なんかまた急に思い立って、デスクトップの壁紙を変えてみた。

    今回は「ナルちゃん(ナルシスト)」のようだけど(;;)、自分で撮った写真である。

    落椿2013/345-128

    去年の春に撮った写真で、落椿(おちつばき)である。

    これは、寺田寅彦先生のエッセイについての記事を書こうと思って撮ったものなんだが、この記事の落椿の写真たちは、実は私自身とっても気に入ってたものなんである。

    落椿2013/345-131

    落椿2013/345-126

    落椿2013/345-129

    見ているだけで、これらの写真を撮った日のことが思い出せるような気がしてね。

    あの時の光も気温も空気の質感も、なんかみんなありありと思い出せて、その時間と空間のど真ん中に意識が飛び越えてイッちゃう感じがするのよ。

    ま、すごーく個人的な感覚だけどもね。

    それを、この間年末に「おさんぽ」記事をまとめる記事を書くためにいろいろと読み返して、ついでに沢山の写真を見ていた時に思い出したんだよ。


    他にも、この辺の写真とかね

    アベリア2013/9/22-4

    花水木2013/4/21-16

    善通寺の桜2011-99

    稲荷神社の桜の花びら2012/4/12-6

    その日の日差しを思い出すのよ。

    コレはその日の風

    風の中舞っていた桜2011

    そしてコレは

    涅槃桜2011-1

    何か「人為らざるもの」が側に来ていた感覚がね。


    ま、いつも「わ、綺麗だなっ」と思った瞬間に適当に写真を撮っている私なんだけど、恐るべきはデジカメ・マジック。機械ってものは、ストレートに、まさに機械的に対象を思いもよらぬところまで閉じ込めてしまうことがあるんだよね。

    安物カメラでも怖いもんだよ。

    だから、写真のことをよくわかってない私は「いい写真を撮ろう」なんて始めっから思ってないもんで、時々デジタルな魔法を見せてもらえることになる。

    ・・・・いや、本当はそうじゃなくて、私も八百万の神の国の人間だからね、すべてに魂が、神が宿ってると思ってる。

    だから・・・デジカメの神さまが、私に時々サービスしてくれるんだな、きっと。
    「今日は気分がイイから、人間のおまえにもちょっと見せてやろう」ってね。

    ・・・・神さま、ありがとう。

    ありがとうございますっ。






    ※ これが私の使っているデジカメなんですが、もう何年も使ってるんで、もちろんもう売ってないでしょう。電気店でも一番安い製品でした。ホントに毎日よくやってくれます。



    (おまけ)

    機械に心があるって考えると思い出すのがこのCM。

    スズキ アルト・TVCM(2005.06)


    私としてはどーしてもこの曲は、車から持ち主に対して歌っているとしか考えられなかったもんで(違う解釈もできるけどね)。そんなことを想ってくれてるのかなとよく思う方なので、モノは大事にしちゃう方です、私。

    こちらがCMに使用されている曲のフルバージョンです。

    HARCO - 世界でいちばん頑張ってる君に 2005


    <・・・僕は知ってるよ/ちゃんと見てるよ/頑張ってる君のこと/ずっと守ってあげるから/君のために歌おう /当たり前と言うけど/当たり前じゃない/頑張ってる君のこと/ちゃんとわかってあげたいから/君のためのラブソング・・・>









    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1494-d248b9f5