昨日は神社で犬が待っているという、なんだかなー、という日だったが、本日は、朝からなぜか町中の空を飛翔するカモメのような鳥を見かけたりする不思議な日。

    お散歩中でも小鷺さんを見かけたし、

    小鷺2013/12/14-1
    (中央ちょっと上の左寄り。わかりにくくてスミマセン;;)

    お散歩帰りには、カトリック幼稚園近くの駐車場でボーッと突っ立ってる白・灰色・黒のまだらの小鷺さんを見かけ、写真を撮ろうとしたら逃げられて悔しがっていると、ふと目をやった道路沿いに

    小鷺2013/12/14-2

    二羽の真っ白小鷺さんがいたりと、今日は鳥の日なのか?

    ホントに我が町は最近どーなってんだと思ったりしたので、本日は朝一番に見かけたカモメみたいな鳥にちなんで、カモメのメディスンカードは無いけど、飛翔する白い鳥のイメージと言えば、私が思い浮かべるのはコレ

    スモールメディスンホイール

    聖なるホワイトイーグル(白い鷲)なので、メディスンカードの「イーグル(鷲)」のカードの御紹介。


    鷲


    メディスンカードだと「イーグル(鷲)」は「精霊」を表すカード。

     イーグル・メディスンは、グレート・スピッリトのパワー、神聖な存在との繋り、大地の領域に根を下ろしながらも精霊の領域に住む能力だ。大空を舞い、全生命の営みを見渡し、そこにある発展の可能性を素早く読み取る。雲の上を飛ぶイーグルはグレート・スピリットの住む天に近い。
     このカードを引いたら、世俗レベルを超越して大空を飛び舞うチャンスが与えられたのだ。「気を取り戻し、勇気を奮い立たせよ」とイーグルは言う。あなたがイーグルのパワーを認識するのは、スピリチュアルな試練という形でチャンスが訪れる時かもしれない。感覚を研ぎ澄ましていれば、あなたの中(魂、性格、感情、深い心理の層など)のどの部分をさらに強化/精錬すべきなのか、その時気づく。広く全体像を見る能力のあるイーグルは、「あなた自身が描くあなたという人間像を、今見えている地平線のさらに遠くまで拡大せよ」と教える。
     イーグルが翼を広げてあなたのカードに舞い込んだら、再び風と繋るように注意を促しているのだ。風は知性、この場合特に高次意識の知性を示す。もしあなたが過ぎ去った現実の影の中を歩いているなら、イーグルは影に光明を呼び入れるだろう。イーグルは「さらに目を上げ、祖父なる太陽に心で触れよ」と言う。光と影とを等しく愛せよ。光と影がそれぞれに美しいと認める時、あなたはイーグルのように飛翔する。
     イーグル・メディスンは、大空を飛ぶ自由を思い出すために、私たちが私たち自身に与えるギフトだ。自由を手にする許可をあなた自身に与えよう。心が望む喜びに従おう。

     イーグルのカードを逆さに引いたら、あなたは本来のパワーを忘れ、グレート・スピリットとの繋りを忘れている。光明を探求する者ならば見逃すはずのない光を見逃している。折れた翼を愛で癒そう。逆位置のイーグルが教えるレッスンは「グレート・スピリットがあなたを愛するようにあなた自身を愛せよ」だ。
     イーグルは巣を高山に築く。そこで空気は澄み切って、行動を妨げる何物もない。高い理想を探求しよう。光明はすぐそこまで来ている。

    以上、『メディスン・カード』の「イーグル(鷲)」のカード解説を抜粋しました。御参考までに。








    メディスン・カード《改訂増補版》メディスン・カード《改訂増補版》
    (2001/02/01)
    デイビッド・カーソン、ジェイミー・サムズ 他

    商品詳細を見る




    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1460-d519e6e9