ネットで見て衝動買いしてしまった梅村マルティナさんの腹巻帽子が届いた。

    梅村マルティナの腹巻帽子 KFSサーカス×ランデブーです。

    見ての通りこの腹巻が、

    腹巻帽子1

    帽子に早変わり。

    腹巻帽子2

    腹巻帽子4

    リバーシブルです。

    腹巻帽子3

    腹巻帽子5

    自分でも編めそうなんだけど、もう20年以上も棒針を持っていない私では、編んでるうちに冬が終わってしまいそう(;;)な気がして、出来上がったものを買ってしまいました。

    でも、コレを販売している気仙沼FSアトリエの皆さんのお仕事が増えるからいいんだよ。

    気仙沼FSアトリエのスタッフの皆さんは、全員が東北の震災で被災して職を失った子育て中の方たちで、そこでお買い物をすると当然収入になるワケです。

    だから私のような、冬が終わるまでに編み上げるのは難しい編み物若葉マーク(初心者)及び紅葉マーク(編み物経験者だけど、ああ、それは遥か昔のことよん)の方は、遠慮なくコチラ↓でお買い物をしましょう。

    KFSアトリエWebショップ

    楽天やアマゾンでも毛糸は買えるけど、こちらのショップでお買い物した方が直に被災地に還元されるからね。
    それにスタッフの方たちが心をこめて編んでくださっているので、とっても暖かいよん。
    (良かったらHP『梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ』「マルティナの想い」も読んでね)

    ついでに素材のOpal毛糸は

    マルティナ毛糸洗濯表示

    洗濯機でガンガン洗えるんだよっ!
    あー、こういうの好きっ。

    お部屋ではネックウォーマーにしてます。
    この間は、コソッとお散歩にも帽子として被って出掛けてしまいました(グレーのサーカス・バージョンで)。

    四国とはいえ充分寒いのですが、どーも南国という意識が住民に抜けないので、このあたりで冬でも毛糸の帽子を被っているのは、子供と老人と凄い寒がり、そしておしゃれな人だけです。

    その(かろうじて)どれでもない私は、毛糸の帽子を被るのは小学校低学年以来だったりしますが、耳まで暖かいことに新鮮な感動を覚えております。

    でも、・・・・・まだやっぱり恥ずかしいのでコソコソと被っておりますがね(笑)。

    雪でも降ったら大手を振って毛糸の帽子を被れるんだが・・・・などと、変な南国意識に縛られている北国の人には理解できない感覚を持った私、であったよ。

    新時代に生きるつもりなんだから、こんなヤボな固定観念も壊していかないとね。ははははは;;




    (おまけ)

    腹巻帽子の使い方


    ※ この動画の後半、マルティナさんがネックウォーマーの変化技を見せておりますが、私が購入したものは、そのネックウォーマーと同じものです。つまりリンクした商品紹介ページに<サーカスとランデブーの梅村マルティナ特注カラー同士のコンビネーション。マルティナお気に入りの基本にして原点とも言える組み合わせです。>とあるようにマルティナ腹巻帽子の定番中の定番の組み合わせなのですよ。購入時に一方の柄は「サーカス」は決めていたんだけど、後の組み合わせをどれにするか迷った時にこの動画を観て、グリーンとオレンジが印象的に素敵だったからコレ(「ランデブー」)に決めたのよん。相変わらず影響されやすいけど、やっぱ、この組み合わせは良かったと思いましたよん。








    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     基本の編み方から、なわ編み・編み込み模様まで、豊富な手順写真とイラストで失敗ナシ。編み目記号と編み方42種類掲載。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     基本編(糸と棒針について/そろえておくと便利な道具 ほか)/テクニック編(編み込み模様を編む/目を増やす ほか)/事典編(表目/裏目 ほか)/作品編(1目かのみ編みのコースターの作り方/2目かのこ編みのマットの作り方 ほか)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     大切な人にセーターを編んでプレゼントしたい…、でも、棒針編みはちょっと難しそう、と躊躇している人、ちょっとしたスランプに悩んでいる人、作品制作の幅をさらに広げたい人…。この本は、そうした人たちを応援します。最初の作り目がうまくできなくて棒針編みをあきらめかけていた人にも「目からうろこ」の簡単な方法を紹介。これまで、どうしてもわからなかったこともイラストと写真の両方でたしかめられるので「なるほど!」と次のステップに進めます。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 針を持ってみよう(針を持つ前に/針を持ってみよう ほか)/第2章 編み目記号と編み方いろいろ(表目/裏目/ねじり目/ねじり目(裏目) ほか)/第3章 テクニックいろいろ(目を増やすときはどうするの?/目を減らすときはどうするの? ほか)/第4章 作品を編んでみよう(ガーター編みのマフラー/透かし編みのショートマーガレット ほか)



    【目次】(「BOOK」データベースより)
     基本になる編み方(作り目/基本の編み方と編み目 ほか)/減し目と増し目(減し目/増し目)/まとめ(目の止め方/目の拾い方 ほか)/よく使われる模様編み(縄編み模様/レース編み模様 ほか)/編み始める前に(用具について/棒針、かぎ針 ほか)



    【目次】(「BOOK」データベースより)
     01 輪に編む/02 平らに編む/02+ 平らに編む「引き上げ編みのストライプ」/03 メビウス編み/04 マジックループ/05 ペア編み/06 2本で編む







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1490-ce243686