いつものお散歩道。

    栴檀の栴太郎さんたちを見に、大学の庭先に入り込む。

    雪の日の栴檀2014/2/8-1

    でも、そこまでは誰も入り込んでいないので、

    雪の足あと2014/2/8-1

    すっかり「犯人の足あと」状態だよな、これ;;

    もう雪もおさまり、部分的には溶け出しているので、見る間に雪の量は減ってきているけど

    雪の日の栴檀2014/2/8-2

    雪の日の栴檀2014/2/8-3

    雪の日の栴檀2014/2/8-4

    でも、やっぱり枝や幹に雪が積もっているのを見るのは珍しい。

    いつもの山茶花にも雪が積もっている。

    山茶花2014/2/8-1

    御苦労さまです。

    そうそう御苦労様と言えば受験生で、こういうものを見ると

    雪の日2014/2/8-1

    滅多に雪が降らない地方で、おまけに滅多に積もらない地方で、それが一生でも滅多にない日に当たるかなー、なんて思ってしまったよ。
    ホントに皆さん、御苦労さまです。

    讃岐宮に行くと馬の銅像にも雪が積もっているので、もちろん

    讃岐宮の馬の雪2014/2/8-1

    全体的にもこんな感じだ。

    雪の讃岐宮2014/2/8-1

    乃木神社の楠には、このように綺麗な

    雪の乃木神社の楠2014/2/8-1

    雪の花が咲いていたよ。

    そんなものを見ながら稲荷神社やお寺を目指すと、目に入るのは雪の裏山たち。

    雪の裏山2014/2/8-1

    それでもバスツアーは元気だ。

    雪の裏山2014/2/8-2

    雪なんて、うどん巡りには関係ないね、ということか。
    ちなみに夏は

    香色山2012/7/16-1

    こうだったんだけどねー;;

    で、稲荷神社に着くとお稲荷さまにも

    雪のお稲荷様2014/2/8-1

    雪が積もっているので、いつもの神社もこんな感じ。

    雪の稲荷神社2014/2/8-1

    こちらでは桜の木に雪の花が咲いていた。

    雪の稲荷神社の桜2014/2/8-1

    で、ちょっと山道に入って御地蔵さまを見ると、

    雪のお地蔵さま2014/2/8-1

    素敵な毛糸のお帽子には雪が積もり、涎掛けはビショビショで、足元の方は凍ってるんですけど・・・;;
    でも、

    雪のお地蔵さま2014/2/8-2

    「大丈夫さっ!」という凛々しい笑顔の御地蔵さまであったよ。

    川原を見ると、あ゛ー、寒そう。

    雪の日の川2014/2/8-1

    もちろん、本日は小鷺さんたちはいないな。
    実は前日は

    小鷺2014/2/7-1

    結構いたのよ。

    小鷺さんの写真くらいしかなかったので、話題として乏しいからブログに書かなかったんだけど、その時の写真はまた今度ね。

    華蔵院へ行くと、雨でも霙でも、ああやっぱり雪でも、相変わらず雀たちがたむろってる。

    雪の華蔵院2014/2/8-1

    雪の華蔵院2014/2/8-2

    わかりにくいけど、この写真の中にも結構いるんだけどね。
    暇があったらクイズの間違い探しの絵のように探して見てねん。

    ちなみに、この写真の左上部の、木の枝にコブみたいに見える小さな丸いものは

    雪の華蔵院2014/2/8-3

    みんな雀です。ははははは。

    お寺の境内ももちろんこんなで、

    雪の善通寺2014/2/8-1

    雪化粧の五重塔かぁ。うーむ。

    ああ、アベリアさんにも雪が。

    アベリア2014/2/8-1

    9月はこんなだったのに・・・。

    アベリア2013/9/21-8

    ここのところぽつんと一輪だけ咲いている椿は

    椿2014/2/8-1

    よく見ると凍りついていたよ。

    椿2014/2/8-2

    頑張れ、ニッポンの夜明けは近いっ!(意味なしでスミマセン;;)















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1516-7ea06064