年末年始は何だかんだ言っても御馳走責めに逢った私。

    帰省する甥っ子姪っ子たちの歓待とあふれる御土産ものなんかで、御相伴&消費要員として駆り出されてしまうワケで、正月4日くらいからはいつもの粗食に戻っているが、ま、食べ過ぎだった今日この頃である。

    なので、七草粥ではないけれど、七草の日は以前御紹介した「私の簡単すぎるお昼ごはん」くらいのことはしないとね。

    というわけで、

    玄米粥2014/1/7-1

    黒胡麻入り玄米粥である。

    以前も御紹介した瀬戸鉄工さんの


    「玄気フレーク」にお湯かけて、黒胡麻をすりおろして混ぜただけ。
    こんな感じだけど

    玄米粥2014/1/7-2

    <新技術「瞬間高温高圧焼成法」で玄米を一瞬のうちに焼き上げながらプレスするので、栄養価が損なわれず、玄米の栄養をまるごと摂ることができます。地域産業資源活用事業として、国から認定された技術です。>だそうなので、

    玄米粥2014/1/7-3

    なかなかまともでしょ。

    これだけでも腹もちが結構良いのだけど、おやつに焼き芋とリンゴも用意してるから、充分すぎるね。

    ちなみに、写真の食器たちその他は、以前も書いたけど、

    フェリシモで買った↓

    20131125121446.jpg
    野菜たっぷり 具だくさんスープにもおすすめのほっこり大きめカップの会

    カップに入れてお湯を注ぎ、楽天で買ったコレ↓


    で混ぜて出来上がり。

    味付けはお正月の福袋に入っていたコレ↓


    をコレ↓


    でガリガリとやって、お好みに仕上げる。
    です。

    ランチョンマットは無印良品で買ったやつだけど、インド綿の夏っぽいヤツで期間限定販売だった(ような気がする)から、今は売ってないみたい。

    ・・・・というのが、私の七草粥の日のお昼ご飯、でしたー。









    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     お正月のお節料理、七草粥、節分の日のごはん、お節句料理、春の摘み草料理、梅干し作り、お月見のお団子、冬至の日のごはん…おいしくて、簡単で、思い出になる年中行事のごはんレシピ。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     睦月ーお正月・ななくさ・鏡開き・小正月/如月ー節分/弥生ー雛祭り・摘み草・お彼岸/卯月ーお入学・お花見/皐月ー八十八夜・端午の節句/水無月ー入梅の梅採り/文月ーたなばた祭り・夏の土用・夏の土用の薬草採り/葉月ー暑気払い・お盆/長月ー重陽の節句・敬老の日・十五夜/神無月ー収穫祭/霜月ー紅葉狩り・七五三・干し柿作り/師走ー冬至・聖夜・大晦日/子どもの誕生日


    パラポスター「七草粥を作ってみよう」

    パラポスター「七草粥を作ってみよう」
    価格:1,280円(税込、送料別)







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1486-cdebe228