まるで観察日記のようになんとなく毎日撮っている紅梅の枝。

    昨日はこうで、

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/26-1

    今日はこう。

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-1

    本日は雨の後だったので「梨花一枝、春雨を帯ぶ」ならぬ「梅花一枝、春雨を帯ぶ」でございます。

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-3

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-5

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-4

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-7

    白梅の方はわかりにくいけど、

    佐伯廟の枝垂れ白梅2014/2/27-1

    佐伯廟の枝垂れ白梅2014/2/27-2

    ちゃんと雨に濡れてます。

    佐伯廟の枝垂れ白梅2014/2/27-6

    白梅はもうだいぶ咲いてるなー。

    佐伯廟の枝垂れ白梅2014/2/27-3

    佐伯廟の枝垂れ白梅2014/2/27-5

    佐伯廟の枝垂れ白梅2014/2/27-4


    ちなみに「梨花一枝、雨を帯ぶ」というのは、白居易(はくきょい)の「長恨歌(ちょうごんか)」の一説

     『茶席の禅語』より

    玉容寂寞涙闌干、梨花一枝春帶雨
    (玉容、寂寞として涙闌干、梨花一枝、春、雨を帯ぶ。)
    (玉のような美しい顔は寂しげで、涙がぽろぽろとこぼれる。梨の花が一枝、雨に濡れたような風情である。)
    ※玉容(ぎょくよう);美しい容貌。
     寂寞(じゃくまく); ひっそりとして寂しいさま。
     闌干(らんかん);涙が盛んに流れるさま。

    からの言葉で、美人の泣く姿を例えたもの。

    最近では、ソチオリンピックのフィギィアスケートフリーで「エイトトリプル」を決め、感極まって泣いた浅田真央選手の姿を、中国メディアが「梨花一枝春雨を帯ぶ」と報道してましたね。

    ソチ五輪感動シーンに浅田真央を選出=「涙を流す姿は梨の花の美しさ」「フリーで実力証明」―中国メディア

    では、ここでちょっとお勉強。

     長恨歌  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

     「長恨歌」(ちょうごんか)は、中国唐の詩人、白居易によって作られた長編の漢詩である。唐代の玄宗皇帝と楊貴妃のエピソードを歌い、平安時代以降の日本文学にも多大な影響を与えた。806年(元和元年)、白居易が盩厔県(陝西省周至県)尉であった時の作。七言古詩(120句)。

    <あらすじ>
     漢の王は長年美女を求めてきたが満足しえず、ついに楊家の娘を手に入れた。それ以来、王は彼女にのめりこんで政治を忘れたばかりでなく、その縁者を次々と高位に取り上げる。
     その有様に反乱(安史の乱)が起き、王は宮殿を逃げ出す。しかし楊貴妃をよく思わない兵は動かず、とうとう王は兵をなだめるために楊貴妃殺害を許可する羽目になる。
     反乱が治まると王は都に戻ったが、楊貴妃を懐かしく思い出すばかりでうつうつとして楽しまない。道士が術を使って楊貴妃の魂を捜し求め、苦労の末、ようやく仙界にて、今は太真と名乗る彼女を見つけ出す。
     太真は道士に、王との思い出の品とメッセージをことづける。それは「天にあっては比翼の鳥のように」「地にあっては連理の枝のように」、かつて永遠の愛を誓い合った思い出の言葉だった。

    ちなみに梨の花はコチラ。

    梨の花 (Wikipedia)
    (この画像はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から借りてきました。

    この写真は、帯びているのが雨なのか露なのかわからないけど、確かに素敵な感じだ。

    でも、梅の花だって

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-6

    佐伯廟の枝垂れ紅梅2014/2/27-2

    なかなかだよと思った私、であったよ。






    さて、
    <今回の「どうするダイス占い」>

    どうするダイス

    どうするダイス
    価格:189円(税込、送料別)



    理性

    はい、「理性」と出ました。
    今回のキーワードは「理性」。困った時は「理性」をポイントとして解決策を探ってくださいませ。
    ただし「理性を保つ」方を選ぶか、「理性的行動だけは絶対にしない」方を選ぶかは、あなた自身の選択でどうぞ。
    他にも「理性優先」とか「理性度外視」というのもありますが、どんなものにせよ、自分に悔いの無い道を選んでくださいねん。

    というところで、今回でダイス占いはお終いにします。
    イマイチ面白くなかったですね;; 
    でもひと月くらいは続いたので、「ま、いっか」というところで。ははははは;;















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1536-33281efe