数日前、思い切りET気分になった私は、ふと、「自分はどの星と関係あるのかしら?」と思い、この間読んだ本のことを思い出す。

    それはこの本で、


    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 あなたの故郷の星はどこ?-宇宙魂を持つ人々(地球以外の星で生まれた魂がワンダラーです/次元とは何か?-四次元までは制限と限界のある世界 ほか)/第2章 あなたの出身星を探そう(銀河系宇宙ではヒューマノイド型2割、非ヒューマノイド型は8割です。/ヒューマノイド型の故郷はこと座のリーラ ほか)/第3章 自分の出身星と繋がる三つの方法(自分の出身星の見つけ方/信じる限界と受け取る限界を広げていく ほか)/第4章 宇宙連合からのメッセージーあなたの周波数は変えられる(現実は一つではなく、パラレルセルフが違う現実を生きています/多次元振動数を乗りこなそう ほか)


    こちらのサイトで紹介記事を読んで、面白そうだと思って購入したんだけどね。

    また、前々から別のところでも宇宙種族の解説記事を読んで興味があったということもあるんだけども

    でも・・・この本を読んでもハッキリとは自分の出身星はわかりません。

    「あなたの出身星がわかる本」とのサブタイトルがついてるけど、それぞれの星の特徴を読んで、結局は自分の直観で「これじゃないかな?」と思うだけ。

    だから、一般的な「○○占い」の本みたいにいろんな設問に答えてそれで何かしらの結果が出る、というものじゃないから気をつけてね。

    ま、誤解されるのを承知で言えば、全般的に占いというものは統計結果みたいなもんなんで、充分な統計がなされていないものは、基本的には占えない。

    出身に関する大規模な宇宙人統計はまだ採られていないと思うから(なんか、書いてて笑える文章だ;;)、そりゃそうでしょう。

    ま、最終的には自分の直観で回答を得るというやり方の方が、なんかそれっぽくていいのかもね。

    で、基本概念として自分の出身星はひとつじゃないということで、わたし的にピンときたのは以下の三つ。


    ①シリウス  ②プレアデス  ③オリオン
     

    まず、③のオリオン。

    私は子供の頃は好戦的な部分も多々あったので、オリオン的なところはあると思う。

    でも、だらだらと武道の道場通いをしたことが功を奏したのか、もうすっかり好戦的なところはなくなっている。
    対戦という緊張した一刹那が続く状態を充分満喫したんだね。

    また、試合というものをしない合気道だったのも良かったようだ。
    擬似対戦で好戦欲を満たし、一方でその武道思想を学びながら修練を積んだことで、誰かと「闘う」という思考から離れることができたのだ。
    試合をやるような武道だったら、結局「勝負」の世界からは抜けられなかったと思う。

    今では、好戦欲は時代劇とかアクション映画でスリリングなシーンを観るくらいで満足さ。


    で、②のプレアデス。

    子供の頃、かなり好きだった星の写真がプレアデス星団(昴)だし、ま、性格的には基本的に楽しいことが好きなので、そうかなーって感じ。

    人はお酒を飲むと本性が出るというが、私は少し酔っ払うといつもの悲観主義はどこへやら、いろんなことがどうでもよくなってきて、基本的に笑い上戸となり、すぐ寝る。

    お酒の席占いだと、結構(自分で言うのもなんだが)善良な本性ですね(笑)。


    最後に①のシリウスだけど、これが一番ピンとくるかな。

    ま、昔から星としてのシリウスが好きだし、隠遁を好む、というところがモロですね。

    山より海が好き、ということはないけど、水が好きというか水を見るのもさわるのも好きで、川の流れや滝なんかいつまでも見ていられるし、一番好きな家事は皿洗いだったりする。
    皿洗いは水遊びみたいで好きなんだよね(子供かよ;;)。

    で、昨日こんな記事を読んだら、こんなことが書かれていて

    それ以外にも三角形に稲光のようなギザギザが入っているものや、炎を図案化したものや、稲荷神社で見られる「丸から炎が上がっている」ようなマークもやはりシリウス人の印です。
    私の好きな稲荷はシリウスなんだと思ったり、そのすぐ後でお茶をこぼして、お茶拭いたタオルを洗ってマリオに引っ掛けて乾かそうとベランダの窓を開けたら、目の前に夜空に輝くシリウスが見えたりしてね。

    まるで、「そうですよん」と言われてるみたいな気がしたよ。

    ああ、もちろんオリオンもセットで見えてたけども。

    そういえば、私が埼玉に居た頃、足繁く通っていた氷川神社はオリオンに関係があるというし、そうなると、私のいつものお散歩道のお寺はバリバリの真言密教のお寺だけど、そこはひょっとしてプレアデスと関係があるのかもしれない(この件に関しては、調べたことがないのでわからない)。

    ・・・・なんて妄想がふくらんでしまった。

    というところで、ET気分を満喫した本日の私、であったよ。




    (追記)
    そう言えば私のオーラソーマのライフパスボトルは「ドルフィン」だった

    ※ライフパスボトルというのは「人生の道として、そのボトルの数や色に関わるあなたの潜在的資質によって、あなた自身の存在がより成長するためにその日を選んで生まれてきたと考えることができます」というものです。自分のが知りたい方は、このブログ欄外のオーラソーマのブログパーツ「今日のボトルのメッセージ」からどうぞ。


    B33Dolphin:ドルフィン

    ボトルNo   B33
     カラー     ロイヤルブルー/ターコイズ
    ボトル名    Dolphin:ドルフィン
    ボトル別名   Peace with a Purpose:目的のある平和(目的を持った平和)
    アファーメーション   吸う息と共に平和を、吐く息と共に平和を。私はあまりにも深刻に自分自身を受け取りません。

    <ライフパスボトルのメッセージ>
    自発性と喜び、はっきりと表現されたハートからのコミュニケーション。あまり深刻にならずに、創造的な方法でハートにつながることができ、遊び心のあるフィーリングを持ちます。平和のために働く芸術家です。また、改革者の可能性があります。直感、つまり内なるガイドとつながっています。自分の人生の目的に全身全霊を捧げることができます。魅力的な優しい人柄を持ち、自然を愛し、人生の謎を面白がっています。  Tamaki Tachiwada


    「ドルフィン」だなんて・・・もろシリウスじゃんか。また、クジラはシリウス(クジラはカノパス説もあり)、イルカはプレアデスという説もあるし・・・。ま、どっちにしても単なる直観占いなのに、かなり当たってるかも・・・・。ははははは;;








    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    琴座の竪琴が奏でる宇宙のメロディー。その旋律は、あなたを大空の彼方の故郷へと誘う。銀河系宇宙文明の誕生と進化について述べた古典の復刊。この一冊が、あなたの宇宙観を変える。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 次元の誕生/第2章 銀河系宇宙一族の創造/第3章 琴座ー人間型生命体の発祥の地/第4章 シリウスの役割/第5章 オリオンの風/第6章 プレアデス人ー地球人の同胞/第7章 アルクトゥルスの扉/第8章 地球人種の創成/第9章 ゼータ・レチクル人ー変容と目覚め/第10章 統合と源への回帰




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1455-cae1c2d8