私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月なので満月のカード占いをアップしました。HPの方でもこちらのコーナーは復活してますっ。(パチパチ)
    こちらともども引き続きよろしくお願いしますねん。






    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。



    苦悩

    「悪夢から目覚めるためのチャンス」

    「15. 苦悩」
    <キーワード>自我を縛るもの、傾倒、問題との同化、貪欲と所有欲、妬み、恐れ、様々なレベルにおける硬直化

     もしあなたが自分のエネルギーを、主に数限りないエゴイスティックな欲望を満たすために使っているのなら、自分自身を内的なwhipping post<鞭打ちのための柱>に縛り付けていることになります。どんな風に自分自身をがんじがらめにしているのか見てみて下さい――――そして何のためにそうしているのかを考えてみて下さい。どういう意志があなたを虜にしているのでしょうか? 疑問に思うことなく、自分自身の意見であるかのように取り込んでしまっているのはどんな意見でしょうか? 本当に自分自身のものである考えが一体どのくらいあるのか、延々と繰り返される制限された考え方によって、あなたの思考がどれほど作り替えられてしまっているのかを忘れないようにして下さい。

     例えば、「満足できるような状態じゃない」とか「十分じゃない」という思考は恐れを生み出すものです。そしてあなたが恐れの塊と結びついてしまうやいなや、その恐れはあなたが経験したこと全てを染め上げてしまうのです。あなたがこの精神的なループに気付くことで、それを打ち破ることが可能になります。しかしこれを打ち破るのは力によってではありません――――それが出来るのは、ただ、さらなる気づきによってだけなのです。
     ループを繰り返すには生命力が必要なので、こういったマイナスの思考からあなたの注意を逸らすことで生命力を回収し、ループの再生産をストップして下さい。
     わたしたちは皆、エゴイスティックな欲望という心を不安にする幻影を持ち続けています。それがこんなにも長い間消えずに生き続けているのは、ただわたしたちがそういった幻影に新鮮なエネルギーを与え続けているせいなのです。そして今、ここには、この束縛に気付くチャンス、そして悪夢から目覚めるためのチャンスがあるのです。

     恐れは、わたしたちが所有した物にきっちり比例して、育っていきます。もしあなたが、わたしたちは誰もがこの地球にやってきたお客さんで、ほんのわずかな時間しかそこにはいないのだということに気付いたなら”所有のために所有すること”のばかばかしさがわかるでしょう。あなたを拷問台に縛り付けている結び目が、180度の内的な大変化によって解き放たれることを許してください。あなたを本当に人生で必要なもののところへと連れていってくれる、自分の内なる存在の力を信じて下さい。
        
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 




    いったんコタツに入ったら出られなくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
     
    さて、今回のカードは「15. 苦悩」。一般的なタロットカードだと、これは「悪魔」のカードですね。なんか欲望の赴くままに貪る自由奔放な「悪魔」のカードが、なんで拘束され縛り付けられている絵柄になってるの? と意外な感じがしますが、ま、欲望のままに動くというのは、つまりは欲望の虜になってるということで、結局、欲望にがんじがらめにされてるってことです。

    一方で、所有することは所有されることでもあります。何かをその手の中に握り締めている間は、別のモノはその手に握ることはできない。そこには所有するという不自由と固定があるんですね。

    自由を満喫しているつもりで、実は、欲望を満たさなければならないという脅迫にも似た感情に翻弄されているだけ。その欲求もよくよく心の中を探ってみれば、そのほとんどが他者や外世界の考え方ややり方を押し付けられたもので、自分の心から望んだモノや欲しいモノじゃなかったりします。だから、どんなものを手に入れても満たされないし、かえって焦燥感が募るようなことになってしまうんですね。そんなことを続ければ続けるほど身動きがとれなくなってしまう・・・それを表現したのが今回のカードなんです。

    というところで、この時期、自分の内面をゆっくりと吟味する時間を持つようにしてはどうでしょうか?

    自分を縛り付けて身動きできなくしている考え方ややり方が見つかったら、思い切ってそれを手放してみましょう。それだけでスッキリすると思いますよん。もし、手放してみてそれが必要なものだったとわかった時は、また、自分の中に取り戻せばいいんです。それだけのことですからね。

    そういうことを繰り返していって、少しずつ自由を取り戻してみてください。身軽になってきっと楽しいですよん。

    で、今回の補助のカードは「火の息子」。若々しい力があふれている時期なので、いろいろな事が案外簡単に実行に移せるでしょう。あっさりと考えを改められたり、自分をもっと自由にさせてくれる別の考え方ややり方も、すんなりと自分のモノにできますよん。楽しみながらやってみてくださいませね。

    自分を縛っているのは、いつも自分自身だったりします。この際、そんな縄は解いちゃいましょうねん。

    ま、今回はこんなところで(今回も簡単に終わっちゃったな;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~







    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村




    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1522-513cd72b