一日一話、364篇の叡智に満ちた癒しの言葉。この本にある物語りや瞑想には、ネイティブ・アメリカンの哲学、母なる大地やすべての生きものと調和して生きる生き方が反映されています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 自然と親しむ/2 内なる叡智/3 真実はすべてに/4 予言の恵み/5 静寂に聴く/6 物語りの力/7 無条件の愛/8 癒し/9 自然を尊ぶ/10 人生を紡ぐ/11 お手本になる/12 感謝の心/13 自己実現




    なんとなく気が向いたので『アメリカ・インディアンの聖なる大地の教え』(ジェミー・サムズ著/エリコ・ロウ訳)から、偶然開いたページの文章を御紹介。

    貼り付けたカードの画像は、その文章から受けた私の単なるイメージで、深い意味はないので挿絵くらいに思ってくださいねん。

    では今回は「12の月 感謝の心 26夜 聖なる言葉」をどうぞ。


    12の月 感謝の心 26夜 聖なる言葉


     狩人たちが雪嵐で消息を絶ち、家族は絶望的な時を過ごしていました。長老部族を集め、消息不明者が全員無事に戻るよう祈りを捧げました。すると大いなる神秘の暖かい吐息が男たちを凍える寒さから守りました。

    太陽

    遭難した男たちの多くは、祖先の精霊が彼らを寒さから守るよう彼らの周りに焚き火を燃やし、見えない野牛のケープが方にかけられるビジョンを見ました。
     狩人たちが無事に家までたどりつき、絶体絶命となったときに体験した不思議な出来事を語ると、メディスン・パーソンの長老たちは微笑みました。聖なる言葉の力と、その言葉がもたらす祈りが、物理の常識を超えて届いたとわかったからです。
     長老のひとりが頷き、言いました。
     「人と大いなる神秘のパートナーシップに限界はないのです。私たちの信心と意図、そして創造主の限りのない慈悲があれば、絶望的に見える状況も乗り越えられるのです」と。


    メディスンマン



    でしたー。

    この本からの引用をほぼ一ヶ月ほど続けたので、これでいったん中断します(放っとくと全部引用しちゃいそうだから;; ま、一年分あるから、コレでも微々たるもんなんだが)。


    では、気が向いた時にまた。







    アメリカ・インディアンの聖なる大地の教えアメリカ・インディアンの聖なる大地の教え
    (2000/10)
    ジェミー サムズ

    商品詳細を見る

    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1547-c4161dea