最近、よく遊びにいくブログで報告されているパラレルリアリティな出来事。

    『ハートの贈りもの―2014―黄金時代02年』さん 
     「え?これは、パラレル・リアリティ?」

    こちら 『楽しいアセンション・次元上昇 ~5次元への旅~』さんの掲示板でも、最近は身近に起こった不思議現象の報告大会になっている。

    身近な物が見えなくなってそれを探すととんでもないところから出てくる、とか、周囲の人との間に記憶違い、本人にとっては事実誤認としか思えないようなことが頻発して、周囲の人たちと喧嘩になっている、とか。

    私の場合は、「今年の「おさんぽ」を振り返る(とりあえず、異次元のお散歩編)」でも書いたようなことは去年から起こっているけどさ、しかし植物相手となると、「やっぱり勘違いじゃないの?」という疑惑が拭いきれない。

    特に夏場なんかは植物の成長が早くて、一夜にして様変わりすることは珍しくないし、気がつかない場所で行われた人為的なこと(植え替えとか)も現実にはよくあることだからさ。

    ところがね、私にも「コレはそうとしか思えないよっ!」ということが最近あったのさ。

    数日前の夜中、布団に潜り込んでから、まだ髪を髪留めとゴムでまとめていたことに気がついた。
    で、「あ゛ー、なにやってんだよ私っ」と思って横になったまま、髪留めとゴムを髪からはずして枕元に置いて寝た。
    こんな感じ。

    不思議の髪留め&ゴム2014/1/14-1

    ところが翌朝、髪をまとめようと思って枕元を探すとどこにも無い。

    あらら、寝返り打ってたりしてるうちに布団のどこかに隠れてしまったのか? と思った私は、ま、後でまた探そうと思って、毎朝の習慣のハーブティーを作ろうと、ハーブとハーブティーカップが置いてある棚のところまで行った。

    すると、乾かすために広げていたハーブティー・カップセットの上に私の髪留めとゴムが

    不思議の髪留め&ゴム2014/1/14-2

    こんな感じで置かれていたのよ。

    ・・・・・・

    ・・・・私は、かつて一度もこんなところにこんな感じで髪留めとゴムを置いたことはない。

    だいたいこの場所は

    ハーブティーの棚2012/5/28-1

    ハーブティーの棚2012/5/28-2

    私の布団の枕元と正反対の場所ではないか。

    この現象を説明できるのは、遥か昔の探偵小説のトリックくらいだよな。
    私が「夢遊病で、自分で勝手にやったことを覚えていなかっただけ」とかね。

    夢遊病じゃなくたって、今の季節に、とっても眠たい状態で、わざわざ立ち上がってぬくぬくの布団から寒い外に出て、一度も置いたことのない場所に、何で置く必要があるんだよ。

    確かに私はワケのわからない奴ではあるが、そこまでワケわかんないことはしない(はずだ)し、それに「枕元に置いた」という確かな記憶があるのだ。

    ・・・・・・

    ということで、皆さんも身近で変なことが起こっても気にしないようにね。

    最近の世界では、こんなことはよくあることなんだって。わはははは(;;)









    ※ せせらぎの音と鳥の鳴き声で起こしてくれるのはいいんだけど、森の中に居るようで・・・よく寝過ごします(笑)。なので、どーしても確実に起きなきゃならないときは、鳥さんの声バージョンはやめてます。ちょっと哀しい・・・。




    ※ 新しいハーブティーマグカップも欲しいよなー。でも・・・一個で充分なんだから贅沢だよな。うーむ。





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1492-3e4c93a7