さて、昨日に引き続き本日もお掃除オラクル。

    まずは昨日も御紹介したカレン・キングストン著『ガラクタ捨てれば自分が見える』で、

    ガラクタ捨てれば自分が見える

    パッと開いたページをオラクル(御神託)モードで御紹介。


    第十六章 あなたの「ガラクタ」の処分の仕方 から 
     自分に良いことを、してあげよう


     私がこの本を書いた理由の全ては、「ガラクタ」クリアリングをとても魅力的なものにして、あなたがものを捨てることを躊躇(ためら)わなくなることでした。「ガラクタ」を処分することは、自分に良いことをしてあげている、という意識を持ってください! しばらくしてこの効果を実感できると、あなたはもっと使い続けたくなるでしょう。ある女性は、 「ものへの執着を捨てて処分することが、ものを手に入れることに負けないくらいの喜びを与えてくれるなんて、考えてもみませんでした」と私に言ってくれました。
     ただ、あなたの生活を滞らせている「ガラクタ」をきれいにして、人生を整理すれば良いのです。


    ついでにデニス・リン著『スピリチュアル・レッスン』でも、

    スピリチュアル・レッスン

    パッと開いたページを見てみると、

    風の週 理性を浄化しましょう
     Day 5 エネルギーを奪うものを取り除く から


     ・・・いつかいるかもしれないからとゴミを取っておく行為は、ネガティブな呪文です。この行為はあなたの潜在意識にこう語りかけているのです。「今はぜんぜん使っていないからなくても平気。でも平気でなくなるときが来るかもしれないから、とっておくほうがいい」と。この理由で保存しているものがたくさんあると、それは予言として力を持ち、必要なものがたくさん欠けている未来が実現してしまいます。

    そして続けて書いてあることが、コチラも同じような内容だったので笑える。

     ゴミを掃除するときはこう自問してください。「このものがわたしとわたしの人生について何かを表現しているとしたら、それはいったい何だろう?」。小さなものが一つ片付いただけでも、心から喜んでください。自分がしたことに敬意を表するのです。手を止めて、一つ息を吸って、にっこり笑いましょう。一つ前進するたびに祝いましょう。


    ゴミを捨てるってことは、「自分にとって良いこと」であり、「敬意を表する」ことであり、お祝いすべきことみたいですね。

    ・・・・と、考えて、本日もお掃除に拍車をかけていきまっしょいっ!

    スッキリして、新しい年、新しいエネルギー、新しい世界を迎えましょうねん。








    こちらは新版が出ております。


    <「時間の無駄を管理する」「視点を変える」という、現代人の悩みによりフィットした内容を加え、アップデートしています。>ということですから、まだ持っていなくて新しく購入したいと思っている方は、こっちの方がいいのではないでしょうか。私としても相変わらず気になる・・・うーん;;




    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     人生に迷ったとき、幸せが見いだせないとき、あなたは自分自身を見失っているのです。魂の導きにしたがえば、答えは自然と見つかります。本書では、内なる声を聞くための4週間のレッスンを紹介します。自分の使命を知って、今、ここにある本当の幸せを見つけてください。すべては、心の声に耳を澄ませることから始まります。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    「 本当の自分」に出会うために(内なる声が聞こえていますか?/魂とは何でしょうか? ほか)/1 風の週・理性を浄化しましょう(人生を変えると誓う/寝室やバスルームを掃除する ほか)/2 水の週・感情を浄化しましょう(人生に与えている意味を探る/エネルギーを減少・増加させるもの ほか)/3 火の週・精神を浄化しましょう(恐怖と向き合い、信じる心をはぐくむ/冒険をする ほか)/4 土の週・体を浄化しましょう(体とのつながりを深める/体を解毒する ほか)




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1475-8b8c7a90